« 失敗から生まれた?? | トップページ | スパムはイヤだけど »

献血しますか?

初めて献血したのは16歳の時だった。
そのあと最初の会社を辞めるまでの10年ほどの間に20回ほどして、記念品ももらったことがある。

先月、オットが骨髄バンクに登録しに行くのに付き合って、献血センターへ。
説明を受け、ビデオを見て、そのあとついでに成分献血して行くというオットを待ってロビーでちいと遊んでいた。
(わたしは5年ほど前に登録済み)

実はわたしは献血できない身体である。
病気とか、身重とか、特異体質とかいうわけではない。
狂牛病のせいだ。
「近年、英国を中心に発生している変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCDJ)については、輸血による伝播に関して未知の部分が多い一方、牛海綿状脳症(BSE)との関連も強く指摘されていることから、
(1)英国・アイルランド・イタリア・オランダ・スイス・スペイン・ドイツ・フランス・ベルギー・ポルトガルの欧州10カ国に、昭和55年(1980年)1月から今日までに通算6ヶ月以上の滞在(居住)歴がある方は、安全が確認されるまでの間献血をご遠慮いただいています。」
となっているわけです。
絶対的な安全が確認されないのはまず間違いないですね(^^;
多分一生、献血できないんじゃないかと思うけど、骨髄バンクの方は大丈夫なのかな?

それにしても、最近の高校生を中心とした献血ボランティア、何だか独特の世界ですね。
青春だなあ、とスタッフの控室を兼ねているらしい、きったない部屋で説明のビデオを見ながら思いました。

|

« 失敗から生まれた?? | トップページ | スパムはイヤだけど »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/2648106

この記事へのトラックバック一覧です: 献血しますか?:

» 国内初vCJD患者、「国内感染の疑い排除できず」と厚労相&感染した場合の保障は? [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
vCJDの国内初患者さんですが、「国内感染の疑い排除できず」と、厚労相が発言されたそうです。 ◆厚労相「変異型ヤコブ病患者、国内感染の疑い排除できず」 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050308STXKC065108032005.html 感染管理が重要になってきますね。しかし、英国で感染したとしても、24日の滞在、3日の滞在で変異型ヤコブ病に感染するのならば、日本は海外旅行大好き国家ですし、「国内�... [続きを読む]

受信: 2005.05.23 18:06

« 失敗から生まれた?? | トップページ | スパムはイヤだけど »