« 『ハード・タイム』 | トップページ | ぐるっとドライブ »

『夜明けの風』

夜明けの風
ローズマリー・サトクリフ作・灰島かり訳

出版社 ほるぷ出版
発売日 2004.07
価格   ¥ 1,890(¥ 1,800)
ISBN   4593533848

bk1  オンライン書店bk1Amazon

 ついにこの作品まで翻訳が出たのかと、長年原書を寝かせたままにしていたわたしは、それだけで感動してしまったのだが、読んでみたらそれどころではなかった。
 これはサトクリフのローマン・ブリテン連作の、イルカの指輪の物語の一つなのだが、テーマでいったらおそらく、わたしの愛して止まない、「ともしびをかかげて」に連なるものになるだろう。

 何というのだろう、無償の愛、あるいは、「逃げない」物語だろうか。
 献身、奉仕、誓い、そういった美しい人と人とのつながりが、あまりに自然に描かれていて、思わず涙がにじんできた。
 愛に苦しんでいる人に、ぜひお薦めしたい作品。

|

« 『ハード・タイム』 | トップページ | ぐるっとドライブ »

」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
この作品はかなり面白かったです。
ちなみに私は「第九軍団のワシ」が一番気にいってましたが
これはそれに並びました。

投稿: タンタン | 2005.10.18 21:23

タンタンさん、ようこそいらっしゃいました。
コメントありがとうございました
諸事情あったのですが、すっかりお返事遅くなってしまい、すみません(^^;

わたしも「第九軍団のワシ」は大好きです!
もっともっと、たくさんの人に読んで欲しい作品です。
また遊びにいらしてくださいね〜

投稿: luna | 2005.12.12 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/1236193

この記事へのトラックバック一覧です: 『夜明けの風』:

» サトクリフ「夜明けの風」 [cinema note+]
サトクリフのローマン・ブリテンシリーズ [続きを読む]

受信: 2005.10.18 21:20

« 『ハード・タイム』 | トップページ | ぐるっとドライブ »