« 「ちいちゃんのやつかな〜あっぷっぷ!」 | トップページ | 2ちゃん遍歴……ってほどじゃないか »

あなたは占いを信じますか?

就職試験の面接で「結婚しても仕事を続けますか?」と聞かれるのは、わたしの頃の女子学生には毎度おなじみのことで、毎回イヤな気持ちで答えていたものだが、そのイヤな気持ちの原因はいろいろあった。
一つには、女子にしか聞かないじゃないか!、男女雇用機会均等法なんてモノがあっても、そんな状況を許してしまうこの社会に対する憤り、ということと、それから自分が結婚しない(かなりの割合で「結婚できない」)んじゃないかという漠然とした確信のようなもの。
実際結婚したり妊娠したらやめてしまう女性は当時わたしが漠然と想像していたのより遥かに多かったわけで(結婚妊娠関係なくても、わたしの同期の女性はかなりの割合でもう退職)、会社側が少しでもリスクを回避したいというのは理解できないでもないけれど、今にして思えば、まだ社会に出る前の女の子にそんなこと聞いて、分かるわけないじゃんか、と笑えるのだけどねえ。

家事というか、家庭経営の雑事と、忙しい仕事がだれにでも両立できるわけじゃないし、いざその時(二十代初めに来るかもしれないし、もっとずーっと遅く、定年ぎりぎりに来たっておかしくない)に対応できるだけのやる気や体力があるとは限らない。配偶者や家庭環境に恵まれたら比較的容易にできることだとしても、個人の努力だけでは無理だというのは簡単に想像できた。
実際にバリバリ仕事をすると宣言していた人が、就職してすぐに結婚退職、専業主婦として育児生活に入ったりするのを見たり、バリバリ仕事の出来た先輩が、結婚した途端、仕事が両立できなくなり、ぼろぼろになってやめて行くのを見たり、会社に最大限配慮してもらっても、全く育児の状況にそぐわなくて、やめざるを得なくなった先輩を見たり、いろいろあったので、仕事を続ける=結婚しない、というのが一番自分の将来像に近いのかも〜とも思っていた。

働き出してまだまもない頃、会社の近くの食堂に先輩に連れて行ってもらった。変なおばさんが切り盛りしているその場末風食堂で、「人を見る」というそのだいぶいっちゃっている感じのおばさんに、「あんたの子どもは○○○になる!」と断言された。
それを聞いたわたしは大ショック。理由は三つ(笑)
1)まだ社会に出たばかりなのに、わたしは○○○になれないのか!
2)結婚しないかもしれないと思ってたのに、子どもを産むのか!
3)占いなんて信じてないつもりだったのに、こんなにショック受けちゃうなんて!

いろいろあって会社を辞め、派遣で働いているうちにオットに出会い、恋愛しているときだけ雑誌の占い欄を読みふけっていたのがオットとの恋愛中にはただもう忙しくてそんなこともほとんどないままに結婚して、子どもも産んだが、その子ども(とは限らないのかな)が○○○になるかどうかは今のところ分かりません(笑)
確かにわたしが今後○○○になる可能性はかなり薄そうですが……
占いは、あんまり親しくない人の頼んでもいない助言程度には信じています(^^;

|

« 「ちいちゃんのやつかな〜あっぷっぷ!」 | トップページ | 2ちゃん遍歴……ってほどじゃないか »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/2637919

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは占いを信じますか?:

« 「ちいちゃんのやつかな〜あっぷっぷ!」 | トップページ | 2ちゃん遍歴……ってほどじゃないか »