« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

「のだめカンタービレ」13巻

のだめカンタービレ 13
二ノ宮 知子著
講談社 (2005.9)

楽しみにしていたけど、忙しかったせいか、もう出たのか〜って感じ(笑)
しかしのだめと千秋の関係は、深まりはしているのかもしれないが、すっきりどころか混迷の方向へ……

でも順調にのだめが勉強して頑張っているのはなんだかホッとする。
わたしも頑張らねば(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「バルバラ異界」

「バルバラ異界」

バルバラ異界 4
萩尾 望都
小学館 (2005.9)


何というべきなのか、一言で言えば、揺さぶられた。

死んだ2人の祖父のことを思い出す。
まだはっきり耳に残っている声と、ビデオや写真を見ることによってまだ鮮やかに保たれている面影の記憶。
家族や叔母達の相貌の相似。
共に過ごした日々の思い出。繰り返し思い出す言葉。
それと引き換えのように、どんどん忘れていく細かいディテール。

今風邪引きで傍らに眠っているちい。その身体の重み、抱いた時の感触。
生まれたばかりの赤ん坊が、だんだん大きく育っていった日々……
少しずつ明らかになっていく、自分の老い。

失われていくもの。
すり替わる記憶。薄れて消えて行く記憶。

今手にしているものが失われたら、わたしはどうやってそれを補うのだろうか。
失ってしまったことによって、傷ついた魂は二度と癒されず、戻らないのだろうか。
人は変わって行く。世界も変わって行く。

人は夢を見るのと同じ方法で、世界を知覚し、理解しているのかもしれない。
夢の世界バルバラ、失われたことで、トキオには更にリアルに、痛みを持って実感されただろう。自分の記憶も、世界も、そして未来も過去も変わってしまって……
そしてその彼の2重の記憶のぶれは、失われたトキオのキリヤと一緒に、未来の世界を支える礎になったのかもしれない。

この萩尾望都との物語の世界を、限られた人だけが味わうことができるというのはもったいないなあ。
もっとたくさんの人が、世界中の人が、このイマジネーションを一緒に楽しんで欲しいのに。
今日本で、きちんとSFをSFとして売れるのは、この人くらいなのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

更新したい

ネタもある。
でもどうも頭が働かない。
またあとでね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金子みすず記念館

それほど強く行きたいと思っていたわけではないが、オットが昼を回転寿司で食べていこうと言うし、開店時間までは少し余裕があった。
金子みすずという人については、新聞などで取り上げられるものはほとんど読んでいたし、ちいの見ている「にほんごであそぼ」でもいくつも作品が朗読されているので、結構知っている方かもしれない。もちろん興味はあったし、知っている作品は結構気に入ってもいた。

展示は工夫されていて面白かった。
天井のプロジェクターから、手の平に紙を投影するのも楽しくて、ちいは大喜び。
でもやっぱり若くして死んだ童謡詩人、残した作品も、人生のドラマも、それほどたくさんのデータの堆積として残っているわけではない。
大きなパネルにまとめられてしまえば、それだけのことになってしまう。

気になったのは、離婚したみすずの夫の名がいっさいの展示にないことかな。
確かに詩作を禁じられ、その後離婚して、子どもを取り上げられて、その後自死したのでは、悪者になるのは夫なんだろうけど。

みすずの弟の話は面白かった。
それに、長門(仙崎)という場所や、ゆかりの下関のことなど、たくさん知識が増えて面白かった。

ちいは記念館の作品の展示されている部屋で、小学生のお姉ちゃんに構ってもらって大喜び。その後もずっと、記念館を出た外で遊んでもらって、別れを惜しんだ。


ちなみに、鮨はうーんと美味しかった!
ここ数年ですっかり舌が肥えてるのに、びっくりするほど(笑)
値段は激安ではないが、割合にリーズナブルかと。
おすすめです!!
いいなあ、仙崎の魚。下関、今一つ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9/23 久しぶりのキャンプ in 青海島

