« そうそう | トップページ | 「ぱっちん、どこ?」 »

「砂漠の船」篠田節子

砂漠の船
砂漠の船
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 2
篠田 節子
双葉社 (2004.10)
通常2〜3日以内に発送します。

タイトルにちょっと違和感。
たぶん、「砂漠」や「船」に対するイメージが違うのかな?もともと作品のタイトルは別のものだったみたいだし。
なんというか、辛い物語だよね。
男の人の世界をけっこうリアルに描いているのではないかと思うけれど、実際に男性の感想はどんなものなのだろうか。
こう来るか!というように収まりのいい見事なラスト。
ただ、読了感はかなり苦いものが。
主人公である男性の姿を描いているようでいて、実は働く妻や、父の望みとは違う方法で将来を切り開いて行く娘、運転手の女性など、女性を描いた作品なのかもしれない。

|

« そうそう | トップページ | 「ぱっちん、どこ?」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/4378130

この記事へのトラックバック一覧です: 「砂漠の船」篠田節子:

« そうそう | トップページ | 「ぱっちん、どこ?」 »