« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

「あ、ちいちゃんのだ!」

中富さんのところで知ったFirstBikeのサイトを眺めていたら(先日おもちゃ屋でにたようなものが一つ、えらく高い値段で出ていたので)、パソコンのモニタを覗き込んだちいがうれしそうに言う。
ほしいの?と聞くと、
「うん!」
と言う。
誰か買ってください(笑)

もし買ったら、プロテクタとかヘルメットがいりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちょっとまててね」「いいこにしててね」

ただいまおままごと中。
「すぷーんでたべてね」
はい、いただきまーす。
「めしあがれ」
「ちいちゃんがつくったの。おいしそーでしょ」
「ちいちゃんもたべよう。いただきます」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おかあしゃん、ごめんなさい」

なんだか分からないが、ご機嫌よくそう繰り返している。
良いお目覚めだったみたい(笑)

なんだか今日はとっても寒いなあ。
福岡では雪が降っているそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『笑う大天使(ミカエル)』映画化

長崎でロケするので、エキストラ募集してるみたいですね。
詳しくはこちら

なんだかちょっと楽しみです。

昨日はどうしてもEGBridgeがうまく動かなくて……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はいはい、わかりましたよ」

風呂を出た直後、部屋で素っ裸で正座しておままごとを始めていたちい。
その台詞もおままごとみたいです(笑)

「じゅーすのみたい!」
と騒ぐので、ジュース飲んだら? と聞くと、さすがにいつものことなので
「はみがきする!」とあっさり答えた。
でも実際にはジュース飲んだあと「ぎゅうにゅうのみたい!」と来たので、
歯磨きする?と確認してからちょっとだけ牛乳をやった。昼寝していないので、多分ぐずっているだけだろうと思って……
案の定、すぐに歯磨きしたら、そのままひざの上で眠ってしまいましたとさ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おおーっ!」

ひゅーどろ組のおきくせんせい?(雪女)が怒ると、くわっと顔の表情が変化するんだけど、それを見ながらすごく嬉しそうに口を大きく開けて言っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とらっくたべたい!」

いえ、トラックのかまぼこなんです(笑)
初めて買った生協のリンゴマークのトラックかまぼこ、さっき試しにちいにやってみたら、大受け!
ぱくぱく食べてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻婆豆腐

木綿豆腐を買ってあったので、久しぶりの麻婆豆腐。
さて作ろうと冷蔵庫を開けたら、豆板醤がない! ストック類を入れている棚を探してもない!
仕方ないので、鷹の爪と、キムチの素(オットが使う)で代用。
いつもはテンメンジャンで作るが、今日はトウチジャンもたくさん入れてみる。
ちょっと違う味になった。

ちいの分も作ろうと鍋をわけておいたのに、豆腐全部辛い方の鍋に入れちゃった……

| | コメント (0) | トラックバック (1)

再度不調

ちいは昨日からまた鼻水が出てきてしまったし、わたしは再度不調に陥り、合唱の練習はオット一人で行ってもらう。
さっきようやくちいが寝た。でもまだ歯磨きしてないんだけどなあ〜

とりあえず、オット不在の間にお風呂を入れて、夕食の麻婆豆腐を作るつもり。そろそろ本腰を入れないと間に合わないぞ。何だか寒くて、いろいろやる気が起こりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログのカウンター

なんか最近カウンターのまわりが以前に比べれば早いな〜、マメに更新しているからかしら?
なんて思っていたけれど、更新するたびに自分で回しているのかもと最近思いついたりしています。
実際のところどうなんだろう?

それにしても、ブログにもらうコメント、メールアドレスは入力して欲しいけど、公開できないようにならないものでしょうか?
そういう意味じゃないのかな、あれ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛さま

節分とか、いい節句の時に出すもんだというようなこともきいたことはあるんだけど、昨日ようやくクリスマスツリーなどを仕舞ったこともあり、とりあえず、今日ひな人形を出すことにして、朝何とかちいをたたき起こし、まず最初にしたのが布団干しと部屋の掃除(笑)
久しぶりに午前中のうちにちいを公園に連れ出し、郵便局によってお年玉切手の交換を済ませ、昼ご飯を食べさせれば寝てくれるかと思いきや、なかなかそうも行かない。

友だちをお茶に誘って、手伝ってもらうことに。ちいの遊び相手をしてくれて、なんとか人形を出すことができた。
ちいは母のように飽きずにずっと遊んでくれるおねえさんに大喜び。昼寝もせずに頑張って眠い目をこすりながら遊び続けた。

オットが飲み会で遅いというので、夕飯を食べてまたさらに遊んでいたら、友人から電話。
ついに、おめでたい話が決まったという(^^)
それを受けて、そのあとはちいを風呂に入れたり寝かしつけたりの合間に、あちこちに電話をかけまくっていた(笑)
今日、わたしからの着信履歴が残っていた友人よ、いいニュースですよ〜

オットはご機嫌でアイスクリームのお土産とともに帰還。
では、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/6 これで滑りおさめ

早く寝ているはずなのに、朝起きられない。
筋肉痛らしい筋肉痛は出ないまま。歳をとったせいかなあ、とも思うが、実際そのあとも筋肉痛はほとんど出なかった。そんなに運動してないってこと?
斜面の途中で青息吐息で休んでたんだけどなあ。

午前中は足慣らしのつもりで、大急ぎで昼食を取り、午後ちいを預けてから大急ぎでゴンドラに乗って奥の山まで大移動、ピークを極めました。眺めがいい〜
幸せ〜(^^)

奥の方はやはり雪がまたいちだんとよくなって素晴らしかったです。でもねえ、腰が引けるというか、体重がうまく足に乗らないというか、息が続かないというか、どうしても問題の解決ができないままで、悲しかった(^^;
うっかりしていて、前日は付けていたコンタクトを忘れちゃったのもいたかった。雪面があんまり見えない。帰ってくそ度胸出して滑ったりもしたけど。
でもスキーはいいよねえ。最高のぜいたくだと思う。うん。
最近オットと二人だけで行動することって、ほとんどないし、あっても合唱の関係だったりしたので、なんか新鮮だった(笑)

とは言え、だいぶ今回の旅行で散財してしまったし、今後当分の間、このようなスキー旅行は不可能だろう。
どうしても今の状況では毎年の帰省にだけでも多大な交通費を費やしていることでもあり、それ以上の旅行はなかなか望めない。
次はいつになることやら?