行こう行こうと前から言っていたけど、なかなかうまく行かなくて、ようやく実現。
オットは山がいいと言うが、一度見に行ってみたかった青海島を目的地にして、計画。
まだ角島より向こう側の山陰海岸には足を踏み入れていないため。

出発が遅くなってしまったので、ゆっくり海際を回って長門にたどり着いた時にはもう夕方が近く、青海島巡りの遊覧船の最後の便が出る直前の時間になってしまった。
波風があるということで、島1周の船は出ないで、途中で帰ってくるコースになるということ。残念だけど、遅くなっても困るし、ちょうどいいか。
船尾の甲板で揺れと風と波しぶきをちょっと楽しんだけど、ちいが音を上げて船室へ。
さすがに絶景とまではいえない景色だったけど、海はきれいだったし、ガイドさんは面白かったしで、楽しめた。今度は海が穏やかな時にのんびり巡ってみたいものだ。
ちいは青とピンクの鯨を模した遊覧船がとても気に入ったみたいだった。
遊覧終了後にはちゃんと潮を吹いてくれました(^^)

高山のオートキャンプ場にテント設営をしてから、町中のスーパーで買い出し。バーベキュー始めたら、暗くなっちゃったよ〜 他の子ども連れの家族はみんな寝ちゃったって(^^; ああ、段取り悪し。
でも海を望む高台のキャンプ場はなかなか素敵で、ちょっと蚊がうるさかったけど、楽しかった。
ちいを寝かしつけてから、オットとゆっくりランプの灯でワインを飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちい、ハッスルす

10月から通う予定の保育園の運動会。
とても良い天気なので、三人で手をつないでてくてく歩いて行ったら汗をかいた。
ちいは未就園児の競技「保育園の時間ですよ」に出た。
よーいドンで、走って行って、帽子をかぶってかばんを肩にかけて、ゴールまで走ると、素敵なプレゼントをもらえます。
家に帰って開けて見たら、前から欲しがっていた、マグネットのお絵描きセット。ご機嫌でぐるぐる丸を描き続けるちいだった(笑)

カメラ係だったおとうしゃんはちいの競技が終わったらそのまま職場に行って、ちょっとお仕事。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「はぴばい、はぴぼ、ただほこぶ♪」

「ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム」という、CMソング、ちいのお気に入りです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「はくそん、はくそん、はくそん。はなみずでた?」

ティッシュを出しては畳んだり丸めたりして、「おだんご」だの「びーだま」だの「おまんじゅう」を作るので母に叱られていたが、『女王の教室』の最終回を母が泣き笑いしながら見ていたので、こう言って、更にティッシュで遊ぼうとした。

今期はいろいろドラマをつまみ食いしたが、最終回はこれが一番情動面で(笑)受けたかなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

初仕事

つかれた。
大変じゃないが面倒な仕事。細かい計算とかまとめとか苦手なんだよね(^^;
覚えることがたくさんあるし、女性一人の仕事場なので何かと雑用が……
最初はあちこち歩いて回るのかと思ったら、3階のオフィスに缶詰らしい。
それだったら、もう一つ迷った住宅展示場か何かの一人きりの仕事の方にすればよかったかなあ……まあ、採用されたんだから、贅沢は言えないな。

朝は6時過ぎには起きて、オットと自分の弁当を作り、簡単な朝食も作り、洗濯物を干し、ご機嫌斜めのちいをなだめすかして食事させ歯磨きさせ、出発。8:18なり。10月からはオットが保育園に送って行ってくれる予定なのだが、もっと早く起こさないとだめだな。
帰りもてくてく保育園まで迎えに。入ったら、部屋の前の廊下で先生に抱っこされたちいがいて、わたしの顔を見ると、いつものようにウエーンと泣きだし、そのまま帰宅(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「おつきさま、どろまみれになっちゃったの?」

きれいな月が部屋から見えていたのだが、雲がかかっていた。
きっと保育園でさぞかしたくさん大好きな砂遊びをしたのでしょう……(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更に就職活動

もう仕事は決まったけど、先のことは分からないので、とりあえず予定通りもう一つの派遣会社の登録会に参加。ちいは再び保育園。
今日は車で行くので、保育園にも車で。ちいは車を出たところで迎えの先生に抱っこしてもらったのだが、そこから泣いていた(^^;

派遣の登録では申し分のない経歴と褒めてもらうのだが、だからといって仕事を紹介してもらえるわけでなく(笑) とほほだなあ。
昼前に保育園に迎えに行ったら、みんながもう食事しているのに、ちいは帽子と上着姿で窓際の椅子にぽつんと座っていて、わたしの姿を見ると大泣き。
食事も「おうちでたべる!」と言い張って食べなかったとのこと。
午前中のおやつもいらないといって食べなかったそう(;_;)

明日からは仕事。フルで預ける予定の明日は、おやつもお昼も食べていいよ、と言い聞かせたのだが、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「だっておんなのこだもん!」

ちいちゃんかわいいね〜と褒めてやったら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職しました

ちょっと日記が書けないでいたのは、ちょっと思い立って就職活動を始めたからだったのだ(笑)
時給の安いパートだけど、家から歩いて20分ぐらいのところに勤めることになった。
近場のパートだと、土日休みの9時5時以内、という条件はなかなか厳しい。急募の仕事にぱっと巡りあえたのでラッキー。

今年後半はこれから出費が嵩むので、いろいろ金勘定してみたのだが、来年からのことを考えても、収入を増やすのが最善策だろうという結論に達し、保育料も市役所に電話して調べてもらったら、長崎時代よりは安いみたいだし、えり好みしなければ保育園の空きもあるということだったので、急遽就職活動を開始。

土曜日にちいを託児所に預けて、一社派遣に登録、木曜日にももう一社。今までのところ、特に仕事の引きはない(笑)
他にも2社すでに登録しているし、更にもう1社登録会の予定もあるが、この年だし、ちいもいるし、派遣はやっぱり厳しいかなあ(^^;

火曜日にはパートバンクに行ってみる。たまたま好いている時だったからよかったようなものの、ちいは大声を上げて走り回ったり、椅子の上で飛び跳ねたり……母は顔から火が出そうでした(^^;
手すきの係の方に顔中付箋紙を貼ってもらったり、構っていただいてしまいました。
それでもしっかり仕事の紹介はしてもらい、今日はちいを近くの保育園の一時保育に預けて面接。その場で決定。

唯一の女性スタッフが今月で辞めるので引き継ぎをするということ。
普通の民家を改造したオフィス。制服はカタログから自分で好きなのを選んでいいんだって(笑)
ごく普通の事務仕事なんだけど、週1回は造船所で社員や二次会社のスタッフに昼食を出す手伝い?をするとか、なんだか想像の枠外にはみ出す仕事です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいちゃんユキちゃんだから、おちちしぼって!」

四つんばいになって……
母はどうすればいいの(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たいふうがくるから、ほうたいむすんで!」

と言って、ピカチュウのナプキンを持ってきました。
???
ご希望通り、右手の手首に結んでやりました。
いずれちいも、きびる、って言うのかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きびる」

夕刊を読んでいたら、記事の中に「きびる」という表現が。文脈で意味は分かるのだが、その言葉はピンとこない。
調べてみたらやはり方言だった。
=しばる、結ぶ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

着物届く

ちいの七五三の着物をネットオークションで購入。正絹の華やかな赤とピンクの桜柄の着物と、色変わりの白赤ピンクのお被布。襦袢や足袋、巾着袋、草履、リボンの髪飾りまでついたセットで、送料込み、しめて1万3,000円なり。リーズナブル〜
下着は別に購入。2,100円。

もっと安っぽい感じの着物のセットが店頭で2万円以上で売られているのを見てしまった。お得感が増す(^^)
まあ、自分で肩揚げとか腰揚げをやり直さないといけないけど〜(^^;
あと、半襟も付けなくちゃ(;_;)
この間自分のを四苦八苦して付けたばかりなのだが。
自分の着る三つ紋の色無地用の伊達衿も買ってみた。えへへ。

ちいに着せてみた。ずっと楽しみにしていたので、大喜び。
脱がせたあとでも着る着るといって聞かないので、こんなに暑いからだめでしょ、と言ったら、あとでも「ちいちゃん、寒い!」と言って、着物を着せろと要求(笑)

それにしても、着付けとか、着物全般に関する基本知識をきちんと身に付けないとだめなんだな〜と反省。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

派遣登録会

オットは台風後始末で福岡西部へ出張。
派遣会社登録会なので、オットに子どもを見てもらう予定だったのだが、出張ではそうも行かない。
仕方ないのでちいは駅前の託児所へ。朝手続きで書類を書いている間も、ちいは背中に張り付き抱っこをせがみ、離れない(^^; いやもう、よく分かっていらっしゃること。

登録会は人も少なくて、あっという間に終わったので、すぐ迎えに行ったらやっぱり大泣き。途中はいつものようにいい子にしていたみたいなんだけど。
その後食事をして、呉服店でちいの七五三用の着物の下着と、わたしの伊達衿を購入。

夕方、家では、「ちいちゃん、ちっちゃいほいくえんいく!」と元気に言っていました。託児所のことです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び保育園へ

朝から保育園に行くと言って聞かないちい。
申込書を取りに3時過ぎに再度保育園へ。
郵便局に寄ってから園に着くと、ちょうど外遊びの時間の真っ最中。
申込書をいただいてから、ちいは早速外へ飛び出し、子どもたちに交じって遊び始めた。
前日の「けいれい」を覚えているお兄ちゃんやら、大きい子達にたくさん構ってもらい、大興奮のちい。
長居をするつもりではなかったので、サンダルで行ったのが失敗で、ちいは砂が入るのが気になって仕方ない。よっぽど裸足にと思ったが、それはいやがる。
結局みんなの外遊びの時間が終わってもなかなか帰れず……
とほほ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちい保育園へ行ってみる

ここ二、三日考えていたことなのだが、仕事を始めようと思っている。
まず第一段階として、昨日市役所に電話してみた。
保育料も大体計算してもらったら、長崎より安い!
1番近い保育園には空きがあるらしい(2番目はいっぱい)。
求人も、長崎よりはありそう。
なので、このチャンスを逃す手は無い!と、申込書をもらいに&見学目的で保育園までお散歩に。
ちょうど子どもたちが園庭で楽しそうに遊んでいるところ。いやがってなかなか中に入らなかったちいも、園長室で説明を受け(申込書はちょうど切らしているとのこと)ている間におもちゃを持ってきてもらってから、元気が出てきてソファーをよじ登ったり、いろいろし始めた。
園内を案内してもらうと、ちいは2階に上ったところでやさしく話しかけてくれた先生の虜に。担任の教室(多分年中)でおもちゃのポストにたくさん手紙を入れさせてもらい、椅子に座ってご機嫌。奥のお遊戯室でも遊ばせてもらう。
外に出たら、大きいお兄ちゃんお姉ちゃんがたくさん構ってくれる。囲まれたちいはなぜかそこで敬礼を一生懸命始めるのだった(笑) 何の真似だよ〜
ログハウスとか、園庭のあちこちがすっかり気に入ったらしく、ちいはなかなか帰ろうとしないので大変だった……


夜、ハローワークの検索で仕事をいろいろ調べてみる。
フェリーで渡ってすぐのところに事務のパートの求人あり。
自転車買って行ってみる?(車通勤じゃ支給交通費オーバー)

就職活動を始めた理由:節約生活にそろそろ嫌気が差した。欲しいものがいろいろ。年末にかけて出費予定が多い。ちいに友だちを作ってやりたい。歩かないのでどうしても痩せない……(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ざっくり

