« 「おがれさま!」 | トップページ | 「ちいちゃんのくつした〜!」 »

『ハリーポッターと炎のゴブレット』

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
J.K.ローリング作

出版社 静山社
発売日 2002.11
価格   ¥ 3,990(¥ 3,800)
ISBN   4915512452

bk1  オンライン書店bk1Amazon

最新刊を妹が送ってくれ、4巻返して!と言われたので、慌てて読み始めた。
相変わらず、面白いのだけど、種も尽きず、いろいろな仕掛けやアイデアが巧妙にちりばめられているのだけれど、ハラハラどきどきというものはどうしても薄い。やっぱり物語の世界がそう簡単にストーリー展開を外にはみ出させないだろうという予測がついてしまうからかなあ。
一つ、しっくり来なかったのは、セドリックが出てくる最後のシーンのあたりの舞台設定がちっとも想像できなかったということ。
とりあえず、すぐ続けて次も読む予定。

|

« 「おがれさま!」 | トップページ | 「ちいちゃんのくつした〜!」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/2270782

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハリーポッターと炎のゴブレット』:

« 「おがれさま!」 | トップページ | 「ちいちゃんのくつした〜!」 »