« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

台風来てるけど

台風の足音がひたひたと近づきつつあります(^^;
まだ風も雨も大したことないんだけど、今日はかなりやばい感じ。
昨日は友人が無事東京からやって来て、伊万里、有田を駆け足で回りました。
昼にはついに、「本陣」のごどうふたっぷりのお膳に挑戦。
窯巡りのあと、お店回って、最後にはちょこちょこ小物の食器を買ったりして、わたしも楽しみました。

夜は初めての店で回転寿司に行ったけど、長崎の店としてはちょっとしけてる感じ>○丁
正直、期待外れでした。
せっかく東京からの友達連れて行くんだったら、すし活かせめてきく水のほうがよかったなあ。
本当は今日にでも敵討ちに行きたいんだけど、この台風では魚があがってないもんなあ(;_;)

さて今日はどうしよう。外にでないのが無難、とはわかっているものの、当然仕事で忙しいオットは何とか出勤しなくちゃならないし、その後もさすがに家に閉じこもっているのも厳しい。
うーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホットケーキを作ろう!

妹の家ではホットケーキやお好み焼きは娘の目前でホットプレートで作ってやるそうで、それなら確かに子どもは喜ぶだろうなと思っていた。
我が家には、残念ながら、「焼き」のできるものがないので、先日卓上コンロにフライパンを載せて、ちいの目の前でホットケーキを焼いてやった。
さすがに前日、「しろくまちゃんのほっとけーき」を何度も読んでやった効果があってか、ちいは大喜び。
ぴょんぴょん跳ねたり、指差したり、歓声を上げたりして焼けるのを待ち、熱いのを触って悲鳴を上げたりしながらもたくさん食べた。ホットケーキはもともと好きだけれど、いつもよりたくさん食べたような気がする(^^)

そして昨日は、テーブルの上においてあったホットケーキミックスの箱の写真を指差してうれしそうに、
「あったっきー!」
おお、ホットケーキのことですな(笑)
ままごとセットのホットケーキのおもちゃを出してやったり、絵本を見せてやったりしたら、ともかく楽しそうだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トトロのぬいぐるみ

木曜日に大人の握りこぶしくらいの小さいものを買ってやりました。
おおよろこびでだきしめて、「ぎゅー!」とか言っています。
「とと! とと!」と、トトロのビデオ再生を催促されると、ぬいぐるみを渡してやります。
なぜが納得して、ぬいぐるみとしばらく遊んで、ビデオのことは忘れてくれたりして。
この対策を取ってから、ビデオ再生回数は激減しました。
昨日は一回、今日はまだ一回もしていません(笑)

これは妹のアイデアを借りたもの。
ちいのいとこも、ぬいぐるみで落ち着いたとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/25 弁当

二段海苔弁
ほうれん草の豚ロース肉巻を焼いたもの
ごぼう唐揚げ、枝豆湯葉揚げ(ともに冷食)
おくらの味付けエノキ和え
ゴーヤーチャンプルー(夕食残り)
フルーツゼリー
冷たい麦茶

それで、今日は起きられなくて、ごはんも足りないので、さぼりました。
ごめんね>オット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/26 夕食

とりもも肉、茄子、舞茸、ほうれん草のカシューナッツ炒め
水菜とトマトのシーチキンサラダ
大根油揚げわかめと豆腐(あとだし)の味噌汁
ゴーヤーチャンプルー(昨日の残り)
ごぼう揚げ、枝豆湯葉揚げ(弁当のあまり)

カシューナッツって、本式の料理は生を使うんだろうけど、うちは当然おつまみ使ってます(笑)
今日のは結構いけたかも。
実は今日の料理は、とある料理の本を開いて、左右のページにあった二つの料理を合体させ、新しい食材(茄子とほうれん草)でチャレンジしてみたもの。

忘れそうなので、一応レシピを書いておこう。

とりもも肉350グラムくらい(ようは1枚)
大きい茄子の四分の三(たまたま使いかけがあったので)
舞茸1パック弱(これも使いかけ)
ほうれん草(冷凍一つかみ)
カシューナッツ(おつまみ用一握り)

サラダ油、ちょうど使い終わりで、新しいのを開けるのが面倒だったので(^^;ごま油使用。
1. 一口大に切ったとりもも肉に下味(おろししょうが、酒、塩コショウ)をつける。
2. 野菜は一口大に切る
3. ごま油を熱し、茄子投入、続いて舞茸投入
4. 本来なら先なんだろうけど、片栗粉まぶしてて手間取ったとり肉投入
5. カシューナッツも加えてよく炒める
6, ほうれん草を加え、酒と塩コショウを加えて調味
7, 最後にちょっとオイスターソースをかけて出来上がり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『しろくまちゃんのほっとけーき』

しろくまちゃんのほっとけーき(こぐまちゃんえほん 3)
わかやまけん〔絵〕・森比左志〔文〕・わだよしおみ〔文〕

出版社 こぐま社
発売日 1980
価格   ¥ 840(¥ 800)
ISBN   

bk1  bk1Amazon

うわさに聞く、ママが楽しい絵本。いや〜こぐまちゃんシリーズは、とりあえず、『こぐまちゃんとぼーる』Amazon、それからAmazonを押さえていたけれど、じつはこの『ほっとけーき』が先に買いたくて仕方なかった。

そんなわけで、大喜びで、ちいをほっとけーきで洗脳しようとしたけれど、焼く手順のページのほっとけーきが、なぜかちいには大好きなボールに見えてしまったらしく、「ぼーる! ぼーる!」と大喜び。
翌日、絵本のページを見せながら、目の前でカセットコンロのフライパンでホットケーキを焼くまで、わかってもらえなかったような気も。でもちいは大喜びだったので、それはそれでいいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーンツぱんくろう♪

昨日、本屋でちいに『しろくまちゃんのホットケーキ』を買ってやった時、ちいはすぐ近くに置いてあったぱんくろうの本の方に気を取られているようだったんだけど、わたし自身がちいに絵本を読ませて、目の前でホットケーキを焼いてやりたかったので、とりあえず、ホットケーキの方を選んでしまったけれど……

最近ちいのトイレトレーニングが停滞気味なので、パンツネタだったその本、実はとっても買ってやりたかったのですが……
ちいはぱんくろうが結構好きみたいで、テレビで見るたび一緒に歌っています。
今もわたしが「ぱーんつ」というと、一緒に「ぱんくろう」(らしきこと)を唱和してくれます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あの〜

これ、読みたいんですけど。
『天使』 佐藤亜紀 文芸春秋
復刊に投票して下さい。
『雲雀』も読みたいんですけど!

カテゴリ名とちがって、読んでない本ですが(笑)

(最初は「最近読んだ本」というカテゴリ名でした)

追記:2005.1.19
ちなみに、だいぶたってからAmazonのマーケットプレイスで入手しました。高値でした……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よい天気〜

朝、5時前に目が覚めてしまい、米といで洗い物して(ほったらかしでした)、メールチェックして日記書いてコメント書いて、ネット巡回して。
今日はこれから布団干して、ダイエーに行くのだ!
昨日はダイエー勝ったしね!

今週末、友人宅でBBQがあるし、日曜日には東京から友達が遊びに来る予定。
昨日は家事労働時間がなぜか少なくて(本も読んでないし、ネットも昼寝もしてないのになぜだ?)、片付けがはかどらなかったので、今日は頑張って片付けるぞ!
普段は週末散らかした部屋をようやく片付けて、木曜日あたりが一番片づいているはずなのに、今週は月火とオットが休みだったせいか、まだちらかってます(;_;)


追記:
結局、割引はありませんでした。もう終わっちゃったんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/25 夕食

ゴーヤーチャンプルー風野菜炒め
さよりの干物
大根じゃがいもあおさ油揚げの味噌汁

我が家のゴーヤーチャンプルーは、卵、もやし、まいたけ、玉ねぎが入ること(今回は玉ねぎは入れてない)が特徴かな?
オットが苦いものが苦手なので(ビールは好きなくせに)、ゴーヤーの下処理(塩もみ、湯通し、油炒め)は欠かさないが、それでも苦かった場合、マヨネーズとかつお節をかければばっちり。
今日はベーシック味噌味にしてみた。しょうゆ味も好きなんだけど。

ゴーヤーは巨大なものが100円で手に入ったので、どっさり入れたが、ちょっと多すぎたかも。
この間生協で冷凍ゴーヤースライスを買ったので、まめにいろいろつくってみよっと(^^)
……ってことは、冷凍保存が利くんだよね。今度安かったら試してみるか。

ゴーヤーって、九州に来るまでは料理したことなくて、どうやって食べるのかも全然知らなかったけど(冬瓜なんかもそう)、今では関東でも普通に手に入るんだよね。
あとは、チコリとかコールラビとか、たまには食べたいなあ。
コールラビの種の入ったセットを生協で注文してしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

8/24 夕食

餃子
カップスープ
ごはん

いやー超シンプルだよ。
ちなみにうちの餃子はちょっと変わっていて、野菜は玉ねぎです。白菜やキャベツは使いません。
まあ入れてもいいけど、メインは玉ねぎ。
今回はしょうがとニンニクを少し多めにしてみました。
焼き方はいい感じだったかも。
生協の豚挽肉と皮の取り合わせはなかなか。ちょっと高いんだけどねえ。
60個つくって、2人で54個食べました(笑)
ちいは一つも食べてくれなかったので、仕方なく豆腐ともやしとまいたけで温野菜サラダ風のおかずを作ったけど。

ちなみに分量です。
豚挽肉300グラム
玉ねぎみじん切り1個分
ニンニク、しょうが、お好みでみじん切り。一かけ分ずつが標準
塩コショウ、スパイス(お好みで)
材料はただ混ぜるだけ。最初に肉だけこねておくほうがいいような気もしますが、固くなる可能性もあるので……
今回はしてません。
ただし、野菜は水が出るので、最初にちょっと塩してしぼってしまうか、あるいは混ぜてこねるボールの中にキッチンペーパーを突っ込んでおいて、出てくる水をとってしまうか。

餃子の皮(手作りはしませんねえ)60枚
小麦粉少々(でも今回は使わず、キッチンペーパーで代用しちゃった)

水少々
サラダ油1回焼くごとに大さじ1杯くらい

くっつかないように上手に焼くコツは、フライパンで十分油を熱してから餃子を入れること。
もちろん、煙り出るほど熱したらやり過ぎですが。
1回(20個くらい)焼くのに必要な水はコップ半分ってとこです。
皮は普通の大きさだけど、玉ねぎの大きさ次第で分量が変わるので、加減したほうがよさそうです。
普通は70個分くらいの分量かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプでぐったり……

オットが土曜日当直、月火と休みだったので、日曜日か月曜日にでもキャンプしに出かけようか〜と話していたんだけど、天気予報が今一つなので、ずっと保留していて、行きなり日曜結構に決定。

うちから一番近い某山の上キャンプ場(きっと涼しいだろうと思って)、予約の電話をしてみると、
「昭和五十何年に造られて、そのまま維持している施設なので云々」とやたら言い訳じみた説明が。
シャワーも1キロ以上離れた別の施設にしかないとのこと。
別に施設が古かろうと気にしないんだけどね。
帰宅したオットが仮眠を取っている間に荷造りし、おにぎりをたくさん作って出発、買い出しに。
オットが買いたいというので、いつも安い炭しか買わないのにちょっと奮発して備長炭を買ってみる。今考えると、これが誤算、最初の一歩だったのかもしれない。

施設についてチェックイン、説明を改めて聞くと、そこから1キロ離れているという。車道沿いならいいじゃない。
「下見されましたか?」
は? キャンプ場の下見ですか? そりゃ近いからしてもよかったけど……
林間で斜面になっているという。駐車場も、どうやら道端。まあ、それくらいはねえ。
「水は、毎朝1時間送水してますが、どこかで漏れているんでしょうねえ」
必要な水は、その施設で汲んで行くようにと、タンクを貸してくれる。
「ほとんどキャンプ場は利用がないんですよ」
前日は、30人くらい来ていたらしいんだけど、日曜はねえ。

ちいは車でぐっすり寝込んでしまったので、車で寝かしたまま、荷下ろししようと、まず、サイトを下見に行ったが……
うーん、これは。
ただの山だよ。うっそうとした森だよ。
かろうじてテントを張れるぎりぎりの広さのサイトがかなりきつい斜面の途中に無理やりつくってある感じ。
上の方にもサイトがいくつもあるらしいのだが、山を登ると荷物を上げるのも大変そうなので、道のすぐ上のひな壇状隣り合わせのサイト二つを利用して、上にテントを張り、下でバーベキューすることに。
ちいはまだぐっすり寝ていたので、張ったテントのマットの上でぐっすり寝てくれる。その間にせっせとバーベキュー準備。

我が家は炭火起こしが苦手で、今までも何度ともなくトラブってきたのだが、この日もなかなか。
着火剤は買い足していなかったので、数年前の使い残ししかない。オットは苦心惨憺時間をかけた揚げ句、ギブアップ。仕方ないので車で近くのホームセンターへ(笑)
閉店間際の店内を走り回って買い出し。
30分もたたずにサイトに戻って、新しい安い炭(笑)は無事着火。
ちいは森の中で自分の影に驚いて泣きそう。車に行くと言い張る。
まだ日があるうちに、森の中で遊ばせてやりたかったなあ。松ぼっくりとかたくさん拾えて面白かったのに……
しかし、本当に何もない森の中、当然灯もなく、手持ちのライトではどうにも明かりが足りない。
今までキャンプしたキャンプ場はどこも明るかったんだなあ、と改めて実感(^^;
取りあえず、次に買うキャンプ道具はカンテラかなあ。

そして、オットの腰にトラブル発生。長い時間前かがみの姿勢を取っていたせいで、最近調子が今一つだった腰についに決定的打撃。珍しく弱音を吐き、明日は早く帰って病院に行くと言い出した。
それは大変!

まあ、夜は身動きとれないので、のんびり木々の間から星を見ながら過ごした。
ここでもあんなに星が見えるとは知らなかった。びっくり。
港の公園のお祭りの花火の音が聞こえた。

早朝、テントに当たる雨の音で目が覚め、慌てて撤収準備。
大した雨にはならなかったが、ともかく、オットの腰をかばいながらの作業だったので、大変。
ぐったりだった。
帰宅したら、ちょうどごみ出しに間に合った。よかったよかった。

そして早速病院へ。少し大きいところに行ったので、時間がかかり、ずっと待合室で待つことに。
付添の(笑)ちいはすっかり退屈してしまって待合室を走り回り、わたしはさらにぐったり。
帰宅したら昼だった。
そして昼食を食べ、家族全員で昼寝。

火曜日も、一日、ベビースイミングに行った以外はずっと、腰痛のオットに付きあって、客用のムアツ布団を引っ張り出してきて、家族で昼寝(笑)
まだ、ほとんどキャンプ道具片付け終わっていないんですけど〜
テーブルとシートとバーベキューグリル洗っただけ。とほほ。

森林浴にはいい感じだけど、ちび連れのキャンプにはあんまり向かないかなあ。
天気のいい日に、のんびり木陰で本でも読むにはいい場所かもです。
でも、トイレはくみ取りでした。きれいにはしてあったし、ちゃんと紙もあったけど、蚊がでるしね〜
やっぱりちび連れは軟弱オートキャンプが似合いか?
我が家の愛車には、キャンプ荷物を積むのにぎりぎりだということも分かり……
あ、オットの腰は投薬で、だいぶ楽になり、今日は無事出勤いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/21 弁当

豚味噌ステーキ(冷食)
キャベツ千切り
粉ふき芋
まいたけともやし炒め
きんぴら(自家冷食)
ゼリー

かなり手抜きだけど、許してくれたまえ〜
何かもう少しまともなデザートでも付けたかったけど、種切れ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「あかちゃん!」

最近のはやりは、自分の鼻を指差して、
「あかちゃん!」と叫ぶこと。
そしてそのあと、わたしの鼻を指で突いて、
「ママ!」と叫ぶ。
なぜ? どっちも教えてないぞ。

「あかちゃん」はトトロに熱中するようになってからの言葉だけど、「ママ」はよそでたまにいわれるくらいなのに、しっかりわたしのことだと把握しているらしく、ちょこちょこ口にするようになっていた「おかーしゃん」(これは教えていた)を駆逐する勢い。
ここのところしばらくは、催促しないと「おかーしゃん」と言ってくれなくなった(;_;)

いま、「あかちゃん」のかわりに、「ちーたん」を教えているところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「らいおん、いなーい!」

パズルのライオンのピースが見当たらなかった時にご機嫌で叫んでいた。
その後発見して、「あったー!」と大喜び。
多分、「いなーい!」で褒められたのが受けたらしい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モニタのせいにしたくなる(笑)

ここで知ったここ、かなり衝撃的。
わたしはAのまわりを指でかこってまわりのマスが見えないようにしてみました。
本当に、同じ色なんだ! びっくり。

ゆうべは、オットが急にお客をすると連絡してきて、慌てて部屋を片付けて準備していた間にキャンセルの電話が入っていたのに気づかず……留守録(それもぼそぼそ小声でしゃべっているせいか、音が悪くて、何を言っているのかよくわからん)に2時間くらいあとで気づいてがっくり。
まあ、部屋は結構きれいになったので、それはそれでいいのですが。
なんかねえ、納得いかないんだよね。わたし、悪くないよね?
窓を開け放って、掃除機かけてたんだから、電話は聞こえないこともあるし。
まさか直後にキャンセルが入るとは思わないよ。
カエルコールで留守録に入れないと文句を言われたから入れたんだ、って、そんなことを引き合いに出されてもねえ。
そのカエルコールは、家と携帯に1度ずつ無言電話が入り、それきり電話してこないことが問題だったんだし。
無言電話になるくらいなら、家の電話の留守録にメッセージ入れてよ、って言ったわけで。
お客についての連絡は、待ち合わせの変更くらい大事なことじゃないのかなあ。


……そう書いている時に、オットの寝言が聞こえてきた。
お疲れなのね。文句言って悪かったよ。
でもねえ、おさまらないんだよね、この気持ち。
その後機嫌の悪いオットにずーっと寝るまで冷たくされたし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『ロビン・フッド物語』

ロビン・フッド物語
ローズマリ・サトクリフ著・山本史郎訳

出版社 原書房
発売日 2004.08
価格   ¥ 1,890(¥ 1,800)
ISBN   4562037784

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1Amazon

正直に言うと、ロビンフッドには全然興味がなくて、前に誰かの(ブラッドリー?)再話を読んだ時も、何だか全然ぴんと来なくて(あまりにうまくできたお話で、現実っぽくないからかなあ)、楽しめなかったような記憶がある。
でもさすがサトクリフ、エピソードそのもののアンバランスをうまく味付けして料理しているような感じ。
かなり読みごたえのある、どっしりとした物語になっている。
テイストは現代的だが、描かれている登場人物の内面はかなり英雄物語的、あるいは神話的、という、今にしてみれば斬新な印象。
もっとも、森の中の生活のリアリティーのなさは、どうにも隠しがたく、グイン・サーガの、赤い街道の盗賊の話なんかを思い出してしまった(笑)
なんか全体的にそっけない、中途半端な印象があるのは、訳のせいかなあ。好みってあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ゲド戦記外伝』

毎日毎日本が読めるなんて、ちょっと前まで考えられなかったほどのぜいたくな生活。
実は、ほとんど掃除してませんでした(^^;

ゲド戦記外伝
ル=グウィン作・清水真砂子訳

出版社 岩波書店
発売日 2004.05.27
価格   ¥ 2,310(¥ 2,200)
ISBN   4001155729

bk1  オンライン書店bk1Amazon

もったいなくて、少しずつ読んだ本。
特に冒頭の長い一編、「カワウソ」がよかった。とても丁寧に描かれた世界、久しぶりのアースシーの物語にゆっくり浸ることが出来た。
「湿原」の雰囲気もとてもいい。とても切ない物語だった。
「地の骨」は思わず背筋が冷たくなるような鋭さを秘めていた。一番ドラマティックかなあ。
「ドラゴンフライ」(伝説は永遠(とわ)に 3(ハヤカワ文庫 FT 282)収録の別訳)を読む前にたくさん、ストーリーの紹介のようなものを読んでしまって、先にストーリーの骨組みを知ってから読んだのに比べて、「トンボ」は、すっかりそんな前段を忘れて読んだために、余計に驚いて、楽しむことが出来たような気がする。
なにより、テハヌーを思い出しながらの展開がよかった。
「ダイヤモンドとダークローズ」は、楽しく読めて、ほっとした感じ。
そして巻末の解説、とぎれとぎれに耳に馴染んでいた言葉、エルファーラン、エレス・アクベ、モレド、などなど、よく知らなかった過去の物語がつながって、物語が世界から立体的に立ち上がる感じを味わえた。
これを読むと、やはり、ゲド戦記のシリーズは5冊なんだなあと思えたかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/19 夕食

数日前に買っておいた豚バラ、冷蔵庫に入れないまま時間が経ってしまったので、慌ててゆでこぼして、生姜やお酒をたっぷり入れてぐつぐつ、その後もトマトやハーブを足していったん煮込んでおいたのだが、それを利用してオットがポークハヤシのようなものを作ってくれた。ほうれん草とアスパラのクリーム風みたいなのがかかって、なかなか美味。ちいも結構たくさん食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるっとドライブ

木曜日、オットが休みになったので、そろそろ最後だろうからちいを海に連れて行きたいねえ、なんて話していたのだが、台風さまがおいでになることに。
何でも、大瀬戸のシリクサレの浜はイラが出ないとか少ないとか聞いたので、物は試しに、今年も行ってみるかと(去年ののちいの海水浴デビューはここ)考えていたのだが、やはり台風の波風、うねりは、午後になったら侮れないほどに。
日差しはとても気持ちいいのだが、どんどん風が強くなってきていて、弁天白浜や雪の浦はもちろん立派な波がどどーんと押し寄せて、サーファーが集まっては楽しそうに波に乗っていた。たどり着いたシリクサレの浜もほんの数人サーファーが出ていた。穴場だねえ、ここ。

結局右往左往した揚げ句、竜頭泉の下、千綿渓谷の蕎麦を食べに行くことに(笑)
久しぶりのお店、なんとメニューが増えてましたよ! 揚げ蕎麦ってどんなんだろう? お腹に余裕があったら食べてみたかったけど……ざる二人前に、盛り一人前で、しめて、2520円なり。
その後竜頭泉の方に上からいってみたのだが(既に大村湾半周以上)、あれはもう、渇水の域だね。滝の方に近づこうっていう気が起きなかった。
あちこちに赤い旗の立って人の張り付いたゲートのある陸自の演習場を左手に眺めながら、田舎道をドライブ。いこいの広場を見学し(なんかあまり魅力的じゃないね)、前に見た新しく作っていた施設はどこだったんだろうと首をひねりながら海際へ下りる。なんだかんだ言いながら、あっという間に大村湾一周。ずっと運転していたオットはお疲れさま。
この1週間、三人で出かける時は、なるべくわたしが助手席に座って、ちいが一人で後席に座るようにしてみた。
まあ、ずっと歌のCDをかけて、一緒に歌っている時なんかは平気みたいだなあ。

夜、台風が一番近づいた時には、かなりの風で、向かいのお店の高い看板はぶんぶん揺れているし、隣の建物に張ってあるポスターは、バタバタあおられてうるさいし(途中で剥がれてうちの敷地に飛んできていた)、なかなか賑やかな夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夜明けの風』

夜明けの風
ローズマリー・サトクリフ作・灰島かり訳

出版社 ほるぷ出版
発売日 2004.07
価格   ¥ 1,890(¥ 1,800)
ISBN   4593533848

bk1  オンライン書店bk1Amazon

 ついにこの作品まで翻訳が出たのかと、長年原書を寝かせたままにしていたわたしは、それだけで感動してしまったのだが、読んでみたらそれどころではなかった。
 これはサトクリフのローマン・ブリテン連作の、イルカの指輪の物語の一つなのだが、テーマでいったらおそらく、わたしの愛して止まない、「ともしびをかかげて」に連なるものになるだろう。

 何というのだろう、無償の愛、あるいは、「逃げない」物語だろうか。
 献身、奉仕、誓い、そういった美しい人と人とのつながりが、あまりに自然に描かれていて、思わず涙がにじんできた。
 愛に苦しんでいる人に、ぜひお薦めしたい作品。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『ハード・タイム』

ハード・タイム(ハヤカワ文庫HM)
サラ・パレツキー・山本 やよい 訳

出版社 早川書房
発売日 2004年8月上旬
価格   ¥ 1,050(¥ 1,000)
ISBN   4150753652

bk1  オンライン書店bk1Amazon

 書店でこれを見つけた時はとても嬉しかった。
 いつもヴィクとは一緒に冒険してきたような気がしているから。
 でも彼女の冒険はいつも重過ぎる。ヴィクはあまりにたくさんのものを賭け、無謀な試みへと乗り出す。こちらはついそれに親身に一緒につき合うので、読み終わる頃には、ヴィクと同様にへとへとになってしまっているほどだ。
 ヴィクももう40数歳。はっきりいくつとは書いていないが、ちょっと年上だという昔なじみの新聞記者のマリは46歳になる。痛めつけられた身体は、30代の頃のように簡単には回復しないし、他にも悩みは増えている。守るべきものが増えると同時に、面倒も増える。でも、読後感はさわやかだった。
 まもなく新刊「ブラック・リスト」もでるらしい。9.11のあとのヴィクの生活が読めるというのだ。
 でもまだ、ビター・メモリーも読んでないんですけど(笑) 久しぶりにヴィクと一緒に冒険してしまって、何だかわたしも若返った気がしている。次も文庫落ちまで待てるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敷居の上

朝寝のちいが布団からはみ出してごろごろ転がり、敷居の上で寝ている。
顔に跡がつきそうだし、頭も痛いだろうからと動かそうとすると、「うー、うー」と半分寝ぼけた状態で抗議。
そんなところで寝たいですか(笑)

1歳くらいから、ものすごく寝相が悪くなったけど、聞くと、誰も彼もみんな同じらしい。
部屋の端から端まで転がって、ふすまやたんすに頭をぶつけたり……
エビのようにぴょんぴょんそって、頭の方へ頭の方へといざったりもしていた。
それって身体の力に比べて、まだまだ体重が軽いせいなのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦別姓じゃなくて

結婚する時、夫婦別姓だったらなあと思った。
長男長女同士の結婚だったこともあり、どうにもハードルが高かったし、事実婚よりは法律婚を選択した。
結婚を機に仕事を変わったこともあり、自分が改姓した。
オットの改姓は、検討外だった。自分が嫌なことを相手に求めるのは論外だと思ったし……
改姓は面倒な作業だった。
オットに泣きながら辛さを訴えたこともある。わたしの負担を理解して欲しくて。
自分自身のメンタルな部分もそうだったし、手続きや通知はやってもやっても終わらない。勤務先、取引先、役所、警察、銀行、保険、郵便局、車関係、免許関係、資格関係、各種団体、各種店舗、知人、友人、それに、ネット上まで!
想像以上に手間と費用がかかったが、誰も負担してくれるわけではない。なぜ自分だけが?? と思うのは当然だろう。
ただでさえ忙しい結婚時期、代行する商売があったらもうかるかも……って思ったほど。


夫婦別姓の制度については、ずっと注目していて、あちこちで論議を追いかけていた。
今朝も新聞を開いたら、夫婦別姓の特集があった。思わずじっくり読んでしまう。
別姓を認めれば家族が崩壊するなんていうのはまさにナンセンスだが、だからといって別姓がその人の生きている間だけ通用すれば、いろいろな矛盾が解決するというわけでもない。

結婚して5年、結婚する前とは多少意見も変わったが、ずっと考えていることがある。
この問題については、男女の立場の違いがあり過ぎるということ。
現在の民法上も、結婚する時は、男女どちらかの姓を選ぶというだけの条件のはずなのに、実際にはほとんどの場合女性が改姓している。
昔は、ただ不公平だから、という理由だったが、今は男女別姓とかそういった議論の土台にするためでもいいと思っている。
つまり、「じゃんけん」である。
結婚する時に、じゃんけんなりくじ引きなり電子抽選なりで、男女どちらの姓を選ぶか決めればいいのだ。
改姓する男女の比率が等しくなったら、社会的なリスクを男女平等に負担したら、初めてこの夫婦別姓の議論が成り立つのではないかと思う。
男性も、自分が改姓してみたり、改姓する可能性があるという立場に立って初めて、まともに考えるようになるんじゃないかなあ。
女性も、広く男女が応分の負担として「改姓」するのが当たり前になれば、改姓さえすれば、とは思わなくなると思う。

坂井久仁江のまんがにあったなあ、じゃんけん結婚。
あれ、ほんといいなと思った。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

8/17 弁当

玄米ごはんの焼きおにぎり
焼明太子
焼鮭
ふき味噌
カツオなまり
トッピングは、枝豆、白ゴマ、黒ゴマ、梅わかめのふりかけ
ウニしょうゆ、ごま油しょうゆを塗って焼いてみました。

みかん2個

オット飲み会のため、容器無しメニュー。
あ、せめてゆで卵でも入れればよかったなあ。
ぼーっとしていて気づかなかった(^^;

そうそう、妹の話と、ここを読んで思いついたのだった。追記しておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

信号で

「あかー!」「あおー!」
ご親切に、指差し確認をして下さいます(笑)
交差点を曲がる時、車の中からも、左右の信号を指差しながらちゃんとするのが笑える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の飲み物

某所で知った「ティーソーダ」にはまりました(笑)
オットの晩酌につき合う時用に、ソーダはなるべく切らさないようにしているんだけど、ここしばらく冷蔵庫になかったので、土曜日に2本ほど買っておいた。
夏を越してしまったレピシエのアイス向きフレーバーティーの缶の一つがほぼ終わりなので、それで入れてみようとお湯を沸かし……うっかり大きいサーバーにお茶っ葉のほとんどをこぼしてしまう。仕方ないから、それはたくさん入れるほうに使用、お気に入りのAsiaを出してきて、ちゃんとポットで入れてみた。
あら、これははまるわ。確かに少し甘いほうがいい(笑)

小さい子どもがいると、ともかく麦茶を切らすことは出来ないので、ずっと作り続けているが、何といっても妊娠中からずーっと麦茶が続いているし、この暑さで飲む量も増えているところに麦茶だけ、というのは辛い。
かといって、アイスティーだけじゃかえって脱水症状を起こしそうだし、他の選択肢も欲しいなあ。
水出しの緑茶も作ってみたけどそれだけじゃ同じだし、ハーブティーにもチャレンジしようか。あと、お気に入りのそば茶を買い足しておいたので、こっちもレギュラーにしてみようか……
と言っても、冷蔵庫に入れられる量には限りがあるんですけど(笑)

テーブルに昨日ちょっと使った粉末緑茶のパックを置いたままにしておいたら、パッケージの写真を指さすちいに「おちゃ!おちゃ!」と催促された。へえ、これがお茶ってわかるんだ、びっくり〜
ちょっと放っておいたらパック開けちゃうし(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『火消し屋小町 4』

火消し屋小町(4)(ビッグコミックススペシャル)
逢坂 みえこ

出版社 小学館
発売日 2004.06.30
価格   ¥ 779(¥ 742)
ISBN   
[bk1の内容紹介]

オンライン書店bk1Amazon

最初にドラマ化されると聞いた時、考えたことは、「あれ? 買ったまんがどこに行ったっけ?」だった(笑)
本棚を探してみたが見つからず、誰かに貸した覚えも無いし、どこに行ったんだろう?
ドラマがもう終わる、という時になって、本屋で4巻(完結編)を発見。早速購入して、ちょっとめくったら、
巻頭の 纒二十五 オンナ同士 の最初のページに
「相原の恋人で/あたしの同僚の/三国士長が、/うっかりあたしに/惚れちまったらしい。」
とあって、あれ? そんな話になってたっけ? もしかしてちゃんと読んでない??と疑問が湧いてきた。

その後、他の探し物をして徹底的に部屋をひっくり返した時に、本棚の隅、ソファーの陰の棚にちゃんと3巻まで揃っているのを確認。順次一巻から読み直してみると、そこまでダイレクトな表現ではないような(笑)
よかった、ちゃんと読んでた(^^;

女性ポンプ要員っていうのは、初めて読む話だったし、とても楽しかった。
消防署はきつい商売だよなあと、最近思うことが何度かあったせいもあって、リアルで面白く感じた。
トータルに見ると、山田花子のエピソードが、典型的な逢坂みえこ節というか、そんな感じで好き。
考えてみるとこの作家は、「9時から5時半まで」から、ずっとリアルに追いかけ続けていたんだもんなあ。「永遠の野原」はちゃんと最後まで揃えられなかったけど……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もトトロ(^^)

「おとうさーん! やっぱりこのうちなにかいる!」
とさつきちゃんが叫ぶと、ちいはすかさず画面を指さし、
「おばけー!」と言いました(笑)
 今日、二回目のトトロ。
オリンピックやら巨人戦やらでテレビが占領されている上、買い物にも出かけて、その後ゆっくり昼寝もしたのに、これだけ見ております(笑)

本屋で探したり、ネットで検索したりしてみましたが、トトロの絵本ってないのね!
検索結果
アニメ絵本は小学校1年生以上が対象で、ページもめくりにくいし、およそちい向けじゃない。
徳間書店さん、ぜひトトロのボード絵本を出して下さい。だって、一歳から夢中になれるのよ、トトロは。
トトロとか、ネコバスとか、傘の絵だけでもちいは喜ぶと思うのよねえ。
自分で画像探してきて作ろうかなと思うくらい……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎盆風景

長崎県に住んで5年目、長崎市の夏も二回目になるが、実は我が家はまだ精霊流しを見たことがない。(ちなみにおくんちも見たことない)
人出がものすごいのと、オットの仕事が休みでないのもあって(というか逆に休みだったら町にはいないだろうけれど)、見物に出かけて行ったことはないのだ。
昨日から町のあちこちでは、にぎやかに爆竹の音が響いていて、今日は大小の精霊船と、祭り装束やゆかたの人びとをたくさん見かけた。
郊外の我が家にも、爆竹の音が聞こえてきた。

長崎では「坂、墓、馬鹿」と言うように、町のそこかしこ、目立つ場所や住宅の軒先に墓が目につく。とてもきれいに掃除されていて、毎日参っては花を供える老婦人がいて、花を売る店がたくさんある(だから長崎の花屋は元気がいいらしい)。
そして、長崎の墓は中国文化の影響もあるそうだが結構豪華で、墓石の文字も金色だし(他には出雲でしか見たことがない)、墓地の区画の中には座れるようなベンチがしつらえられているのは珍しくないし、盆には墓前でにぎやかに宴会をやったり花火をしたりするのが当たり前(長崎の若い人には、花火=墓地でするもの、という共通認識があるとか)らしいし、ともかく興味深いことが多い。
盆だけではなくて正月やその他のお祝い事もそうだが、ご馳走は刺し身、あるいは鮨必須。最初のころはその時期のスーパーなどの広告が刺し身や鮨の大皿の豪華な写真で埋まるのが面白かったものだ。

まあ、長崎では墓場で肝試し、っていうのはあんまりぴんとこない概念なのかもしれない。
だって、とってもきれいだし、人気はあるし、うんと身近な場所なんだものねえ。

そんなわけで、今日の我が家の夕食は、スーパーで買った鮨の盛り合わせ大皿(3割引)だったのでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウステンボスで花火

今日は昼前から出かけて、ハウステンボスへ。
最初に大塔のアンカーでオット焼酎チェック。
少し戻って、あいかわ(焼き肉屋)のハンバーガーを買う。結構人気でお客が多い。わたしはハワイアンバーガーにチャレンジしてみた。悪くはないが、普通のにしておけばよかったかも(笑)

モーレンクラブが5年目に入ったので、チューリップクラブ会員に切り替え手続き。
入場するも、あまりに暑いので、まずウィンズで涼む(笑)
薄暮レースとのことで、2階の席でのんびり、ちょっと遅くまでレース観戦を楽しみ、わたしも久しぶりに300円だけ賭けて当然のように負け(^^;、めでたくタダになったバスでミッフィーショップに入る。ちいは早速いろいろなおもちゃで遊び出す。すべり台がやっぱりお気に入り。

パレスハウステンボスの美術館(これもタダになった)で、ディック・ブルーナ展を楽しむ……が、ちいは係のお姉さんがすっかり気に入ってしまい、いくら遠くに抱えて連れて行っても、いつの間にか戻ってきてまとわりついて愛想を振りまいていた。
ブルーナのデザイナーとしてのいろいろな仕事が非常に面白かった。ミステリとかの表紙のデザインなんかも多いんだなあ。それから、商品に利用する際のガイドラインなんかも非常に興味深かった。きっと細かく指定されているんだろうなあと想像していたので……

オットは新しいお店"ZEELAND"の焼酎その他の品ぞろえがすっかり気に入った様子。
前から探していたという「黒伊佐錦の原酒」ゲット。
花火の始まる前にもうすっかり場所取りされていたが、取りあえず、場所を見つけて座ってみる。
花火はなかなか盛大だったが、時間は短いので、あっという間に終わってしまった感じ。
てくてくてくてく歩いて駐車場まで行く途中で、ちいは「ねんね!」と宣言して、わたしに抱っこされたまま寝てしまう。
重かったよ〜暑かったよ〜熱かったよ〜汗だくだよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (3)

何だろう

前にも何度かあったけど、今酷使しているスキャナから異音がする。
夜中にはとても使えないので作業をやめたけど……
しくしく。こわれないでよ〜

ちびを寝かしつけていたら夫婦で寝てしまい(笑)、無理やり何とか自分だけは起き出して(オットは起こしてみたけど歯磨きもせずに爆睡)、水シャワーを浴び、さすがにすぐには眠れないので、ちょっとネットなんかしていたら、オリンピックの開会式をやっているのに気づいてちょっとだけ見てみた。
お祭りはいいねえ。
わたしは甲子園の入場行進で泣けてしまう変な体質なので、こういうのは楽しめるのだ。
でも、すぐ並びの部屋でみんな寝てるし、音声無しで見るのは今一つなので、やっぱり寝ることにしよう。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コップ遊びその他

今週の初め、ちいが床のマットの上にたくさんこぼしてくれた麦茶を、そこにあったティッシュ何枚かでざっと拭いて、テーブルの上にあったお皿に取りあえずしぼって、もう一度拭いて、というのを二度ほど繰り返したのだが、それがよっぽど面白かったんだろうねえ。
ちいはそのティッシュの塊をお茶の入ったコップの中に浸けては出す、ということを何度かやって、テーブルの上をお茶まみれにしてくれる。
気持ちはわからんでもないが(^^;、頼む、やめてくれ。

コップで遊ぶのは大好き。
先週から麦茶のサーバーから自分でコップに注ごうとし始めた。当然一人ではまだできるはずもないので、取り上げるか、手を貸すかのどっちかになるが、大抵抗して下さったっけ。
二、三回繰り返してお茶もたくさんこぼして、ようやくまだ自分一人では出来ないということに気づいたのだろうねえ。わたしが手を添えても怒らなくなったけれど、飲み終わる前にまた注ごうとしたり、他のコップに中身を移そうとしたりする。これまた、やめていただきたいことの一つ(笑)

先日の帰省で、義妹からお風呂で使う、シャワーなどの水遊びのおもちゃを買ってもらったちいだが、毎日毎日、びしょびしょになって散々熱中したあと、この数日はおまけのようについているコップで洗面器から水を汲むのが一番お気に入りみたい(笑)


今日はお盆休みでレッスンがないので、昼過ぎにプール開放に連れて行った。
毎日暑くて暑くて、ちいには悪いけど、公園とか、日の当たる外に遊びに連れて行く気は全く起きない。
プールは子どもたちが何人か走り回っているくらいだったので、のんびり遊ばせてやった。
この間買ったミッフィーのヘルパーをつけて浮かばせていたら、大きなスライダーのすぐ脇のスロープによじ登っては走って下りて、よじ登っては下りてを繰り返していた。
一度は大胆になってスライダーの一番下の部分を無理やり歩いておりようとして、わたしが手で支えていたのにもかかわらず、調子に乗って歩くものだからすってんと滑って泣いたりして(笑)
スライダーの一番上まで階段を昇って行くので、本気で滑るのかと思ったら(何度か滑ったことあるけれど、水を流していてもお尻熱くなるのよねえ)、スライダーを見下ろして、くるっと向きを替え、階段で降りた。ほ。
小さなすべり台もお気に入りで、何度も滑った。
途中で自分で大きなプールへ移動。ちゃぷちゃぷと泳いで回った。
まだバタ足でちゃんと進まないので、自由自在とまでは行かないけれど、顔にかかっても、口まで水に浸かってもあまり気にならなくなったようで、楽しそう。ただ、ときどき油断して水を飲んでいるけれど。

自分がばてるほどたくさん遊ばせたので、帰りの車からぐっすり。夕方まで寝てくれた。助かった〜
でも自分も疲れちゃって、昼寝したかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「よーい、どん!」

8/12、帰省途中で立ち寄った直入の温泉宿の広い部屋で、孫二人を持つ大おばさんに教わった芸(笑)
部屋の隅で、腕を上げて構えて待っていて、おばさんやらおばあちゃんが「よーい、ドン!」と声をかけてやると、大喜びで反対側まで走って行った。
狭いうちに帰ってきてからも、自分で掛け声をかけて、走るように。
元気でいいなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はコナン

オットはついにちいのトトロ攻勢に業を煮やし、秘蔵の未来少年コナンのビデオを取り出した。
どうなることかと思ったが、ちいは登場人物が語り始めると、退屈してしまうらしいが、それ以外は一生懸命見ていた。
結局4話分、2時間も……
偶然だが同じ頃、ちいのいとこの2歳児も、コナン(映画版のテレビ放映バージョン?)を見始まったそう。これまた気に入ったようだ。

でも結局、「トト!」と言われて、トトロ見てたんですけどね。

昨日は、ちいが生まれる前からずっと車に付けっぱなしの、トトロとネコバスのぬいぐるみを見せてやる。
ハンドタオルとペアのコーヒーカップ(引き出物だったらしい)のトトロを見て喜んでいたので、当然か。でも我が家にはオオトリさまグッズは数多く存在するが、案外トトロはないもので、テレビ台にくっつけてあった、マックロクロスケのマグネットと、キーホルダーくらい。
本屋でちい向けの絵本でもないものかと探してみたが、もっと年齢の上の子向けの本が一冊あっただけだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばーん!

まるでオーケストラのシンバル奏者のような、オーバーなアクションで、ステンレスの平皿(100円ショップで買った本物だがおもちゃ)と、プラスチックのおもちゃを打ち合わせるのが最近のちいのはやり。
本当に手をぐるーっと回すので見ていても面白いが、少々うるさい。
まるで、サルのシンバルのおもちゃみたいな感じ。


今週、どうも集中できなくて、ちいのトイレトレーニング進まず。毎回、してから教えてはくれるのだが、出る前にトイレに連れて行けないでいる。前は同じような状態でも、朝起きて最初の一回は大丈夫だったのに、トトロ熱が始まってから、朝一もうまく行かない。
今日もまた、大きいほうをしてからおむつを脱ごうとするので未遂で抑えたが、畳にちょっと米粒ほどの被害が(^^;

一時期せっかく減ってきた、おむつ使用数がまた増えちゃった。ごみが多くて大変。
2時間タイマーってないかなあ。あったらトイレに誘いやすいのに。ちいの年齢だと、トイレ(おしっこ)間隔は2時間から2時間半程らしいので。
携帯のアラームじゃいちいち設定が面倒。前から購入検討中のキッチンタイマー(結婚祝いでもらったアナログしか持ってない)で2時間半とか測れるヤツを探そうか。今日はキッチンスケール(これまた結婚祝いでもらった省スペースのものが引越で行方不明のままもう一年以上)を買おうと思ったけど、品ぞろえが悪くて検討対象にならず、だったので、両方探すことにしよう。給料日後に(笑)


それでもオットが帰ってくると、トトロを見る回数が減る(^^;
オットが高校野球やプロ野球の中継を見ていると、わたしが他のテレビを見ているよりは「トトロ!」と要求するのが少ないような気がする。なぜ? もちろん、ちいは野球には興味無し。
それとも熱が冷め始まったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物買い物……パンとすし

オットが2連続当直の果てに休みになったので、だらだら過ごしてしまう。
昼過ぎに出かけて遠いジャスコまで。
前住んでいたところはとても大きなジャスコがあったので、ちょっと物足りないか?
でも、なかなかおいしいパン屋さんがあって、ちょうど焼き立てのでる時間直後に行って、おまけに山のように試食が出ていたので、人目もはばからずぱくぱく食べてしまった。抱っこしていたちいにも(パン屋はスリングで抱っこで手を押さえる以外に一緒に入りようがない)少し食べさせてみたら、喜ぶの何のって。あまりパンは食べないのかなあ、と思っていたけれど、大しておいしいパンを食べさせたこともなかったもんなあ。焼き立てはおいしいに決まっている。
たっぷり買って、900円で収まるので、それにもちょっとびっくり。

そうしてパンの試食で少しお腹を膨らませたつもりで、帰り際に回るお寿司(熊本の方のお店みたい)に入ってみたが、これもなかなか、値段の割にはおいしくて、種類やバランスも結構好み、ついついたくさん食べてしまった。オットもビールを我慢してたらふく23皿。それでも大トロ含めて二人で3500円で収まったので、なかなかだと思う。我が家はまだ大食いなので、本気で回転寿司で食べたら、二人でも1万円越えはざらなのだ。
ちいは玉子と茶わん蒸しを喜んで食べる。でも最初は興奮して、ほとんど何も食べてくれなかった(笑)

そんなわけで、夕食は枝豆とカマンベールチーズとスイカと、ラーメンを三人で一人前だったりする(^^;
1日おきだったとはいえ、今週、ビールの量増えちゃったなあ。二人とも太りそうだ。少し控えなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/9 夕食

何だか、おいしいパスタが食べたくなったなあ〜
今年はうちのバジルも生き延びているし。
でもプチトマトはまだ10個も収穫していないのに、枯れてしまった。うちのベランダ暑過ぎ。来年はもっと大きいプランターにしよう。


前日、アメリカ産の豚ヒレ肉が安かったので、900グラム近く買い置き。
当直明けのオットの好物の一口ヒレカツにする。
さて作ろうとしたら卵を切らしていて、オットが買いに走ってくれた。
オットは最近テレビなどで仕入れてきた「ソースカツ丼」にすると大喜びでソースを作っている。
かけるソースも辛子と胡麻入りで作ってくれた。こちらはなかなか。
わたしはソースに浸す気にはなれず、普通に食べました(笑)
肉が結構柔らかくておいしくて、小さく切ってやったらちいもぱくぱく食べてびっくり。
100グラム98円にしちゃなかなか。
半分揚げて食べ、残りは衣を付けて冷凍。
ちょっと食べ過ぎたか(^^;


一口ヒレカツ、キャベツ千切り
じゃがいもわかめ小松菜の味噌汁
マリネ残り
カボチャ甘煮残り
巨峰

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サマージャンボ

別に三億円当たるとそれほど期待しているわけではないが、夏ラッキー賞1万円に1番違いだったのでちょっと癪に障る。
次に買えばよかったのか〜(;_;)


今日はベビースイミングに連れて行くと、ちいはやる気満々で、プールサイドで準備体操が始まるのを待っている間も、プールに向かって突撃しそうで、抑えておくのが大変。
そして、体操が始まる直前に、おしっこじゃ〜……
まだ自在に潜るのは無理みたいだけれど、水面が口より上になることにはだんだん抵抗がなくなってきたらしく、構わずわたしの手を離そうとするのでひやひや。
プールサイドからもほとんど飛び込むように水に入るようになってきた。
明日はレッスンがないけれど、昼から2時間プール開放なので、行ってみようかなあ。
正直、毎日この暑さが続くと、外に遊びに連れて行こうなどという気はさらさらなくなってしまう。
今朝、7時半にごみ捨てに行った時点で、既に外遊びする気温を越えてましたからねえ。


当直明けのオット、昼過ぎに帰宅。さすがに連続当直で、少々お疲れの模様。
布団は干したてで熱いので、ソファーの上で爆睡中。
ちいも昼過ぎから眠気の波と何度か戦った末、ようやく5時前に眠った。
仕方ないので、熱い台所で片付けでもしようかなあ(^^;
どこにもいるところがないのよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トトロ雑記続き

今日はねえ、5回位かなあ? ため息。
ざっとこんな感じなのよ。
どうしたらいいものか。
外に連れて行って走り回らせればいい、と思っても、毎日暑くてたまらないし、実際連れて出ても、帰ってきたらテレビの前に走ってきて、「トトロ!」なんだからもう。
他のおもちゃで遊び出したりもするので、こっそり止めたり、「やめてもいい?」と訊いたりもするけど、嫌がります。


そんなわけで、掃除機がなかなかかけられず(トトロを見ている間はとても嫌がる)、何か部屋が汚いんですけど(お菓子たくさん食べるし)。
来週には少しは抜けるかなあ。それとも100回くらい見るまではダメ?
もう少なくとも30回は見てるよ、トータルで(^^;

でも、それだけ繰り返し再生していても、不思議に苦痛じゃないんだよね。
まるで出来のいい環境ビデオか何かのように、ずっとついていても嫌にならない。
すごい作品だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人でボール投げ

「いくよ〜、えい!」
と言いながら、器用に上手投げでボールを投げる。
もう1メートルくらい飛ぶようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トトロ熱続く

結局7回見たかなあ、あの日は……
今朝、既に1回目見てるんですけど。昨日は4回位かなあ。
頑張って今日も長時間連れ出すことにするか。とほほだよ、まったく。
でも、映画のせりふの真似で言葉が増えた(笑)

サツキがメイを探し始めるところで「メーイ!」と叫び始めるし、バス停のシーンの最後でカエルが映ると、一緒に「げ〜」って鳴いてるし……
登場人物が寝ていると「ねんね!」
エンディングでは「あかちゃん! あかちゃん!」。メイがネコバスの絵を描いている時はなぜか寝ているように見えるらしく、やっぱり「ねんね」。
そして、映画が終わると、「あったった」(どうやら、おわっちゃった、らしい)。


今週末は、ハウステンボスに久しぶりに行くつもり。モーレンクラブの特典が増えて、バスやカナルクルーザー、観光丸クルーズもただになったから、積極的に利用させていただきます。8月中なら、ブルーナ展も見に行けるもんな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重宝してます

前にちょこっとスキャナのところで書いたフリーウェアですが、BTScan、重宝してます。起動が速くて、スキャンが早くて、ただどんどん読み取りするぐらいのわたしにはこのソフトの機能ですら使いきれないんだから、ばっちり。自動で連番のファイル名付けてくれるのが本当に助かるなあ。タイマー、自動スキャンはなぜかまだうまく働かないのですが。
でも、スムーズに作業できるおかげで、これまでスキャンしながら他の作業も出来たんだけど、却ってそれが出来なくなってたりして(^^;

そんなわけで、長いこと預かってしまっていたイラスト原稿とか、さくさく作業してスキャンしてます。5年以上も待たせてしまった尚さん、本当に申し訳ありませんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トトロ雑記

ちいは昨日から「となりのトトロ」のビデオにはまっている。
今日既に朝から、4回見ている。
何せ、朝起きて最初に言った言葉が「トトロ!」
ゆうべビデオの途中で無理やり寝せたからだろうか?
そんなにたくさん見せたくはないのだが、多分二、三日はこの状態が続くものと思われる。仕方ない。
オットは今日は当直で不在。いろいろあって、トトロに頼らざるを得ない状況(笑)
っていうか、去年のちいのいとこと全く同じ状況ではないか。彼女はあまりに繰り返しビデオを再生するのでDVDを購入、このビデオはちいにお下がりされたのだ。
外に遊びに連れて行ければ、ビデオから少しは離れられるかとも思うのだが、実際のところ、帰宅するとすぐに「トトロ!」が始まってしまい……

それにしても、何度も繰り返し付き合わされると、あちこちに前に見た時には気づかなかったことが出てくる。
おかあさんの病室の枕元に貼られた絵とカレンダーとか、多分居間の縁側のそばにおいてあるさつきの勉強机とか、いろいろ。

ちいはすっかりトトロの歌をいっしょに口ずさむようになったし、せりふやカエルの鳴き声を先取りすることすらある……
だがしかし、何度見ても、最初にトトロが登場する時には怖いのか?、すぐわたしのところにやって来る。なぞだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

妹に借りたもの

んばぎさんのとこで、久しぶりに読んだことのある「マンガ」が紹介されたので(笑)

妹に借りたものでこれから返すのを箱詰めしているところ。

・「花きゃべつ ひよこまめ」 篠有紀子 講談社 妹の本
これが話題の、妹一家のバイブル(笑) 妹オットはこれを読んで、娘に「パパー」と呼んでもらう日々を夢に描いていたらしい。うちのオットはまだ途中までしか読んでいない。早く読み終わっちゃえばいいのにねえ。

・「不思議な少年」1,2 山下和美 講談社 妹の本
何とも不思議なお話の集まりでした。
2巻、第6話の「タマラとドミトリ」がきつかったです。ええ。

・「秘密」 清水玲子 白泉社 妹の本
で、わたしにどうしろと(笑)

・「バリ島バリバリ 女達のムフフ楽園旅行記」 Kuma*Kuma & よねやまゆうこ 光文社

どういうわけか、人気のバリにあまり興味の持てないわたしだが、まあ楽しく読めました。
そういえば、今の朝日新聞の連載小説もバリが舞台になったなあ。
でも、旅行記って本当に好き嫌いが出ちゃうよう。

あと、あごだしのパックと九十九島せんぺいを詰めて送る予定です。お楽しみに>妹

当地では、広島、長崎と両方の原爆投下時間にサイレンが鳴る。
オット職場は港のすぐそば。巡視船の汽笛が間近で1分鳴り続けるのはかなりきつかったようで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/7 夕食

遅めの昼食で、リンガーハット(笑)のちゃんぽんを食べてしまったので……

生ハム&メロン! (いろいろご存知の向きから笑い声が聞こえてきそうだなあ)
カーズのクラッカーとクリームチーズ
キビナゴとゴーヤのマリネ残り
アンチョビーマリネ
直入で買った白ワイン(久しぶりの白)

久しぶりに酔った。
妊娠に備えての時期、妊娠、出産、授乳期間、そして夏風邪と、長いことお酒がちゃんと飲めなかったので、飲みたいだけ飲んだのは、3年ぶり位かも。
オットは子どもを作ろうと二人で決めた時には、わたしが妊娠したらいっしょに禁酒する!と言う約束だったのに、飲まなくなるどころではなく、晩酌に付き合わなくなったせいか量まで増えた。
それ以来、わたしはオットの調子のいい約束はいっさい信用していません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/6 夕食

鯖の干物(米水津産でめちゃめちゃうまい)、鯵の干物を焼いたもの かぼす添え
キビナゴとニガウリのマリネ(冷食)
ベーコンとカボチャ炒め
カボチャ甘煮
じゃがいもわかめあおさ小松菜の味噌汁
めかぶ
白米


最近某所の育児日記で、子どもがもずくが好きだという話で盛り上がっていたところを読んだんだけど、あんなに酸っぱい味付けのもの食べるのかな〜前は見向きもしなかったよな、と半信半疑でめかぶを一口やってみたら……
バクバク食べてました。びっくり。
カボチャのメニューが重なったのは、帰省する前に切ったカボチャが1/3残ってたので、痛む前にと急いで調理したため。
オットのお気に入りのカボチャのサラダとか、わたしの大好物の冷たいスープにしてもよかったんだけど、まあ、それは次回。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ふりかえれば

メールをたくさん書いたので、ちょっと抜粋してみる。


確かにママ生活って面白いですね。
毎日毎日違うので、飽きるということがない。
まあ、大変は大変だけど。
前よりは時間のめりはりがついてきたので、だいぶ楽になってきました。
でも、部屋は散らかり放題なんだけど(^^;

育児といえば、昨日あたりから、ある意味山場のステージに入ってきました(笑)
最近、うんちをしたあととかおしっこをする前後に「しっこ」と教えるようになり、トイレは大好きだし、外でもタイミングさえよければおしっこできるようになってきて、よかったなあと思っていたのですが、うんちに興味が出てきたのか、大変。
昨日、今日と、教えてはくれるものの、その直前に自分でおむつの中に手を突っ込んでいました(;_;)
しいてあった布団のシーツにベターっと(TT)
もっと部屋を片付けないと、被害が広がりそう……

この一ヶ月くらい、急激に言葉が増えて、ちょっとメモしておこうとしても追いつかないほど。
歌も歌えるようになってきて、メロディーや歌詞がだいぶそれらしくなってきたので面白いです。
今年はずっと両親の合唱の練習に付き合わせていたせいか、たくさん歌を歌います。車で外出する時は、童謡とかいないいないばあ!、おかあさんといっしょなどのCDをかけっぱなしなので、レパートリーがうんと増えて、ずっと歌っている感じ。
コマーシャルとかも好きだし「プ、ロ、ミス♪」「彼女は英語で〜a girl! イエイ!」「アタック〜♪」とか。
最近はついに「となりのトトロ」に夢中に。トトロが最初に現れるところで怖くなるらしくてテレビからいったん離れてしまうけど(笑)


最近もらった鹿児島のお菓子、唐いもレアケーキはおいしかった!
少し進んだ離乳食にもお進めです(笑)

古くからの知り合いにもママ友が増えてきたので、子どもの話題が多くなったなあ。

今日はまた、海水浴に。
夏休みを途中でぶった切られ、急遽昨日島まで出張に行ったオットは、今日は夢中で海を楽しんでいた。
そして帰宅したら、疲れているだろうに、夏休みの総仕上げ(笑)と言うことで、パチンコに(^^;
やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコントラブル〜

とは言っても、ここ数日更新できなかったのはそのせいではありません(笑)
携帯電話を玄関に忘れて行ってしまったせいです。

帰宅して、とりあえず仕事関係のメールもあるしとメールチェックしようとパソコンを立ち上げると(と言っても結局夕食が終わったあとだったけど)……立ち上がりません。
何度か試してもダメだったので、システムメンテ用のディスクやら、インストーラやら、ハードウェアテスト用やらで起動しようとしてみるが、どれもダメ。がっくり。
最近、大事なファイルが壊れたりすることもあったので、だましだまし使っている状態。どうしたものかと思ったが、やっぱり不調なのかなあ。
幸い、出発前に基本的なところはすべてバックアップ取ってあったからいいけど……
でも、バックアップ取ってあったって、再インストールとかしたら、普通に作業が出来るようになるまでに、どれくらい時間がかかることかと、考えるだけでも恐ろしい。
仕方ないので、朝になってから保証書や書類を探し(いつものところにちゃんとおいてあったのに、焦っていたせいか、なかなか見つからなくて冷や汗)、メーカー保証の切れているこの機械の修理を問い合わせようと、延長保証を頼んだ販売店に電話しながら立ち上げると……一発で起動しました。
最寄りの販売店に持ち込まなくちゃいけないらしいので、何とかこのまま立ち直ってくれればいいのですが。
あんたすねてたのか?>PowerBook G4 12inchや。

のんきに日記なんかアップしていないで、さっさとメンテをするのが正解だ(^^;

そして、おそらくほぼ同じ日数更新が止まっていた日記が、再開されているのを発見しました。

やっぱりパソコンのトラブルもあったみたいで、辛いところですなあ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/31 夕食

まいたけ、玉ねぎ、チーズ入りふわふわオムレツ
にんじん、豆腐、モロヘイヤの味噌汁
昨日の炊き込みごはんの残り
昨日のサラダの残り
鯖寿司(冷食)
すいか

簡単だけど、おいしかった。
オムレツになった理由は、冷蔵庫の中でたまごのパックを落としたからです(笑)
冷凍庫の中身を整理しなくちゃならないので、なかなか大変。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7/30 夕食

豚味噌ステーキ(冷食)
たけのこ、まいたけ、きのこミックス(冷食)、切り昆布、にんじん、枝豆入りの炊き込みごはん(しょうゆ入れ忘れてあとで足す羽目に)
炒めた茄子とトマト、バジル(自家製)のさっぱりサラダ
モロヘイヤ、オクラ、豆腐、あおさの味噌汁
胡麻すり団子(冷食)

ああ、料理酒のストックが切れちゃった。今日も買い忘れた。あーん。
今日のサラダみたいなメニューなら、バルサミコとかりんご酢も使いやすいなあ。レモン足したけど。
炊き込みごはん(しょうゆ足したあと)は非常に好評で、うれしかった。
白だしと切り昆布で済ましちゃったけど、これはちゃんと出汁をとったほうがおいしいし、煮干しなんかをひねって放り込んでもいいんだよね。


最近、冷凍野菜をたくさん使うようになった。
現在のストックは、
きのこミックス、モロヘイヤ、刻みオクラ、ほうれん草、小松菜、ささがきごぼう、すり下ろし山芋、栗カボチャ、アスパラガス、さといも、いんげん、枝豆、むき枝豆、キャベツ。なんかまだありそうだな。
これだけあれば、本当、たいていの料理は作れるけど、冷凍庫を占領されるのが痛い。
緑茶のストックとか、冷凍しておくといいというけど、入ったことありません(^^;
この時期、冷たいものたくさん入れたいものねえ。アイスとか入ってないもん、うちの冷凍庫。
保冷剤とか、冷たい枕とか、氷とか、大活躍。
この夏の暑さに、慌てて冷蔵庫と壁のすき間を少し広げてみた。効くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い一日

朝、 9時の携帯の目覚ましアラームで目が覚めた。
ダイエー行かなきゃ、土日は9時開店だし、昨日ダイエー勝ったし〜
と寝ぼけ眼をこすって無理やり身繕いして出かけたら、10時開店だった。
そうか、日曜日だけか。
そして、朝ご飯を食べてから再度10時に行ったら、割引券の配付はやっぱり平日だけだということがわかった。
ちぇえ、今日はちょっと値の張る買い物をするから、なんとか割引が欲しかったのに。
山のように荷物を背負って帰りました。
大物の他に、ミネラルウォーター、すいか、牛乳、衣類などなど。

今日は夏の大掃除。
オットにちいを小児科に連れて行ってもらう。ちょっと油断したら、あせもが何箇所も出来てしまったのだ。
半日エアコン入れなかったり、ちょっとシャワーを使わせないでいたりするとすぐにこうだ。
今までのあせもよりひどくなったので、仕方なく受診。

そして、鬼のいぬ間に、布団を干し、洗濯物を干し、部屋中を片付け、掃除機をかけ……
大車輪で働きました。
台風来てるしなあ〜と言っても、当地はあまり影響はなさそうです。
九州は東側に来るか西側に来るかで、全然違うんですよね。

午後はもう、ペースは落ちてしまいましたが、ともかく一生懸命いろいろ片付けました。
写真やネガの整理、残しておきたい画像のスキャンなどいろいろ作業した金曜日の分の片付けがあって、なかなかはかどりません。せっかく木曜日に結構きれいにしたのに、あまり意味がなかった。

さて、明日は早起きの予定なので、もう寝なくちゃね。一応、台風情報、テレビでチェックしているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »