« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

3/31 荷出し

朝、約束の時間5分前にヤマトから遅れると電話。こういうところきちっとしているよね(笑)
それでもさっさと荷造り荷出しが始まる。
オットが荷崩れしていたと言っていた車庫に積んでもらっていた荷物もどんどん運び出されて行く。今回は効率良くできたなあ。
とはいえ、掃除用具は荷造りしないでね、と言っておいたのにもかかわらず、いきなり最初に掃除機を荷造りされちゃったし、荷造り用品も半分以上詰められちゃった。参ったなあ。そこまできっちり荷物を分けておくのは難しいよ(^^;
荷出しがある程度進んだところで、3畳間から空いたので、ちいと手伝いに来てくれていた友だちと3畳間に本拠地を移し、過ごす。家具が何もなければ、3畳でもゆっくりできるのになあ。ちいはずっと構ってもらえるからか、疲れていい感じで昼寝。

ところが、さすがにらくらく、荷姿がどうしても大きくなっているんだろうなあ。
4トンロングワイドだというトラックに、積み切れないのだ。
最後の最後、オットのバイクやちいの三輪車、植木やプランターなどを積んだり戻したり押し込む作業がかなり長いこと続いた。
処分費用は払うから、エアコンと室外機(運ぶ予定だった)を引き取ってくれるように頼んだ。それで何とか全部載りました(笑)

荷出しが終わり、大掃除開始。
窓枠とか、きちんと掃除できていなかったところが手間がかかる。
掃除しているところに友人親子が来てくれる。一段落したところでみんなで向かいのリンガーハットで食事。長崎のリンガーハットのちゃんぽんも食べ収めだな〜
頼んでいたふすまの張り替え、畳替えの業者さんにも支払いできた。
手伝いに来てくれた友人に使い残したゴミ袋まで引き取ってもらい、それから出発。

さすがに引越作業&掃除の後のドライブはきつかっただろうな>オット。
ナビをする私も十分きつかった(^^;
本日の目的地は福岡の二日市温泉の温泉ホテル。オットがネットで見つけてきて予約したところだが、なんだか面白いところみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真剣に忙しいのですが

でも、もう体力気力が続かず(^^;
集中して作業ができる時間が短くなり、せっかくちいを見てくれる友人がいるのに、頭がぼーっとして、何をやっているのやら。
ともかく、明日荷物出せれば、あとは掃除するだけだもん。頑張らなくては……
というわけで、明日からしばらく更新ございません。
早ければ4/1に復活の予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「でんせつのまきもの!」

手拭きの濡れタオルを二つ折りにしてから巻き、大喜びで見せてくれる。
最近発する面白い言葉はみんなテレビやビデオネタ。
そうですか、そうですか、あなた最近テレビ漬けですね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おさかなとれた?」

ベランダに置いていた植木を全部、下におろしてあるので、ちいと水をやりに行っている。チューリップももう咲き出して、ちいはご機嫌でじょうろから水を撒く。
じょうろに水を汲んで持って行くと、ちいはその度に
「さかなとれた?」と言う。水道には魚はいないなあ(^^;
「となりのトトロ」のメイの真似。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「しんとうじょう!」

トトロを見ながらブツブツつぶやいているので、なんだろうと耳を澄ませていたら……
「じぶりのいっぱい、これしょん!」とか言っている。
なるほど、ビデオの最初にある「ジブリがいっぱいコレクション、新登場!」っていうCMのナレーションだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「のりたま、のりたま」

「にほんごであそぼ」の「ととさま、ととさま、はら〜が〜へりました」の節で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おべんと! おべんと! あれえ? あれえ?」

物がなくなってがらんとした台所に走り込んできて、流しの下の物入れの扉をバタンと開けて叫ぶ。
「となりのトトロ」でメイが2階への階段を探しながら、扉を開けて「おべんじょ!」と叫ぶシーンの真似。
さすがに「おべんじょ」はちいの語彙にはないらしい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おいしいもの、にんじんさんあるよ」

ちいは両親に「おうまさんになって」とせがむことが増えた。
首尾よく親の背中に馬乗りになると、なぜかにんじんでつろうとするんだな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あおになってる〜!」

風呂を塗り直したオットの仕事を見て。
結局あまりに真っ青なので塗り直し(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わらって」

「割って」のことらしい。
今日やたらと繰り返していた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「となりのととろってかいて!」

ちいの一言を忘れないうちにメモしておこうとCMを立ち上げて入力していたら、ちいの要求。
ええ、キーボード入力のご指示です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ててあけてっていって」「だめ!」

親指と人さし指の先をくっつけて見せて。
ててあけて、というと、うれしそうに「だめ!」と断られます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たべさせてやってちょうだい!」

多分、わたしがオットに頼む時の言葉なんだろうなあ。
自分に食べさせてくれ、と言う意味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おててなくなっちゃった〜」「じゃん!」

袖口に左手を隠して。そのあと突き出して(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おかーしゃんのまね!」その2

子守をしてくれていた友人が大声で呼ぶので慌てて駆けつけたら、ちいは長い積み木を2本置いてそれぞれの上に両足を乗せ、更に一本ずつ両手に持って、スキーの真似をして膝を曲げていた。
最初は「すべる」「すべりたい」と言っていたそうな。年明けにスキーに行った時のこと、ちゃんと覚えていたんだなあ。
写真に撮りたかった〜(^^)

そしてそのあとはいつもの野球ごっこになった。
「かきーんしたい!」って言うんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤準備 その8 らくらく荷造り終了

朝9時過ぎからスタッフ3人入って、バリバリ片づけてもらった。
今回は、準備に2週間以上かけたので、比較的スムーズにできた。
やっぱりらくらく2度目は違うわ(笑)  と言っても今回は荷造りだけのエコノミー。
荷造りされては困るものはあらかじめまとめて荷造りしてしまい(笑)、あとで荷解きする時に楽なように物の配置を考えて整理しておくのが大事。
不用品は極力処分し、同じ種類のものはきちんと集め、少しでも暮らしやすいレイアウトになるようにあらかじめ工夫するようにした。
前回らくらく(荷解きも)を利用して、前より狭い家に入ったため、ろくに整理もできず、今回荷物を整理していても、とうの昔に処分されていてしかるべき品が出てくること出てくること(^^;

そして忘れてはいけないのが、朝から電話一本で助っ人で子守に来てくれた友人のこと。
一日ちいは楽しくおねえさんに遊んでもらい、ご機嫌に過ごしました。本当にありがとう<(_ _)>
もうあなたに足を向けて眠れません(;_;)

不用品整理、ごみの処分、片づけ、片づけ、掃除掃除掃除、その他その他その他……
さすがにこの1週間、あんまり寝ていません(^^;
真剣に朝から晩まで働いた〜
手も荒れたし、腰は痛いし。
うちは明らかにものが多すぎる。スタッフ3人、一日がかりで荷造りだよ。その前に夫婦して何十箱も!パッキングしてるのに。
あと10日位を暮らすのに必要な、非常にコンパクトな荷物しか部屋にないが、非常にすっきりしていて気持ちいい(笑)
こんなふうに暮らせればいいのになあ。
荷解きをする時に頑張ってものを減らさなくては。

今夜はさすがにお休みして、明日から隅々の掃除とペンキ塗りです。
車庫を倉庫代わりに使わせてもらっているのでできたこの荒業(荷造りと荷出しの間が1週間以上あいた)ですが、これっきりでしょうね。

ふすま、張り替えを5枚頼んでいる。すでにふすまが家にないのでなんか寒い〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「おせんたく!」

引越準備でソファを壁際から少し動かしたら、できたすき間におとうしゃんの半纏やクッションを投げ入れて「おせんたく!」と大喜び。
……もしかして、そこは洗濯機?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おねがいします」

テーブルの上の皿におもちゃの100円玉とポイントカードを一緒に載せて差し出しながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なかよしなかよし」

小さな耳栓と容器を両手に持ち、容器のフタと本体に耳栓を一つずつ入れて、嬉しそうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おふろこわれちゃったの? こまったねえ」

風呂の壁のペンキの浮いた部分をオットが掻き落とした。
地震のあと、呼ばれて仕事に行ったので、片づけていたら、風呂をのぞき込んで一言。
調子は悪いけど、壊れてはいないです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと腰痛

少しだが、荷物を作って運び始めているので、腰が痛い。でもまだ筋肉痛だからな(^^;
明日はオット妹が手伝いに来てくれるので、本格的に作業を開始する予定。
どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おかーしゃんのまね!」

最近の口癖。トイレで補助便座を使わずに座ったりする時に、嬉しそうに言う。
あと、わけの分からない行動をする時も……(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おぼーし!」

書類を入れていたクリアフォルダーを頭にかぶって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラヴェルのボレロ

今日、わけあって二回も大橋まで往復したのだが(片道40分以上)、一度右翼の宣伝カーがラヴェルのボレロを流して走っているのに出くわした。
ひえ〜最近の右翼ってよくわかんね〜
がなり立てる軍歌よりは耳に優しいけど(笑)

そしてその理由がと言うのが、昨日病院に行った時に保険証を落としたってことなんだな(^^;
朝、交番から電話があり、親切な人が拾って届けてくれたとのこと。
午前中はスイミングに行って、昼の食事をさせて車に乗せれば早めに昼寝してくれるに違いない!とのもくろみで午後、うちから一番遠い警察署目指して出かけたんだけど、駐車場で車を止めて気づいたこと。
免許証、家に忘れた。

本人確認が必要なので、免許証持ってきて、と言われていたし、そもそも免許不携帯じゃん(^^;
肩を落とし、とりあえずミスターマックスに行って、オットにリクエストされていた荷造り用の小さい段ボール箱(残っていたのを全部)買って、ついでにリンガーハットでちゃんぽんを食べ、いったん帰宅。
ところが玄関に置いたままのはずの免許証が見つからない。持っていたのか?と再度車の中もひっくり返して探すが見つからない。結局玄関に積んだ荷造り用の段ボール箱の下から出てきた(^^;

寝てくれるはずのちいは結局一睡もしないまま、再度警察署目指す。こんどは何とか無事に受け取れた。ふうう〜。
家に到着する直前にようやくちいが寝つく。疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぼ〜くらをすてて、しゅっぽ、しゅっぽ、しゅっぽっぽ♪」

……「のせて」だよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ばっくします。ばっくします」

車の中で繰り返していたので、トラックとかの真似かと思ったら……
えいごであそぼのエリックの「What do you like to do?」にだんだん変化しちゃった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「くにやぶれてさんがあり、えーん!」

また四つんばいになって、「ブーッ!」と布団につばを吐いていたので、叱ったら大泣きして、お決まりの「涙がぽろっと出ちゃった」のあと、こんなことを言った。
どういう意味だ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃんはあいさつ?」

朝起きてきて、
「ちいちゃんおせんべたべたい!」
と言って箱を抱え込み、自分でフタを開けて手を突っ込んでむしゃむしゃ食べ始めたのはおとうしゃんがゆうべおつまみに食べていたポテトチップス(太るぞ!)
「からだであそぼ」のオープニングを見ながら、
「ちいちゃんはあいさつ?」
「ちいちゃんのあいさつはここ?」
とポテチを持った手で自分のおなかを指さしていた。
……わからん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

転勤準備 その7 本格的に荷造り開始

とはいえ、らくらくエコノミーで荷造りだけ頼むつもりなので、それほど本格的にはしなくてもいいのだが……
しかし実際には、部屋の壁のペンキ塗り直しとか、玄関を通らない家具(洋服だんすと本棚)をロープでベランダから降ろしたりとかの準備があるので、ある程度の荷造りは絶対必要だし、前回(らくらくパック、フルサービス)の経験からも、我が家は狭くて物が多いため、明らかに作業スペースが少なすぎるので、ある程度荷物や家具を減らしておかないと、迅速に荷出しができないと思われるのだ。

今日は箱のままの荷物(と言っても引っ越してそのままというわけではないのだが)を下の荷物置き場に降ろしたり、入れる箱のあるもの(電化製品とか、食器とか)のマッチングをしたり、当面は使う予定のないものなどを中心にいくつか荷造りを進めた。
昼寝しなかったため、途中でぐずり出したちいをオットが先に連れ出してくれていた間に、洗面所のまわりの洗剤ストック類を箱に詰めていたら、うっかり頭から粉石鹸をかぶってしまった……
全身着替えして、粉を集めて、掃除機かけて、ぞうきん掛けして、そりゃもう、余計な仕事が増えて大変だった(^^;

ちいはオットに初めて乗り物のバスのおもちゃにお金を入れてもらい、大はしゃぎ、降りようとしないので引きずり下ろされ、大泣き。親も引越準備で落ち着かないし、実際にあまり構ってもらえなくなっていて、公園にも連れて行けないし(天気のせいもあるが)、かわいそうだよなあ。
今日は感謝デーか何かで安くなっていたフードコートのソフトクリームを一つ三人でなめ(笑)、買い物をして、本を詰めるための小さい段ボールをいくつかもらって帰った。

ともかく、風呂と、台所と、居間の壁のペンキを塗り直さなくてはならないので、思ったよりいろいろ作業が必要で、何とか荷造りに事前、荷出しより1週間くらい前に来てもらえないか交渉することにした。どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「でしょ!」

お友達のお姉ちゃん(小学校2年生)にたくさん遊んでもらう。
「かわいいね〜」と下ろし立てのよそ行きの洋服を褒められ、嬉しそうに返事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「せいかいは、にばんで〜す!」

お得意のセリフ。本当に嬉しそう。
しかし、2番以外の答えを聞かないなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/12 送別会一発目

佐世保時代の友人が3家族も集まって下さったので、楽しく食事&お茶。
こんな気のおけない友だちが、これから先もできたらいいのになあ。
しょぼん。

いろいろバタバタしていて、当日のうちに日記更新できず。
まあ、いいや(^^;

昨日はオット当直だったため、日、月(オット休み)と大車輪で作業にかかる予定。
がんばるぞ〜

と言うわけで、早く寝なくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おしっこしたい!」

二日連続で一日一度ずつ、おしっこを教えて成功。
少し大人になったかも(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤準備 その6 各種手続開始

転勤先がいつ入居できるか分からないままなので、日にちが確定できないために手続きが全くできないでいたが、これではいつになっても何も進まないので、とりあえず、見切り発車で手続きを開始することに。
まずはNTTから。
116にかけたら、転勤先の山口県の番号にかけ直すようにいわれた。
えええ〜!!?
以前県外への転勤した時には、そんなことは言われなかったような気がするが。
いや、記憶は確かではないのだけれど。
前回の転勤は県内だったので、当然それはなかったし。
別にかけ直すのは大した手間じゃないけど、それくらい、そっちでつないでくれないものか。西日本だから同じ会社だし、そもそも電話会社じゃないの(笑)
しぶしぶ番号をメモって、フリーダイヤルの番号にかける。
まず「インターネットはされてますか?」
との質問に、ADSLだと言うと、担当に代わりますと言われて待たされ、
「今あいていないので、折り返しかけます」と言われた(笑)
さすがに一年で一番忙しいはずの時期、ネットで手続きすれば良かったか(笑)

ところが待つこと2分で電話がかかってくる。
お、結構早いじゃないか。
聞いてみたら、こんど住む家には今、電話が引かれていないらしい(笑)
なーんだ、それならもっと早く手続きすれば良かったよ〜
係のおねえさんはてきぱきと、いつものように下4桁の番号を四つくれ、ADSLのカテゴリーとレンタルモデムの送付手配をしてくれ、一度電話を切ってまた、古いモデムの受け渡しの手配の連絡もしてくれた。
そんなわけで無事に新しい電話番号は決まったのだが、結局入居日がちゃんとは決まっていないので、その他手続きは結局保留となったのだった(^^;

40Mでも料金同じと言われたので、8Mから40Mに変更したんだけど、あとでオットに聞いたら、うちの無線LANは10M程度しか対応していないとのこと。ま、いいか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ご安心して下さい」

そんなタイトルのメールが最近続けてきている。
もちろん迷惑メール。中身が何なのかも知らないが、そのまま削除している。
まあ、わたしの友人には、こんな変な日本語を使う人はいないので、何の心配もないわけで(笑)
それにしても、ひどい。敬語使わなければいいのにね(^^;

こんな言葉遣いの乱れが気になって仕方ないようになってきたのは、やっぱり30になる直前くらいからかなあ。おそらくは同じ世代の人々が、社会で表舞台にたって働き出した頃だろう。
新聞や雑誌、テレビのニュースや番組のデスク、広告や販促の担当者、その他、責任者が同世代になると、余計にそんなことが気になるのだろうか。
非常にうるさいテレビの字幕の言葉や漢字の使い方も嫌いだ。
「○○をやるのを辞める事にした」
「やる」??
「辞める」??!
「事」??!!

もう「辞めて」くれ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一休み: 片付け続く

転勤が決まってもう十日もたつというのに、相変わらずやっていることは片付けばかり。ほとんど荷造りや手続きやらに手を付けられないでいる。
それほど片付けが得意な方ではないというのは自認しているが、実は結構きれい好き。なのになぜ毎日毎日こんなに片付けをして、それでも片付かず、ちっとも手伝ってくれないオットに文句ばかり言っているのだろうか、とふと立ち止まって考えた。

当たり前のことだったのだ。

結婚前、オットの部屋は完全な「汚部屋」だった。オット友人が非常に好意的に述べて曰く、「男の居心地の良い部屋」。
足の踏み場はなく、座るところはこたつの前ひとところだけ。6畳6畳4畳半に10畳近いリビングの3LKという、一人暮らしの男性には広すぎる家に住みながら、家中本とまんがとCDとがらくただらけ。
4畳半は完全に開かずの間と化し、床の上も物入れも、雑多なものや本、とうの昔に賞味期限の切れた缶ビールや腐ったみかんのミイラなどが散らばって、窓までたどり着くこともできなかった。
奥の6畳は万年布団に、小さなたんすの上に積み重ねられた洗濯して干したままの形の着替えの山。引き出しの中はほとんど何も入っていなかった(笑)
手前の六畳には、使っていない、ぼろぼろにすり切れたソファー。
ベランダには泥まみれのタンブラーや純製品の錆だらけの車のマフラー。
台所の流しの上下の物入れの扉は常にフルオープン。トイレや風呂も同じ。
付き合い出してすぐから、結婚した7月まで、ほぼ毎週毎週週末、わたしは夫の家に通い、毎日毎日何時間も、不用品の処分、片づけ、掃除に明け暮れた。腰を痛め、手は荒れ、それは大変な生活だった。
挙式前に自分の荷物を運び入れる準備で、妹と彼氏(現在の夫)が手伝いに来てくれた。ハウスクリーニングのバイト経験者である義弟は、たばこのヤニに染まった部屋の壁やエアコンをきれいに磨き、完全にばらばらになったパズルのようなCDとケースを懸命に合わせてくれた。
その間、オットは何をしていたか?
ほとんどの間、仕事に出ていて、たまに家にいる時は、粗大ごみを運んだり、がらくたを箱詰めしていたくらい。

考えてみれば、そういう人を選んで、結婚したのは自分だったのだ。
結婚したからといって、自分の望む通り、部屋をきちんと片づけたり整えたりしてくれるわけがない。
子どもが産まれるまでは、たとえ忙しく働いていても、わたし自身が部屋を片づける余裕が残っていた。今はそれが失われているだけなのだ。

そんなわけなので、部屋が片づかないからといって、イライラするのはやめることにした。
そのかわり、どんなに部屋が散らかっていても、オットには自分の過去を振り返ってもらい、一言も文句を言わせないと、固く決意したのであった(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ひこうきの!」

家中を片づけているが、いろいろなものが出てくる。
昔仕事でもらった、全日空のプレスTシャツが出てきたので、ちいに渡してうまくほぐせるかと思ったら、上手に引っ張ってみて、これなーんだ?と聞いたら、ANAのロゴが出てきたのを指して、
「ひこうきの!」と言った。
ロゴ以外は無地のTシャツなので、ちいはANAが「ひこうき」と認識していることになる。確かにピカチュウの絵本はたくさん持っているし、ANAの飛行機のおもちゃもあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おとうしゃん、またあ〜」

いきなり、言い出した。おそらくわたしの真似(笑)
そして続けて、
「おかあしゃん、またあ〜」
そしてなぜか、
「まってよ〜、まってよ〜」
それももしかして、わたしの真似?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なみだがぽろっとでちゃった」

おやつにくるみケーキを食べていたが、途中でおなかがいっぱいになって飽きてしまったらしく手ふきのタオルで遊びだし、残りのケーキの乗っていた皿を払い落としてしまった。
母にひどく叱られたので、
「おはなでた〜」「さむい〜」と言って泣きだし、
それでもあやまらないので更に叱られ、テーブルに自分で頭をごつんごつん打ち付け
「いたい〜!」と大泣き。
その揚げ句、
「なみだがぽろっとでちゃった」と言いながら、ぽろぽろ大粒の涙を流していた。
再度泣き落とし作戦で(それでも前回より余計に誘導尋問が必要だった)、
「ごめんなさい」とは言わせたものの、よっぽど悲しかったのか、1人で布団に入って毛布をかぶり、母に向かって
「ごめんね」と言って泣いていた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤準備 その5 新居間取り計画

転居先の家、決定。と言ってもまだ入居可能な日付が分からず、各種手続きはできないまま……
でもだいたいの間取りは分かったので、とりあえず家具の配置や荷物を置く場所などを考える。
今は6畳4畳半3畳!の3Kという狭い家だが、次は6畳6畳4畳半の3LKという、夢のような間取り(笑) と言っても、新婚時代はもっと広かったのに〜
とは言え、限られたスペースゆえ、なかなか家具の配置は難しい。

やはり転勤族だった実家の父のしていた通り、手持ちの家具の大きさを縮尺を決めて方眼紙に落としたものをずっと用意しているので(縮尺は1m=4cm、1/25がやりやすい)、詳しい部屋の寸法が分かればそれを図面に落として考えるだけだし、もしそこまで分からなくても、6畳の部屋にどれとどの家具が入るかくらいは計算できる。
と言っても、部屋の間取り図では天井の高さまでは分からないので、やれ邪魔な梁が出ていたり、予想外にパイプが飛び出していたり、屋上に設置されていたアンテナの支柱あと!!なんてものが天井から出ていたりと、さまざまな想定外の部屋があるので、結局あの家具が入らない、この家具はここに置けないなんてことはざら。
なので、とりあえず、最初に部屋に入った時(その直後に家具の搬入が始まること多し。たいてい、寸法を測る以外には、ざっとぞうきん掛けするくらいの余裕しかない)に、最低限こことここの寸法だけは測り、背の高い家具を配置する予定のところは天井までの高さも確認するということが必要で、それもぱっと見て分かるように間取り図や家具の縮小図に書いてある。

今回もうまく家具を配置して、暮らしやすくなるといいなあ。
そのために今日も、不用品を処分し、いろいろ雑多なものを整理した。

今日したこと:転勤先の地方銀行の口座開設
昨日買ったもの:黒、赤、青の油性マジックペン計5本@103円
今日分かったこと:ジュンテンドーはホームセンター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「だいこうぶちゅー!」

トマトたべる?と声をかけたら、がばっと起き上がり、部屋の隅からにこにこ顔で飛んできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぼたんしまってないよ」

引越準備で物置になっている3畳間で片付けをしていたら、寄って来たちいが洋服だんすの扉と整理だんすの間にはさまってしまい、いきなり、
「いやだ、いやだ」と泣き出した。
こっちも狭いところで作業していて方向転換もままならないし、どっちからどうしてはさまったのかもよく分からず、引いてもダメ、押してもダメでパニック(^^;
ちいが頭が通らないすき間を無理に通ろうとしたせいらしく、ちいは何とか自力で抜け出したものの、大泣き。
今で抱っこしてあやしていたら、何の脈絡もなく泣きやんで、わたしの着ていたシャツの襟元を見て
「ぼたんしまってないよ」「しめて、しめて」
妙なことにこだわる人だ(笑)
そのあともひとしきり泣いて、わたしの服の裾をめくって、おっぱいちゅうちゅう(ちょっと口に入れるだけ)をして、泣きやみました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おさるさん!」

両手を頭の上とあごの下につけて、お得意のポーズ。
「かめらでしゃしんとって!」と要求されました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃんのだいすきなおいも!」

ほかほか蒸かし芋を見た時の言葉(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「だめだよ!うるさいよ!」

オットと引越作業の手順のことで、ちょっと言い争いになったら、「ちいちゃんかいだんのぼってるの」と嬉しそうに段ボール箱のやまによじ登っていたちいがたしなめた。
ごめんね。反省してます。
あー、それから、ちいに登られないように、工夫して積まないとなあ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤準備 その4 不用品処分

オットはいつも、本やCDから引越の準備を始めようとする。
それがいいのか悪いのか……
まあ、ともかく、今日は大して作業ができそうにもなかったので、オットには自由にCDを片づけさせ、不要なものは捨て、売れそうなものは分けて、明日以降続けてするつもりの本の処分と合わせて送るつもり。
引越までの間、倉庫に荷物を置けることになったので、オットはそちらを片づけてシートを敷いて荷物を運ぶ準備をし、わたしはお雛さまを片づけた。
結婚前からずっと持ち歩いている不用品もあるので(^^;、早いところ捨ててしまって、少しでも物を減らしたい。燃えるごみ、燃えないごみ、プラごみ、ともかくゴミ袋だらけの我が家となった(笑)
明日は、作業スペースと荷物置き場を確保するため、まず物置になっている3畳間を整理する予定。

……って言うか、早く引越先の家が決まるといいな〜
そしたら荷物にも置き場所の部屋が書けるし。

今日購入したもの:
引き出し型衣装ケース(奥行き74センチの長いもの)二つ@1500円くらい
布テープ五つ@186円

今日買い損なったもの:
赤と黒のマジックペン
風呂のフタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃんのしっぽ!」

「ちいちゃんの、ひっぱって、ひっぱって」と繰り返すのでなんだろうと思っていたら、四つんばいになって羊毛のはたき(お雛さまを仕舞ったので使ったもの)をお尻に当てて、
「がおー!がおー!」と吠えた揚げ句、
「わんわんみたい?」と来たもんだ。なんのこっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「うしさんのあかちゃん、あばれるよ!」

2日続けて教育テレビで牛の出産シーンを見たあと、牛のクッション型ぬいぐるみを持って何か実演しながら言うので、多分、
「うしさんのあかちゃん、うまれるよ」と言いたいのだと思われます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふーろーちゃん」

やまね工房のふくろうの子のぬいぐるみを持ってにこにこしながら登場。
ハリー・ポッターのエロールと同じだということが分かったみたい(笑)
昨日はまるで鷹匠のように手首に乗せようとしていた。なかなか上手〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤準備 その3 下関視察(笑)

天気予報に不安はあったけれど、この週末を逃すといけないかもしれないので、思い切って朝から出かけてみた。
高速を飛ばして4時間ほどかかったけど、実際には高速が下関以遠通行止めになっていて、下関の出口が大渋滞だったためなので、もう少し近いかな。
それにしても、あの渋滞を考えると、途中で降りて小倉からフェリーに乗った方が良かった感じ。まだ土地勘がないもので、一応そのルートは考えてあったけれど、結局ぎりぎりまで高速を利用。

下関は関門海峡を臨む街だけれど、鶴の港と呼ばれ、港を内の湾に抱え込む長崎とはまた違った感じで海が近い感じがした。もっともそれは、めかりのSAの公園(門司側)から見た印象だけど。

下関インターで降りて、二ヶ所住まいの候補地(うちが選ぶわけじゃないが)を見る。
その間に、唐戸のカモンワーフで食事。フグの天ぷらと味噌汁がおいしかった(^^) 刺し身もかなりいけてたけど、長崎も魚はおいしいから、特に目新しい感じはない。
下関は適度に都会で、適度に田舎な感じ、前回駆け足で通った時より、生活感を感じたせいか(スーパー、酒屋、バス停、銀行、幼稚園、保育所など、生活環境を調べたりしたし)、天気がまあまあだったせいか、長崎ほどは坂がきつくないせいか、明るいイメージ。
でも、観光の魅力ではやはり長崎には敵わないかなあ。

とりあえず、具体的な情報を現地で仕入れたので、これからは明確なビジョンを持って(笑)、引越準備に邁進することにします。明日からは気分を変えて、心機一転、頑張るぞ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

下関小耳情報

・地元の人は、フグを「ふく」などと呼ばない。呼ぶのは観光関係の人だけ。
・ゴミ袋は有料で1枚50円!!!(みんな長崎で捨てて行こう……)
・関門海峡海岸沿いは汽笛がうるさい。(船の航行量はすごいらしい)
・ちょっと山に入れば雪が降るのでチェーン必携。霜も降りる。
・下関周辺の人は下関へ買い物に行き、下関の人は小倉に行く。
・下関の保育所の保育料は北九州よりは安く、待機も少ない。

耳寄りの情報、コネタ、真偽等、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「だいあごんよこちょう!」

最近のお気に入り、ゆで卵の殻むきをさせていたら、一つぺろっと平らげ、もう一つむくというので、わたしの分をやった。気づいたら、むいた卵をかじっていたので、それはおかあしゃんのでは?と聞いたら、素直に渡してよこした。
そして更にもう一つ殻をむき、白身をきれいに食べたあと、黄身を握ってぱっとテーブルの上に置いてあった広告の上に蒔き、叫びました……
そうか、フルーパウダー(煙突飛行粉。ハリポタ)がやりたかったのね(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤準備 その2 地図編

転勤が決まると、まず地図を買う。
それからガイドブック、タウンガイド、何でも役に立ちそうなものは買ってみる。
地形図まで買うこともある(笑)
そして、隅から隅まで読んだ後は、地図とにらめっこ。
ともかく、地理的な感覚を身に付けないと、実際に現地に行ってからの適応が大変だから。
もっとも、この最初に地図から得たイメージに左右されるので、地図のページの境目当たりが良く分からないまま過ごしたり、っていうようなこともあるんですが(笑)
ともかく、地名、地形、道路、店、あらゆる情報を入れようと毎日地図を眺めるように。
これのおかげで、その前はすっかり頭が長崎のままで、地図をネットで検索しようとした時もうっかり「九州」から入ろうとしていたけれど、だいぶ頭が「山口」に染まってきた気が(笑)


今回購入したもの:
街の達人 でっか字 北九州下関便利情報地図 昭文社 1500円
まっぷるマガジン 萩・津和野・関門海峡 秋吉台 '04-'05 昭文社 743円
都市地図 山口県2 下関市 800円
県別マップル道路地図 山口県 昭文社 2400円

もともと持っていたもの:
まっぷる情報版35 山口 萩・津和野 秋吉台・下関 '01-'02 昭文社

たまたますべて昭文社だけど、まあ、基本的に昭文社がほとんどですね(笑)
見慣れているので読みやすいということもあるけど。
一応、情報が偏るのはよくないので、もう一社くらいは欲しいんだけど、対抗馬がほとんどないのよね。転勤族には絶対的な支持があるようです>昭文社
まあ、他に選択肢がないだけというのもあるけど(笑)

街の達人という、今回初めて買った地図はなかなかわたしのニーズにあっていて、いい企画。とりあえず、当分はこれに頼ることになりそう。

でっか字北九州下関便利情報地図(街の達人)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤準備 その1 引越見積編

うちの引越はいつも3月末・4月初めという、望み得る限り最低の時期(笑)
こればかりはどうしようもないので、少しでも挽回するためにいろいろ手段を講じているのだが、まあ、ほとんど効果はないですな(^^;

取りあえず今回も、4社に見積もりを依頼、そのうち3社が訪問見積を翌々日にはしてくれて、見積は更に翌日には出そろった。でもねえ、まだ引越先の家が決まりませんが(^^;

我が家はやたら滅多ら、物(特に本)が多いので、およそ勝負にならないのよね。
だいたい見積の人も驚くもんね。
普通、この大きさにはいる荷物が、4トン車に積めないってことはないんですけどねえ、とまで言われてしまった(^^;
確かに結婚直後の引越では、2トンコンテナ二つで余ってましたから、その後荷物が増えたわけで……
増えたのは、原付バイクと、電子ピアノ、そして、そのピアノの上に設置した突っ張り棚と隣のスチールラック、そして廊下に置いている、タオル類を入れている突っ張り棚。
見積の人の話だと、バイク一台で、たんす4棹分の場所を取るそうな。
バイクは上に荷物が積めないからね。
段ボールだと何箱分くらいですか?と聞いてみたら、40箱位、と言われた。それくらい荷物(主に本)を減らさないといけないということか……


それにしても、一度らくらくパックを体験してしまってから、地道に箱詰めする気力が出ません(笑)
どうしましょう。

実際問題、ちょっと作業を始めてみたら……
すぐにちいが邪魔にやってきて、およそ作業にならない。箱に入れると、自分もいれる。箱に何か入っていると、出す。出したあとは自分で入ったり、他のものも入れたりする……
もし自分で全部準備するとしたら、間違いなくちいは、テレビ・ビデオ漬けになりそうです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ずー、さいあー」

何かと思うが、これまたハリポタネタで、蛇とお話しているみたいです。
ちいがパーセルタングとは知りませんでしたよ。
あなたスリザリンに入るんですか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぶー!」

orz の格好で、下を向いて「ぶー!」。
何をしているのかと思えば、つばをだらだら床に垂らして喜んでいる……
この三日くらい、何が面白いのか、思い出したようにやってます。やめておくれ(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わからない!」

最近はやりらしい、お茶のコップに手を突っ込む遊びを朝食の時に始めたので、お茶に手を入れちゃダメ。わかった?と聞いたらこの返事……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるだる……

なんかね、やる気が出ないんですわ。
いろいろやらなくちゃいけないこと、山ほどあるのに。
今日は繰り上げで、ひなまつりしようと思っているのに。
ご馳走なんだから、いろいろ準備もしなくちゃいけないのに。
写真も撮るから、ちゃんと部屋も片づけなくちゃいけないのに。

あ、出ましたよ、内示。
みなさん、ふく食べに来てね。で、うちにご馳走してね……

……というわけで、今日はでない気力を振り絞って、遊ぼう会(もうあと何回行けるか)に行って、帰りはこの間二人目の生まれた友だちのお見舞いに行って(ふよふよ赤ちゃんかわいかった)^_^()、ガイドブックとか地図とか毛糸とかアイスとか桃の花とか買い込んで、ぐっすり寝ているちいを抱っこしてバスで帰ってきましたよ。
くたくたですよ……
あ、今日の夕方から引越屋の見積もりが来るのであった(笑)
あと30分のんびりしたら、片づけしよ。ふう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあて

落ち着かなくなって参りました。
結局家の片づけも中途半端になってしまって……
電話が鳴ると血圧上がるし。
たまらんのう。
正直、ふたを明けたらまた来年じゃないか、という気持ちが頭をもたげていたりするのですが(笑)

仕方ないので、これから洗濯物を全部片づけて、もう一度掃除機をかけ、それからまたまた編物でもします(^^;
あ、業者の電話番号だけでも集めておこうか。念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »