« 「おもたったねえ!」 | トップページ | 「びーゆ!」 »

『青銅の翳り』密偵ファルコ2巻

密偵ファルコ青銅(ブロンズ)の翳り(光文社文庫)
リンゼイ・デイヴィス著・酒井邦秀訳

出版社 光文社
発売日 1999.03
価格   ¥ 820(¥ 781)
ISBN   4334761089

bk1  オンライン書店bk1 Amazon

ついに読めました。と言っても入手した訳ではなく(笑)
図書館で発見。当地でもネットで市の図書を検索できるようになったのですよ。でも、なぜか、説明にはある予約ボタンが現れず(^^;
検索したのは台風の来た日だったので取りに行けず、翌日(つまり昨日)行ってきた。
シリーズの、我が家にない本ばかり、なぜか並んでいたので3冊借りてきました。オットと先を争いましたが、一応、時間の融通が利いて、読むのが速くて、借りに行ったわたしに優先権があります(^^; しかし、オットはすでに5巻を先に読了。

今回のファルコのお仕事は、1巻の事件の後始末さまざま。ネタとしては地味なんだけど、あっちもこっちも火を噴く感じで、飽きさせない。シリーズ第二作としては驚くべき出来では? おいしいネタたくさん、どんでん返しあり(途中の伏線で気づきはしたけど、そりゃびっくりしたわい)、派手なアクションあり……
出番が少ないせいか、ちょっぴりヘレナの色が薄いけど、それを補う事件やエピソードは山ほどあるわけで、立派なもの。
そして、ちょっともう読んでしまった3巻のある意味、衝撃のオープニングに続くわけですか!
1巻、2巻の間にタイムラグはほとんどないし、2、3巻も同じよう。これはじっくり読める、なかなかいいシリーズだなあ。なぜ普通に入手出来ないんだい?>光文社どの

|

« 「おもたったねえ!」 | トップページ | 「びーゆ!」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/1566453

この記事へのトラックバック一覧です: 『青銅の翳り』密偵ファルコ2巻:

« 「おもたったねえ!」 | トップページ | 「びーゆ!」 »