夕方滑り終えて、荷物を片づけて、発送の手続きをし、風呂に入って、バスで札幌に移動。札幌で友人と合流し、食事に。ぜいたくなものをたくさん食べました(^^;
札幌にしては珍しく暖かい日だったということで、道もほとんど凍っていなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おさいふ、こんなところにおいちゃだめじゃない!」

と怒られました……
家計簿付けてたので、財布をそばの本棚の棚に乗せてました(^^;
最後に溜息までついてたよ。「ふ〜」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また寝ない……

さすがにあくびは出てきたが、長い昼寝のあとなので、寝てくれません。
さあ、ねんねしよう、ちい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぷりんたべたい!」

夕方、「おじゃる丸」のエンディングを見た直後、「ぷりんたべたい!」と言い出す。
プリン作ろうか、と、かんてんぱぱの「とろけるプリン」を出してきて、一緒にまぜまぜして作る。
冷蔵庫に入れて冷やしてしばらく置く、ということが理解できず、ちょっと駄々をこねたが、もう一度テレビを見たらすぐに忘れた(笑)
夕食をちゃんと食べたら、楽しいプリンのお時間ですよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おかわり!」

トマトだけしか食べずに食事を中断したあと、「じゅーすちょうだい」と来たので、ごはんたべない人には絶対あげない、と言ったら、いきなり座って食べ始めた。
ちょっとつまんだごはんの茶碗をつきだして「おかわり」を連呼するけれど、まだたくさん入っているんですが(^^;
とりあえず、煮物の大根を一生懸命食べています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おかあしゃん、ごめんなさい」

おおとりさまのマグネットを持って、わたしの膝のパソコンの上に乗せ、おじぎをさせながら「おかあしゃん、ごめんなさい」
食事中に箸1本持って歩き回り、指揮のまね事をした揚げ句、こっぴどく怒られたあとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/26 夕食

大根ごぼうとぶりのあら煮
にんじんしりしり
水菜とトマトのサラダ
水菜もやし豆腐の味噌汁

ごぼうは初めて入れたけど、なかなかおいしかった。
にんじんとか入れてもいいのかなあ。
にんじんしりしりも有名なお総菜だけど、作ったのは初めて。
ツナ缶を使った簡単バージョン。
わたしはたらふくたべちゃったけど、久しぶりに長く昼寝したちい(3時から6時近くまで)は、あまりおなかがすいていないらしく、トマトしか食べてくれませんでした……
もっと早く起こせばよかったのか。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに外出

朝のうちは雨が残っていたけれど、頑張って出かけようと思って、親子で遊ぼう会に久しぶりにいった。
ちいはとても喜んで、大暴れして、観光通りの店で食事して帰る途中、バスに乗る前にぐっすり寝た。
帰りに寝そうだなと思ったので、今日レディースデーで1000円だし、「ハウルの動く城」見ちゃおうかな、と一瞬思ったけど、時間が合わないのであきらめた。財布におカネないのに、ステラのところにあった銀行ATMなくなってたし……(せめて最寄りのATMがどこかは表示して欲しい>親和銀行)

今日は何とか1時間以上寝てくれそうなので、わたしも布団に潜り込んで昼寝しよっと!
残ってる家事は夕方から頑張りま〜す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく……

ちいが寝ました。30分くらい前かなあ。
割と早く寝てくれたから、明日は早くたたき起こして、さっさと行動して、何とか生活を建て直すぞ!
何とか風邪も治ってきたので、普段通りの生活ができそうです。
オット出張で不在なので、何だかペースメークが難しいです。夕方の忙しい時間に立て続けに電話がかかってきて長電話しちゃったし……
と言うわけで、今日はわたしももう寝ます。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『トッキュー!』5巻

トッキュー!!5(週マガKC)
久保ミツロウ・小森陽一

出版社 講談社
発売日 2005.01.17
価格   ¥ 410(¥ 390)
ISBN   

bk1  bk1Amazon

買ったよ〜>オット

こなれてきたし、画面もストーリーもキャラも整理されてきてすっきり、だいぶ読みやすくなってきました。
平戸西海岸で海水浴中に離岸流ですか。ひえ〜
根獅子?
そしてあっという間に佐世保編は終わってしまったのね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣き虫ちい

昼寝しません。
泣きます。
ひっついたまま離れません。
誰か助けて〜(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぽーけっとーのなかだ!」

ビスコをおやつに渡したら、とても喜んで一言。
ちょっと違うけど、まあいいか(笑)

最近、アンパンマンのクッキーを要求されます。だいぶ前に一度やったきりなのにねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『のだめカンタービレ』11巻

のだめカンタービレ 11(講談社コミックスキス)
二ノ宮知子著

出版社 講談社
発売日 2005.01
価格   ¥ 410(¥ 390)
ISBN   4063405230

bk1  オンライン書店bk1Amazon

1/13が発売日だったが、1/15にやっと入手。オットに買って帰ってもらった。
オットが読み終わるまでが待ち遠しかったこと(笑)
何でまんが読みながらとか、中断してとか、他のことして遊んでんだよ〜

内容はファンサイトとかでだいたい知っていたが、初読。楽しく読んだ。
まあ、お約束の内容なので、次へのつなぎ、と言う感じだろうか。
フランス語ができればパリが素晴らしいところだというのはよく知っています(^^;
議論に参加できるようになるまでが長く辛い時間だということも……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃん、おちっこちてくるよ」

と言って立ち上がるので、ついに教えてくれるようになったかと喜んだが、積み木の箱の上に腰掛けて、真似をするだけだった(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さわないで、おかあしゃん!」

