« 折り紙紙芝居 | トップページ | こんどはぶたさんのはなし »

おおかみのおみじゃ(おみずのこと)

むかしあるところにおおかみというおみずがいました。
おおかみのおみじゃはくるちゃんのこわくないこわくないおおかみがいました。
それで、くるちゃのことはぜんぜんたべませんでした
それでおにさんは○×ちゃん(保育園のお友だち)のことをたべました
それでおにさんはちいちゃんをたべるので、やさしいおおかみはちいちゃんのことをたべないのです
それでうみにいこばはじゃぶーんととびこみだしました
そうするとかってにびゅうびゅう、かぜがふいてきました
うーさむいよーとうさぎがそういいました
それでおおかみとうさぎさんはうふふよろこびました
それではい、それで〜ぴゅ〜
さんりんしゃがとんでいきました
それで、しいたけはぬきぬきとおおきくなりました
それでおじいさんはもっともっともっとちいちゃんがおおきくなりました
せーの、ばかーん!
それでおじいさんのおなかがこわれました
かえるさんです
○○ちゃん(保育園のお友だちの名前)がこわしたのです
かえるちゃんがぐるっとまわしたのでころびました
かってにかみしばいががちゃがちゃがちゃがちゃっとなりました
おーしーまい

*なるべく忠実に再現してみました。
ちいがお話しする隣でパソコンに入力(笑)

|

« 折り紙紙芝居 | トップページ | こんどはぶたさんのはなし »

育児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

今日のちい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おおかみのおみじゃ(おみずのこと):

« 折り紙紙芝居 | トップページ | こんどはぶたさんのはなし »