« 「夜のピクニック」恩田陸 | トップページ | 「ごはんもかくれんぼ〜」 »

「逃避行」篠田節子

逃避行
逃避行
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 2
篠田 節子
光文社 (2003.12)
通常2〜3日以内に発送します。
Amazon

ゴールデンをオット実家で飼っているんだな。9歳なんだな。
ただそれだけのことで、どうしても、他人事として読めなくなってしまうけれど、最初の晩の寒さと冷たさがとても実感がこもっていて、夜に行き場がなくてさまよった経験のない人にはなかなか実感のないことなんだろうけど、とてもリアルで辛かった。
最初の伏線が、そう進むということが全く分からずに読み終わり、がく然としてしまったけれど、何ともリアルな筋立てだったりもした。
母子の関係についてもなんだか読んでいて辛くなってしまった。この人の書き方は、ときどき抉るような鋭さが喉先をかすめるようで恐ろしい。

|

« 「夜のピクニック」恩田陸 | トップページ | 「ごはんもかくれんぼ〜」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/4376895

この記事へのトラックバック一覧です: 「逃避行」篠田節子:

« 「夜のピクニック」恩田陸 | トップページ | 「ごはんもかくれんぼ〜」 »