上下に開くタイプの布絵本をノートパソコンに見立てて遊んでいるちい。
「ちいちゃんのぱそこん!」と喜んでいる。
隣に腰掛けて、膝の上にパソコンを置いているわたしと同じように膝に絵本を置いて、
「おかあしゃんとおんなじだねえ」と嬉しそう。
すごいねえ、と手を伸ばしたら、
「さわないで、おかあしゃん!」と触るなと怒ってみせる。
そのあと膝の上に乗ってきて、わたしのパソコンの上にその絵本を乗せる。
ディスプレイが見えず、邪魔なのでずらそうとしたら怒るし、自分で床に落としてしまったときは
「あ、ぱそこんおちちゃった! とってぱそこんとって!」と言って、拾わせようとするし……
「さわったらだめ、もうしらない」とずっと言っていた。
そうか、いつもそうやって怒られているのね、ゴメンゴメン。

そのあと、いつものように「にほんごであそぼ」のDVDを見せろとねだられ、付けてやろうとパソコンをテーブルの上にちょっとだけ、はみ出すように置いて手を伸ばすと、
「あぶないよ!」と怒られた(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃんもすべたい!」

夕方、「からだであそぼ」を見ていたら、村主章枝がスケートを指導していた。
ちいは見終わると突然大興奮して、「ちいちゃんもすべたい!すべたい!」と連呼。
でもそのあと「すべりだいしたい!」に変化しちゃった(笑)

まあ、そのうちスケートでもつれて行けるといいねえ。いくつくらいから楽しめるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1/5 久しぶりのスキー

午前中は足慣らし&雪遊びと決める。
ホテルから一番近いリフトの下がキッズパークになっているので、そこで交代にちいの面倒を見て、一人ずつ滑りに行くことに。
キッズパークの前に、大きなピレネー犬(前の日にロビーで営業してた)が来ていて、ちいは大喜び。

1番手はわたしということで、ちいをオットに預けてリフトに乗る。3年ぶりのスキーなので、かなり緊張した。
途中で様子を見に行くと、ちいはソリに大興奮の模様。
しばらく滑ってからオットと交代。
チュービングにチャレンジしてみたが、かなりのスピードと迫力。ちいはかなり恐ろしかったらしく、ぎゃあぎゃあ叫んだ揚げ句、なだめてもすかしても二度と乗ろうとしなかった(^^; 高かったのに〜
仕方ないのでキッズパークの一番上にあった子ども用の小屋とすべり台のおもちゃでずっと遊んでいた。ちょっと年上のお姉ちゃんが構ってくれたのでちいはずっとそこにいたかったみたい。
でもお昼の時間なので、泣き叫ぶちいを担いで斜面を歩いて降りました……

食事を済ませホテルの一番端にある託児室までちいを預けに行く。ちいは大泣き。眠いのもあるんだけど……
そしてまた反対側の出口まで戻って(そこにスキーがあるのだ)滑り出すまで30分はかかった……遠すぎるよ(^^;
隣の隣の山までゲレンデなんだけど、一番遠いマウントイゾラまではたどり着かない時間だということなので、あきらめて翌日に回す。
なかなかスキーにうまく乗れず(荷重とか、エッジとかね)苦しみはしたけれど、やっぱリスキーは面白いなあ〜
特に雪は最高でした。もうよそでは滑れないかも。

ちいを迎えに行ったら、よく寝たみたいでホッとした。
翌日も午後また預けて、今度はピークを目指すことに。
1日預かってもくれるんだけど、その場合、昼は迎えに行って、食事を食べさせなくてはならないので、あまり意味がないのだ。

夕食は、一番リーズナブルに感じられたイタリアンへ。それでも二人で5000円近くかかりましたが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も寝ない

風邪を引いてから、朝はなかなか起きないし、昼寝はしないかうんと遅いし、夜もなかなか寝てくれない、と言う生活が続いているのだが、今日はせっかく早く起きたのに、やっぱり昼寝しそうにない。
さっきももう少しで寝るかな〜ってとこまで行ったのになあ。
わたしの方が先にダウンしそうです。まだ病み上がりなもので……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「もうだめだ」「たすかった」

布団の上に置いてあったちいの車を両手でえっちらおっちら、隣の居間へ運びながら、ふすまにひっかりそうになり「もうだめだ」
ようやく運び終わって、「たすかった〜」
いやー、がんばりますな、ちいさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/4 北海道スキー旅行

早朝出発で、父に車で送ってもらい、羽田空港へのバスに乗せてもらう。
やっぱりのりかえなしが楽だ。
羽田ではちいは隣の搭乗口のポケモンジェットを見て大喜び。
飛行機の中では割合おとなしくしていたが、それでもほぼ満員の飛行機で、ちいのご機嫌な歌声はあちこちに響いていたみたいです(^^;

千歳に着いてからが長くて、バスで2時間以上だけど、ちいはさすがに道中ほとんど寝ていてくれて助かった。
オットは車中から鹿を目撃していた。わたしには見えなかった(;_;)
ルスツはなかなか素敵なスキーリゾートだったが、ノースウィングの一番端の部屋はともかくどこからも遠くて、フロントからもエレベーター二回乗り継ぎだし、うんざり、といった感じ。
初日は雪遊びに止める。同行の友人家族は早速ナイターに繰り出していた。
ちいはホテル前の斜面でソリに乗せてやったら大はしゃぎ。こんなに喜ぶもんなんだなあ。
小さなかまくらがあったので、ちいを入れて写真を撮ろうとしたら大泣き(^^;
ごめんごめん。

さすがリゾートで、食事はどこでもかなりのお値段、ピザを持ち帰りにして部屋でのんびりしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1/3 「ハウルの動く城」

前の晩にネットで予約して、「ハウルの動く城」を両親、オットの4人で見に行く。
車で1時間弱の大ショッピングセンターに付随したシネコンだが、大入り。
ネットで席まで予約できて、支払いもカードでできて、長ーい行列に並ばなくて済むなんて、サイコ〜
うちの近くにはこんな素敵なシネコンはないなあ。

映画はわけのわからなさまで面白く、楽しめた。無理やり引っ張り出した父含めて、両親も楽しんでくれたみたいでよかった。
なんというか、「千と千尋の神隠し」の時にも思ったんだけど、すごーく面白い夢を見た、っていう感じ。
夢だからわけの分からないことやつじつまの合わないこともたくさんあるんだけど、まあ、気にならないわけです(笑)
カルシファーはとってもかわいかった。
とりあえず、もう一度は見てみたいなあ。

そのあとはショッピング〜
ちいの防寒着や靴などを買い込む。自分のコートまで……
北関東随一の規模だそうだが、こんなに大きな施設がわたしの住む町にもあったらいいなあ……とはおもいましたよ、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/2 社交の日?

いろいろ考えていたのに、なかなかうまくいかず。

川べりまで散歩。妹は風邪引きなので寝ていた。とけ残っている雪の上をがしがし歩いて行くちいにはらはらする。
天気が良くて、すがすがしい冬の陽気。

年下のいとこが二人(わたしは初孫)来訪。二人ともすっかり大人になって(笑)
オットが腕を振るってカレー。
「お節もいいけどカレーもね」って言うのは古くからきくけれど、実際にカレーを食べたのははじめてかも(^^;
ちいはずっと遊んでもらえるので天国のようで、ともかくはしゃいでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/1 2005年の夜明け(笑)

実家で迎える新年は3年ぶりか。
1999 祖母宅、その後オット実家へ結婚前の挨拶
2000 2000年問題で自宅(ただの一度のお節を作った)、そのあと蔵王にスキー
2001 オット実家
2002 実家、たかつえにスキー
2003 ちい誕生直後で自宅
2004 オット実家
2005 実家、ルスツでスキー
へえ、今年は結婚6年になるんですか。ちょっとびっくり(笑)

年が明けるまでちいは寝てくれなかった。
いいんだろうか、こんな年から夜更かしして(^^;
母が夜なべして詰めたお節を食べてから、近所の神社に初詣。
雪が中途半端に残っているので、ところどころ凍っていたりどろどろだったり。
そして、毎年のように、また古い破魔矢やお札を持ってくればよかったと後悔する(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わんわん!」

おやつにサッポロポテトの子ども用のパックを皿に出してやっていたら、いきなり皿を持って立ち上がり、
「わんわん」
テーブルの上に置いて、お座りして食べなくちゃダメよ、と言うわたしの制止を振り切り、
わたしの足元に皿を置くと、両手を床につき、腹ばいになって犬食いし始めた……

ちいや、あんたいつから犬になったんだね?
(ピタゴラスイッチのDVDでフレーミー見てました(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパムはイヤだけど

■ スパムはイヤだけど
多い時は1日に60通以上スパムが来ます(^^;
某所で報告されているのと同じ傾向で、日本語のヤツはH系ばかり、英語のヤツは薬を買えから、わけの分からない投資話、意味なし謎のメールまでさまざま。
長年、メールアドレスを公開しているので、仕方ないというのもあるんだけど、Mail(Macのメーラー)のフィルタ機能がなかなか優秀で、ほとんど見ないで済んでいるというのもあった。
ところがこの1週間ほどMailの調子が悪くて、何度も何度もサーバーに残したままのメールを読み込んでしまう。
昨日くらいからなぜか落ち着いてきたけれど、その前は1日に何度も大きな画像ファイルを添付した妹からのメールの読み込みにかかってくれたりして、うんざり。

そんなことも後押しして、本拠地からなるべくメールアドレスの表記をなくそう、表記するのもエンティティ化したものにしよう、いずれはメールフォームも導入しよう、と思い立ったまではいいのだが……

果てがない。
うちのサイト、少なく見積もっても200ページ以上あるんです。
どうせファイルを一つ一つひらくなら、山ほどあるデッドリンクも潰したいし、この間の移転の時に全く手の付けられなかった修正もしたい。
もうすでに5時間くらい、ちいと遊びながら作業に取り組んでいますが、Aから始まって、まだEまでしか終わってないよ……とほほ。
そしてファイルを開けてみて笑っちゃったのが、大昔、サイトを作り出した当時のメールアドレスが未だに残って入るページがあったりしたこと。いや〜参っちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

献血しますか?

初めて献血したのは16歳の時だった。
そのあと最初の会社を辞めるまでの10年ほどの間に20回ほどして、記念品ももらったことがある。

先月、オットが骨髄バンクに登録しに行くのに付き合って、献血センターへ。
説明を受け、ビデオを見て、そのあとついでに成分献血して行くというオットを待ってロビーでちいと遊んでいた。
(わたしは5年ほど前に登録済み)

実はわたしは献血できない身体である。
病気とか、身重とか、特異体質とかいうわけではない。
狂牛病のせいだ。
「近年、英国を中心に発生している変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCDJ)については、輸血による伝播に関して未知の部分が多い一方、牛海綿状脳症(BSE)との関連も強く指摘されていることから、
(1)英国・アイルランド・イタリア・オランダ・スイス・スペイン・ドイツ・フランス・ベルギー・ポルトガルの欧州10カ国に、昭和55年(1980年)1月から今日までに通算6ヶ月以上の滞在(居住)歴がある方は、安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいています。」
となっているわけです。
絶対的な安全が確認されないのはまず間違いないですね(^^;
多分一生、献血できないんじゃないかと思うけど、骨髄バンクの方は大丈夫なのかな?

それにしても、最近の高校生を中心とした献血ボランティア、何だか独特の世界ですね。
青春だなあ、とスタッフの控室を兼ねているらしい、きったない部屋で説明のビデオを見ながら思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

失敗から生まれた??

今朝、起きて台所に入ったら……炊飯器のフタが開いたまま。
ぎゃあ〜!
慌てて中をのぞくと、昨日炊いたごはんがカラカラに。
最近フタを止める部分のばねがちょっと怪しいし、ゆうべ親子丼を作った時は、ちいが台所にいたので、あせって閉め忘れた可能性もある(^^;
とりあえず取り出してみると、固くなっているのは上の方だけなので、何とか救えるかもとボールにお湯を入れて洗ってみる。
ガチガチの部分をのぞけば、何とか使えそうだ。

そんなわけで、チーズリゾット(笑)

土鍋いっぱいにコンソメスープ(鶏がらスープもちょっと混ぜた)を炊き、洗ったごはん、炒めた玉ねぎとにんじんのみじん切りを投入。じっくり弱火で20分。ごはんがスープを吸って重たくなってくる。白ワインをちょっと振りまいてみる。
そこにクリームチーズと生協で買っているオーストリア産のとろけるチーズを大量に投入。昨日茹でたブロッコリーの残りをのせて、出来上がり〜!
チーズの塩気だけで十分おいしい。
目が覚めたばかりのちいも気に入ってぱくぱく食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ちゃん遍歴……ってほどじゃないか

1998年に足を踏み入れたのが最初かなあ。
最初は恐る恐るだったけど、いまは専用ブラウザ使ってますw
いつもどこら辺をのぞいているのかは内緒ですが、最近笑えるスレといえば既婚女性板のこれでしょうか。
旦那に説明書をつけるとしたら
既婚男性版にはこんなのもありました。
嫁に説明書を付けるとしたら

もともとニフティサーブのパソコン通信出身なので、なかなか匿名掲示板には馴染めなかったけど、見てる分にはこんなに面白いものはないかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたは占いを信じますか?

就職試験の面接で「結婚しても仕事を続けますか?」と聞かれるのは、わたしの頃の女子学生には毎度おなじみのことで、毎回イヤな気持ちで答えていたものだが、そのイヤな気持ちの原因はいろいろあった。
一つには、女子にしか聞かないじゃないか!、男女雇用機会均等法なんてモノがあっても、そんな状況を許してしまうこの社会に対する憤り、ということと、それから自分が結婚しない(かなりの割合で「結婚できない」)んじゃないかという漠然とした確信のようなもの。
実際結婚したり妊娠したらやめてしまう女性は当時わたしが漠然と想像していたのより遥かに多かったわけで(結婚妊娠関係なくても、わたしの同期の女性はかなりの割合でもう退職)、会社側が少しでもリスクを回避したいというのは理解できないでもないけれど、今にして思えば、まだ社会に出る前の女の子にそんなこと聞いて、分かるわけないじゃんか、と笑えるのだけどねえ。

家事というか、家庭経営の雑事と、忙しい仕事がだれにでも両立できるわけじゃないし、いざその時(二十代初めに来るかもしれないし、もっとずーっと遅く、定年ぎりぎりに来たっておかしくない)に対応できるだけのやる気や体力があるとは限らない。配偶者や家庭環境に恵まれたら比較的容易にできることだとしても、個人の努力だけでは無理だというのは簡単に想像できた。
実際にバリバリ仕事をすると宣言していた人が、就職してすぐに結婚退職、専業主婦として育児生活に入ったりするのを見たり、バリバリ仕事の出来た先輩が、結婚した途端、仕事が両立できなくなり、ぼろぼろになってやめて行くのを見たり、会社に最大限配慮してもらっても、全く育児の状況にそぐわなくて、やめざるを得なくなった先輩を見たり、いろいろあったので、仕事を続ける=結婚しない、というのが一番自分の将来像に近いのかも〜とも思っていた。

働き出してまだまもない頃、会社の近くの食堂に先輩に連れて行ってもらった。変なおばさんが切り盛りしているその場末風食堂で、「人を見る」というそのだいぶいっちゃっている感じのおばさんに、「あんたの子どもは○○○になる!」と断言された。
それを聞いたわたしは大ショック。理由は三つ(笑)
1)まだ社会に出たばかりなのに、わたしは○○○になれないのか!
2)結婚しないかもしれないと思ってたのに、子どもを産むのか!
3)占いなんて信じてないつもりだったのに、こんなにショック受けちゃうなんて!

いろいろあって会社を辞め、派遣で働いているうちにオットに出会い、恋愛しているときだけ雑誌の占い欄を読みふけっていたのがオットとの恋愛中にはただもう忙しくてそんなこともほとんどないままに結婚して、子どもも産んだが、その子ども(とは限らないのかな)が○○○になるかどうかは今のところ分かりません(笑)
確かにわたしが今後○○○になる可能性はかなり薄そうですが……
占いは、あんまり親しくない人の頼んでもいない助言程度には信じています(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃんのやつかな〜あっぷっぷ!」

ミッフィーの積み木を投げながら訳分かんないこと言ってます。
あー、それ、明日母が片付けるんですね……(^^;
「あっぷっぷしますよ。せーの。はいどうぞ、おかあしゃん」
「あっぷっぷ。こうやってやるんだよ、はいどうぞ」

そのあとその積み木は牛乳やジュースに早変わり。ままごとが始まっちゃったよ。
「かんぱーい!」
もう母は寝るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わんわん、さんたさん」

何度も繰り返すので、はっと気づいて、部屋の隅でおもちゃに埋もれていた一昨年のクリスマスプレゼント(オットの出張土産)の犬のぬいぐるみ(赤いサンタ服を着せてある)も掘り出して渡してやったら、大喜びでぎゅーっと抱きしめていた。
その後、壁に掛けてあったちいの赤字に白の縁取りのケープを指さして、
「ちいちゃんもさんたさん、きる!」
と言うので、着せてやったら大喜び。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「しないってば〜」

ちいが置いてあった『動物のお医者さん』のカバーを外して握ろうとしたので、
しないでよ〜、と文句を言ったら早速返してきた。
してますよ(笑)

オット出張で不在のため、寝かしつけるのは大変。早く寝てくれ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あみぇにもまけじゅ」

寝る前にちいの歯磨きをしていたらいきなり、
「あみぇにもまけじゅ、かじぇにもまけじゅ、ゆきにも○×△*@〜」と始めたので、
(宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」です。「にほんごであそぼ」でおなじみ。ちいの三才のいとこはもっと言います)
「びっくりした!」
と言ったら(いやほんとに驚いたのよ)、それが気に入ったのかずっと
「ちいちゃん、びっくりした」「びっくりした?」と繰り返していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃん、のどいたいだよ」

あ、ちいに薬飲ませるの忘れてた。
「おくすり〜」
粉薬なので溶いて飲ませるのだが、ドライシロップなので甘いため、とても喜んで飲む。
早く治らないかなあ。
なかなか平熱に戻らない。鼻水はだいぶ少なくなっては来たんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便利だなあ

とあるネタで検索したあとネットをさまよっていたら見つけたソフト、CalenderMemo。知る人ぞ知るマックユーザー御用達の便利なメモ用ソフトだが、さくさく使えていいのにわたしには全く不必要なほど多機能。
わたしにはただ落書き用に使えるエディタ&テキストデータ整理機能があれば十分なんです。カレンダーにどんどんメモが貼り付けられる感覚で、適当に使えて助かります。

ブログの更新もブラウザ相手にしていると、突然固まったり落ちちゃったりすることが時々あるもんだから、こういうメモ書きできるソフトがあると助かるのになあ、とずっと思っていた。エディタの使い勝手もいろいろだし、起動に時間がかかると使えないし、ちょっと前に書いたメモを参照しやすいものがなかったし……
長文の書き込みを掲示板にしようと思って書き込んだ途端に落ちちゃって、すべて無駄になった時にはがっくり来たもんです。少しでもそれを防止できるなら嬉しいです。

あとお話&雑文を書く時のアイデアメモを整理するのにも使えそうで嬉しい(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「うじゅらい、じゃこび〜」

Would you like a cup of tea♪
という歌詞で始まる歌である。
ちいはホットケーキの乗っていた皿を右手の手の平に載せて、ポーズをとりながら現れた。
それは、「えいごであそぼ」のビデオに出てくる歌のキャラクターの格好そのものである(笑)
仕方ないので母も一緒にその歌を歌い、
"Yes, please!"とか"Thank you!"とか言いながら遊びましたとさ。

ちなみにさいごが「じゃこび〜」になるのは、おかあさんといっしょのジャコビのせいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃんもたまごたべたい!」

テレビを見ていた時だったか、「ちいちゃんもたまごたべたい!」
というので、
じゃあ、ゆで卵作って食べようか、と言ったら、大喜びで
「ゆでたまご、ゆでたまご」と大はしゃぎしてたんだけど、しばらくしたら寝てしまいましたよ。わはは。
なんか、テレビばっかり見ているなあ、風邪引いてから……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちいの寝言

ゆうべちいが寝ついてから、オットと2人でテレビを見ていたら、いきなりむっくり起き上がったちいが一言。
そしてばったりと寝てしまった。あれは何だったんだろう……??
ものすごくおかしくて2人で大笑いしてしまったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困ったちいのくせ

ちいは指しゃぶりなどはしないのだが、最近、上唇の皮を引っ張る悪い癖が付いた。
剥けて出血したりすることもある。
怒られたあとの機嫌の悪い時や、ぼーっとテレビを見ている時、眠い時などによくする。止めると怒る。
どうやったらやめられるかなあ。
あと鼻もほじってます。まあ、風邪引きだから仕方ないけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おかあしゃんよくできました」

ピタゴラスイッチの「おとうさんスイッチ」を見終わって一言。
ありがとうございます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶という装置

基本的に日記にはあまりタイムリーなことは書かないようにしているんだけど(書けないというのが正確かも)、どうしてもいろいろなことを思い出してしまうために書いてしまうこともある。
たとえば、こんな文章を読んだ時。

10年前のあの朝、自分が何をしていたのかははっきり覚えていないけれど、朝テレビで見たことより、会社に着いてから知ることの方が、そのひどさをましているのだろうなと思ったことだけは忘れられない。
結局その日、会社の関西の支店やその関係者の無事を確認することは到底出来ず、危機管理網の一端を担っていた上司のフォローに奔走したのだと思う。
もともと創業の地西日本に強い会社だったこともあり、秘書として付いていた上司はみな、関西出身だった。

地下鉄サリンの時、普段は乗らない千代田線のその区間に、いつもより早い時間に乗るはずで、まさに、遭遇していた可能性があった。あの頃、結構ストレスがたまっていて、朝早めに出て日比谷のオフィス街を散歩通勤することが多かったのだ。
たまたま、あの日はそのつもりで早く出たのに、思ったほど早い電車に乗れなかったので、めちゃ込みの快速に乗り換えて千代田線には乗らなかった。
あの日はたまたま忙しくて、ずっとオフィスにいたら、昼前に関連会社のおじさんが汗を拭き拭き飛び込んできて、そのニュースを教えてくれたっけ。

もっと古いことを思い出せば、日航機の事故のこととか。
母に「九ちゃんが死んだわよ」と起こされたのを今でも昨日のことのように思い出す。
寒い中、理不尽な思いを自分の中に抱え込んだまま起き出したあの日、自分の問題を、他人のせいにすることは出来ないのだとちゃんとした意味で気づき始めたのかもしれない。
努力してもどうにもならないこともある。でもこの悩める日々は永遠に続くわけではなく、死は、ある日突然災難が降ってくるようにやって来るのかもしれないのだ、と。

そんな記憶の断片が、わたしという不定形なアメーバのような実態しか持ちえない人間を形作っている。
それに気づくことも、日常の中ではそれほど多くないのだが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪の下野

12/31

朝、オットが浅草寺にお参りしたいというので、まず駅に荷物を預けてから行って見る。電車の時間はぎりぎり。とんぼ返りで駅に戻り(でも途中のマクドナルドでピカチュウ買っちゃったけど)、走って走って快速のホームの端まで行き、でも優先席しか空いていなくてそこに座る。参った参った。
幸いなことに、ちいは座ったらすぐぐっすり眠ってくれた。おかげでゆっくり電車の旅が楽しめた。
車窓からは、前日降ったらしい雪が残った景色を望めた。

東武線の駅に降り立ったら、雪が降っていた。
暖かかった長崎とは大違い。
雪はどんどん積もって、10センチくらいになったかな?
実家はリビングが床暖房になっているので、暖く過ごせた。ちいはじいじばあば、ひいばあばに久しぶりに会って大喜び。
すぐに一つ上のいとこが来るから、あなたの天下はすぐに終わるのよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃんもとまとかってきたい〜」

休みのオットが、残り少なくなった灯油を買いに出かけてくれることになった。
じゃあ、ついでに、ちいの大好物のトマトも買ってきてね〜と頼んだのが仇になったか。
玄関で見送ったちいは、台所で洗い物をしていたわたしのところに来るなり、
「ちいちゃんもとまとかってきたい〜ちいちゃんもとまとかってきたい〜」と大泣きして、よよと床に崩れ落ちる。
確かに、昨日か一昨日、トマトが残り少なくなったから、「じゃあ明日一緒にトマト買いに行こうね〜」とは言いましたよ(^^;
でも風邪引きなんだし、それだけのためには外出しないってば。

一度は、「トマトジュース飲む?」の一言で収束しそうになったのだが、結局すぐにまた泣き始め、今も思い出したように涙と鼻水ずるずる垂らしながら泣いている。
もう5分になるけど……

あ、ようやく泣きやんで、トマトジュース飲んでる(笑)
「おいしい?」って聞いたら、「うん」ってちょっと恥ずかしそうに言いました。

……って、また泣き出したよ。
「ちいちゃんもとまとかいにいきたかった〜」
今玄関で大泣きしてます。
母にどうしろと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はいだしょうこ、その実力

去年、ていうか、もう一昨年か、「おかあさんといっしょ」の歌のおねえさんおにいさんが代わった時から気になっていたのだが……
先日ようやく探していた「きょういくてれびのたまてばこ」の中のコラムを再発見。詳しくはこちらを読んでいただくとして……

はいだしょうこの歌のうまさには、特筆すべきものがある。
滅多に歌がうまいとわたしが人を褒めないのを知っている人なら理解してくれるだろう。
声もなかなかきれいだけど、なによりピッチ(音程)が恐ろしいほど正確だ。これ(とリズム感)こそ、童謡歌手に求められる第一のものではないかと思う。
中田喜直(童謡の世界だけでなく、合唱界でもビッグネーム。わたしもいくつもこの人の合唱曲を歌ったことがある)の弟子だそうだが、さもありなん。宝塚時代も歌がうまいので有名だったそうだ。

かわいそうなのがパートナーの今井ゆうぞうおにいさんだ。確かに歌がすごくうまいとはお世辞にも言えない実力だが、それでも一昨年に比べれば格段に上達している。音の力強く鳴る音域が狭いのにも関わらず、持ち歌と声の高さのギャップ、手抜きに聞こえかねない気のない歌い方などもだいぶ少なくなってきた。
しかし、この2人が一緒に歌う歌のユニゾンの部分など、はっきり言って聞くにたえない。
はいだしょうこの音程が鉄壁過ぎて、全然合わないのだ。
まだハモっているところなら何とか聞けるんだけどねえ。

やはり歌が上手だと上記のコラムなどで取り上げられている、音大声楽科出身という神崎ゆうこおねえさんのCDを先日聞いてみた。ハイトーンの美しさは確かに素晴らしかったが、子ども向けの歌に、いくつも違う音色の歌い方を入れていたり(多分、音の高さに応じてポジションや歌い方を変えないと歌えないのだ)、不自然なビブラートを多用したりで、正直、はいだしょうこおねえさんを上回るうまさは感じなかった。
だんご3兄弟で有名な、紅白出場歌手、茂森あゆみも同じ。妹は絶賛していたし、確かに上手だけど、「ゆうがたクインテット」で歌うアリアを聴いても、やっぱりちょっとオペラ歌手になるのは厳しかったのでは?と思わせる。

そんなわけで(どんなわけで?)、はいだしょうこには期待しているけど、でもどう期待したらいいんだ??むむむ?
ダンスも動きがシャープで面白いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ちいちゃん、こーしーのみたい!」

ネスカフェエクセラのコマーシャルを見たあと、目をきらきら輝かせながら一言。
いや、やめておいた方がいいと思うなあ(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族3人討ち死に

週末は、全員で療養生活。
ちい、わたし、オットの順で風邪を引き、一番体力のないわたしがいつまでも治らない今日この頃(^^;
昨日は、雹まで降ったらしいね。何だかぱらぱらと音してたけど……
全然興味ないっていうか、家から一歩も出てないので知りませんでした。
ひいひい言いながら寝てました。鼻水出過ぎて、脳味噌だらだら流れそうだったよ。うー。

今日はいくらか回復しましたが、やっぱり鼻水が……
午後になってから何とか頑張って、病院のはしご。

昨日はオットが買い物に行って、焼きそばを作ってくれたけど、今日の夕飯、どうしようかなあ。まだ少しだけ一昨日のおでんが残っているんだけど。とほほ。
本当は豆乳鍋にするつもりで、材料も全部用意してあるんだけどね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末の大嵐

予告タイトル第2段です(笑)

年末はいろいろ、短い期間に準備をしなくてはならなくて、大変だった。
実家に送る荷物、北海道スキーのホテルへ送る荷物、そして持って行く荷物……
いろいろ考えながら配分していたはずなのだが、PMSできつい時期に、ちいの妨害をかいくぐって三つの荷物を作ったので、いざ開けてみたら、入っていないものやらいらないものやらが(笑)
出発当日には携帯電話とデジカメを忘れるという致命的なミスをしでかしました(^^;
いやーもう、波乱たっぷりの大旅行の始まりですよ……
旅行記ってほどじゃないけどねえ。

12/30
オットが当直明けて戻る前に、すべての荷造りや準備、片付けを終えておかなければならないのだが、オット不在の前日にちっとも作業がはかどらず(何とか送る分だけ発送はしたけれど)、体調がよくないので、余計にひどいことに。
ひいひい言いながら、それでも何とか準備して、帰宅したオットと近所のリンガーハットで食事。オットがシャワーを浴び終わると即座にベランダの植木を風呂場に移動して、最後の洗い物を部屋干しし、さあ出発だ。
バスの中で忘れ物を思い出す。携帯電話……
ちいにいたずらされたので、高いところに上げたまま忘れたデジカメも……ああ。
戻って取ってくるには少々時間が厳しかったので、あきらめる。
長崎空港から全日空便で。ちいの大好きなピカチュウグッズがもらえるし、気のせいか羽田での沖止めが他のキャリアに比べて少ないようなので、最近はいつもANA。
小さい子連れは優先搭乗できるので本当に助かる。別に並んで乗ったって、並ばずに最後の最後に乗ったっていいのだが、大荷物を持ったまま、ちょこちょこ走り回るちいを待たせるのはかなり大変なのだ。なぜか飛行機に乗って座席に座ってしまえば、しばらくおとなしくしてくれるちい。

前に東京から帰ってくる時に乗った時にもらったピカチュウの仕掛け絵本がぼろぼろになってきたので、新しいのが欲しかったんだよね〜最近お気に入りで、夜寝る時にはいつも、親が本を読むのを真似して、寝たままピカチュウの本を広げている。
下り便は大混雑のようだが、上りは比較的空いている感じ。のんびり過ごせた。
羽田は第2ターミナルが出来たばかり。前回はオープン直後だった。
まずインフォメーションでパスネットのカードをオット分買い足して、スムーズに京急一本で浅草へ。ホテルは駅からちょっとあるけど、エアとの組み合わせの出来る安いホテルではここが一番楽なのだ。

部屋はダブル(実際にはちょっと広めのシングルね)しかなくて狭い。落ち着いたら、とりあえず、夕食だ。
浅草はあまり土地勘がない上、二回も足首をひねってしまい、あまり歩けない。とほほ。
オットに高級牛丼を食べようよと店の前で提案したら却下され、イタリアンに入ってみたらちいが静かなお店のたたずまいに拒否反応か、大暴れ。仕方ないので、すぐ近くの賑わっているハンバーグのお店へ。

帰りにはきれいになったバンダイの本社の前を通る。ちいの大好きなアンパンマンもいるけど、カメラがないから写真が撮れない。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃんのぱんつ!」

トイレから帰ってきて、自分でトレーニングパンツを引っ張り出してきてはきました。
久しぶりにトイレトレーニングを開始しろってことでしょうか? でもまだ風邪治ってませんが(^^;

最近は、おむつも自分で出したヤツでないと付けさせてくれません。こだわりが強くて大変……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いっこだけね〜」

一家全員風邪引きで寝込んでいます。
とは言え、一番手のちいはもうすっかり元気を取り戻し、まだまだ寝ていたい母を相手に積み木でおままごと。
ホットケーキと称して、積み木を下さいます。
「いっこだけね〜」を連発。
いっつもそう言われているのね(笑)
「はいどーぞ」「おいしい?」「スプーンでたべてね」「いくよ〜」「よっこいしょっと」「いっつもいっつも」「いちまんえん(謎)」「おかあしゃんは?」「めしあがれ〜」……

「ホットケーキのじかんよ〜」と言われた時だけは、ちょっと??でしたが。そんなこと言わないぞ(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「こうやってやるんだよ」

ちいは指揮をしながら「おとうしゃんもやって」と指示。
そしてオットが片手で箸を振っていたら、「おとうしゃんのごほんおいて」と、注文までつけていた(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

指揮者ちい

最近、食事をする時に箸を使うと言って聞かないちいだが、この1週間くらいで大流行なのが、箸を一本持って振り回して、指揮者の真似をすること。
今日もN響アワー見ながら箸振ってます(笑)

本当はこの時間には寝てなくちゃいけないんだけどね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちいのクリスマス

クリスマスはもう3度目なんだなあ。
最初の年は頭もうろうとしてクリスマス、オットがお気に入りの中華料理屋「烏龍」でオードブル盛り合わせを作ってもらって、お気に入りのケーキ屋のケーキを持って帰って、らくちんクリスマスだった。

次の年は、大きなクリスマスツリーを飾って、ご機嫌なクリスマス。ケーキは友人の家でしたクリスマス会の帰りに玉屋で購入。ケンタッキーでセットを予約していたけど、往復大渋滞で、大変だったなあ……

そして3度目はオットお気に入りの洋食屋「グリーンバンブー」でディナー、行く途中で買った(笑)西銀のケーキ。
ちいのクリスマスプレゼントは、ロディだよ。
遊ぼう会でもお気に入りのおもちゃだけど、おもちゃ屋の店先でもなかなか降りないくらいのお気に入りぶりだったので、オットが強く押して決まりました。ネットで安い通販を探して購入。ただ、ちょっと場所がないのよね(笑)
ちいは「サンタさん。サンタさん」と喜んでいたけれど、どれくらい分かっていたのかは不明。
そしてなぜか、「おとうしゃん、サンタさん」とも言っていたし(^^;

ロディは帰省した実家でも、合宿でも大好評。
最近雑貨も含めて、とても人気があると言うことだけど、「わたしも欲しい〜」と喜ぶお姉さま方もがんばって乗せてました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ぶろっこり〜」

先日NHKの「ためしてガッテン」で見ていて、急にブロッコリーがお気に入りになったちい。
その日も食べると言ってきかず、かろうじて冷凍庫の隅に残っていた冷凍ブロッコリーをマヨネーズチーズで焼いたものを出してやった。
翌日、寝ぼけた状態で叫んでいた。
「ぶろっこり〜」

最近、テレビに出てきたものを食べたがって困る。
昨日も、象か何かが食べていたすいかをみて、「ちいちゃんもすいかたべる〜」と言い張って大変だった。
季節感のないものを(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「やーだ!やーだ!やーだ!やーだ!」

最近のちいの寝言、こんなんばっかりです。
今も風邪引いてしわがれた声で布団の中で暴れてる……
あと、「ちいちゃんもひこうきのる〜!」とか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年始のご挨拶

改めまして、今年もよろしくお願いいたします。
今年は何とかマメに更新するつもりだったのに、もう2週間ですよ(笑)
もっともそのうち10日は不在だったのですが……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日記書きたい

だいぶ更新さぼってるし、ネタもいろいろあるのだが、思うように行かない。
今も熱があるちいが寝かかっているのを抱っこしているため、左手しか使えないのだ。
それでもオットよりタイピングのスピードが速い自信があるけど(笑)
とりあえず、落ち着いたらいろいろ書きます。

ちいのクリスマス
年末の大嵐
日本横断大旅行
イメルダ夫人化したちい
初めての雪遊び
スキー場で大喜び&大泣き
忘れ物いろいろ
ピカチュウのごほんが3冊
ポケモンジェットに乗ったよ
『神はさいころを振らない』
ちいの「もう知りあった」in札幌
山の合宿生活
一年ぶりの発熱
我が家のエネルギー危機
七草がゆはなかったけど
『動物のお医者さん』再読
「ポーケット!」「ビスケット!」
「アイス、たびる?」
『トッキュー!』4巻
『海狼伝』
『櫂』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »