« これもまた日常? | トップページ | 太った? »

『のだめカンタービレ』

のだめカンタービレ(講談社コミックスキス)
二ノ宮知子著

出版社 講談社
発売日 
価格   ¥ 3,686(¥ 3,510)
ISBN   

bk1  bk1 Amazon

んばぎさんのとこで非常に好意的に紹介されていたので、勇気を持って1,2巻買ってみたら……
家中(ってオットとわたしだけだけど)大ブームになっちゃった。
わたしの古いクラシックのCDやらテープやらを掘り出して2人で聞いております(笑)
いやもうこれは、音楽が好きな人、何かやってる、やってた人、すべてにオススメ。
あまり古本にも出てないらしいので、ぜひずばっと、大人買いしましょうよ(^^;

ピアノテクニックはレベルが違い過ぎるが、ちゃんと楽譜を見ながら演奏せず、耳に頼っていて、そしてある程度は耳がいいと言われていたことなどは、わたしの幼少時代と共通しております(^^;
そして、なぜか部屋がどんどん汚くなって片付けられないところとか……
本当にピアノが弾きたくなってしまう、すごいまんがだなあ。

|

« これもまた日常? | トップページ | 太った? »

まんが」カテゴリの記事

コメント

ほっほっほ。面白いっしょー、のだめ。
私はウソはつきません(笑)。
たまにつくけど(爆)

       Oノ
       ノ\_・’ヽO. << ぎゃぼー
        └ _ノ ヽ
            〉

のんべのダンナ氏には、同作者の『平成酔っぱらい研究所』も
かなーりオススメっす。

んでは。

投稿: んばぎ(一知全解) | 2004.11.22 08:07

んばぎさん
どうもです〜
うちは2人でまだのだめにどっぷりはまっています。
わたしが持ってる超マイナーなクラシックCDなんかかけちゃったりして……

投稿: luna | 2004.11.26 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/2007217

この記事へのトラックバック一覧です: 『のだめカンタービレ』:

« これもまた日常? | トップページ | 太った? »