台風一過、傾いちゃったミニトマト、まだ花が少しだけ残っていたので、延命策として、枯れた枝をはさみでばさばさ切り落としていたら……
うっかり左の人さし指の腹をざっくり切ってしまった(;_;)
幸い5分ほどで出血も止まり、使わなければ痛みもないのだけれど(キーボードタイピングでは中指が七面六臂の大活躍中)、何も出来なくなってしまいました。家事放棄。
ちいの夕食はトマトとのりたまごはんとインスタント味噌汁……(納豆も出したが食べなかった)

原因の一つに、この指の感覚が鈍いってこともあるんだよな。2年近く前、レーザーで鉛筆の芯を大昔に刺した跡に出来たぐりぐり(肉芽)を焼いて取ってもらった直後から、しびれと痛みが消えない。神経を傷つけてしまったみたいで……
子どもと手をつなぐのも実は結構難しいほど。
その数年前には両手の指をバイクで転んで痛めているので、時々強ばって痛んで辛い。この2週間ほど両手の人さし指の付け根がうまく動かないし痛みもある。整形外科で固定して結構長いこと治療してたけど、まったく使わないで生活するってこと、不可能だもん。入院でもしないと……
もうピアニストにはなれそうにないわ(^^;

どこのかのお医者様に相談したらいいのかもよく分かりません。先日かかっている総合病院の総合案内で、師長さん(婦長さん)に相談してみたけど……どうも要領を得ないというか。やっぱり整形かな。
詳しい方、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いま、くさとってるとこなんだから!」

いつも散々怒られているのに、ソファーの背によじ登り腹ばいになっているので叱ると、こう言う。
ハイジがユキちゃんのためにいい匂いのする草を採りに崖によじ登っているところらしい。
そうか、ちいちゃんはハイジなの?と訊くと
「ぺーたーだろ、ぺーたー!」
おい、その返事はないだろう(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

関門海峡フェリー値上げ

(;_;)
軽自動車100円、普通自動車110円の値上げですよ。
たまらんな〜

それにしてもトップページからお知らせへのリンク、クリックしたらpdfだった、ってのやめてくれないかなあ。
なんでそんな面倒なことするんだろう。
pdfファイルへのリンクには、必ずファイル属性を明記して欲しいぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「たいふうのばか!」

明日のスイミングのレッスンは、台風のためお休みという連絡の電話を受けて(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「機動戦士ガンダムTHE ORIGINE」10巻

「機動戦士ガンダムTHE ORIGINE」10巻

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 10
安彦/良和??著 / 矢立/肇??原案 / 富野/由悠季??原案
角川書店 (2005.8)

シャア、セイラ編の後編。
悪いんだけどね、わたしこの屈託ないセイラってのが好きじゃないのよ。
どっちかというと、兄ちゃんに去られて、簡単には他人を信じなくなって、それでもプライド高く生きていくところが読みたいのにな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風対策

朝、ベランダにほったらかしになっていた乾燥機を室内へ。
あとは、植木鉢と物干し竿、サンダルなんかを入れるでしょ、灯油缶はブロックで固定。ベランダストッカーも固定。
網戸も倒してまとめておいた方がいいかな。

表に出っ放しのちいのおもちゃとプールをしまわないと。
あと表のプランターも風の当たらない側溝に入れちゃおう。
買い出しも少ししておきたいなあ。インスタントラーメンやスパゲティあたりを。
でもオットが仕事で車に乗っていっちゃったよ。早めに出かけなくちゃ。
それから、停電などに備えて、保冷材を少し冷やしておこうか。
久しぶりの直撃なんで、気をつけなくちゃ。

前に長崎にいた時、高台に住んでいた友だちの家で、ベランダストッカーがベランダ中を転がり続けた話を聞いた。L字に曲がっているベランダの角を、器用に曲がっていったそうな(^^; それも往復……
ここも風は強いし(一応海からは低い山で隔てられてはいるけれど)大変。道路よりは数メートル高いから、水の心配はないけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「星に帰った少女」

末吉 暁子作 / こみね ゆら絵
偕成社 (2003.1)

地と潮の王」の著者だったとは。

小学生の時に読んで、ぞれ以来ずっと忘れられないでいた。といっても、母親からお下がりされたあずき色の古いコートのポケットに古いバスの回数券が入っていて、それを使ったら……というモチーフだけ。
児童文学の本を教えてくれるところとかで何度も質問したりして、すぐにこのタイトルを答えてもらったのだけれど、すんでいたところの図書館になかったりで、それきり巡りあえないでいた。

ようやく、図書館の検索でこの本を発見、借りてみた。確かに読んだ覚えがあるが、こんな話だったとは。なんだか違うお話を頭の中で長い時間をかけて作り上げてしまったような気がする。でも面白かったけど(笑)

今読み直すと、シングルマザーとして懸命に働いて子どもを育て、恋愛もしている母親と、その過去についての方がずっとクローズアップされて迫ってくる感じがした。
子どもが読むにはちょっと辛かったのかしら、あの部分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑!

うちのブログは、たいてい土日のヒット数は少なめなんだけど、昨日はいつもの倍くらいあって、なんでだろう??
と思って、アクセス解析を詳しく見てみた。
そしたら、「マイヤヒー」「歌詞」「意味」などで検索してくださる方が多かったらしい(笑)
検索してみたら、トップで出てくるよ。ひえ〜

でもね、世の標準は「マイヤヒー」じゃなくて「マイアヒー」みたいです。エイベックスもそう書いているし。

「マイヤヒー」の歌詞の意味(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤由奈に注目

公開中の映画「NANA」(公式サイト)でレイラ役の伊藤由奈の声を映画の予告編で初めて聞いた。
うまいじゃん。中島美嘉より(笑)
(関係ないが、この映画の公式サイト、ひどいね。作りは見にくいし、重たいストリーミング読ませるばっかりだし、メインコンテンツにすんなりと入れないし、ちゃんとトップページからキャスト一覧へのリンクくらい入れてくれよ。予告編以外にほとんど内容がない。)

わたしがあまり歌を褒めないのをご存知の方は多いと思うが(爆)、中島美嘉はその1番のターゲットになっている気の毒な歌手。うまいうまいと言われているが、悪いけど、もっと練習しろ、といつも思う。余計なビブラートを覚える前に、真っ当な発声をして欲しいものだ。
……脱線。
伊藤由奈、うまいじゃん。まだデビューCDの発売前なんだけど、試聴した感じ、歌もなかなか良くできているような気がする。軽々歌っているなあ。
ソニーミュージック、はやくiTunesのミュージックストアに参加して欲しいものです(笑)
伊藤由奈サイト


ちなみに、楽しみにしていたNANA 13 巻はちょっと期待外れでした。なんというか、内輪受けモードになりつつあるというか、お話が内向きで、飛躍の可能性を感じません。
それから、妊婦の生活にリアリティをちっとも感じません……
まあ、少女に妊娠教育してどうすんの、という気もするけど、こういうところでしておけば、面白いのに。

BGM:

| | コメント (5) | トラックバック (1)

「おはなみせて、かわのおはな!」

分かりますか? 分かりませんよね〜
むいたみかんの皮のことでした(笑)
「みかんのかわのおはなみせて〜!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ぺーたーったらつるりん!」

ハイジを見ながら。
それ、ずるい、じゃないかな……(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴスロリ七五三にびっくり

ちいは今年七五三をするつもりなので、思い切って着物を着せようかといろいろ調べ始めた。オークションで着物を検索していたら、ゴスロリ七五三着物ドレス?がたくさん出品されていて、どれもいい値段がついているのでびっくり仰天。
流行っているのね〜
確かにただだったらちょっと着せて写真撮ってみたいかも(笑)
欲しくはないけど。

興味のある方は、ぜひ、オークションで「ゴスロリ 七五三」で検索してみてください。見物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「あ・る・こ〜、あ・る・こ〜! あるいていきまーす! みっきます、みっきます、みっきみっきまーす!」

しっかり中身の分かる連想法でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »