« ハウステンボスで花火 | トップページ | 今日もトトロ(^^) »

長崎盆風景

長崎県に住んで5年目、長崎市の夏も二回目になるが、実は我が家はまだ精霊流しを見たことがない。(ちなみにおくんちも見たことない)
人出がものすごいのと、オットの仕事が休みでないのもあって(というか逆に休みだったら町にはいないだろうけれど)、見物に出かけて行ったことはないのだ。
昨日から町のあちこちでは、にぎやかに爆竹の音が響いていて、今日は大小の精霊船と、祭り装束やゆかたの人びとをたくさん見かけた。
郊外の我が家にも、爆竹の音が聞こえてきた。

長崎では「坂、墓、馬鹿」と言うように、町のそこかしこ、目立つ場所や住宅の軒先に墓が目につく。とてもきれいに掃除されていて、毎日参っては花を供える老婦人がいて、花を売る店がたくさんある(だから長崎の花屋は元気がいいらしい)。
そして、長崎の墓は中国文化の影響もあるそうだが結構豪華で、墓石の文字も金色だし(他には出雲でしか見たことがない)、墓地の区画の中には座れるようなベンチがしつらえられているのは珍しくないし、盆には墓前でにぎやかに宴会をやったり花火をしたりするのが当たり前(長崎の若い人には、花火=墓地でするもの、という共通認識があるとか)らしいし、ともかく興味深いことが多い。
盆だけではなくて正月やその他のお祝い事もそうだが、ご馳走は刺し身、あるいは鮨必須。最初のころはその時期のスーパーなどの広告が刺し身や鮨の大皿の豪華な写真で埋まるのが面白かったものだ。

まあ、長崎では墓場で肝試し、っていうのはあんまりぴんとこない概念なのかもしれない。
だって、とってもきれいだし、人気はあるし、うんと身近な場所なんだものねえ。

そんなわけで、今日の我が家の夕食は、スーパーで買った鮨の盛り合わせ大皿(3割引)だったのでした(笑)

|

« ハウステンボスで花火 | トップページ | 今日もトトロ(^^) »

今日のごはん」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

長崎ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/1201012

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎盆風景:

« ハウステンボスで花火 | トップページ | 今日もトトロ(^^) »