« 「海路」 | トップページ | 「記紀の考古学」森浩一 »

台所仕事の省力化

無精して流しをちゃんと最後まで掃除しないこともあるのだが(前はちゃんとしていた)、排水口の汚れ、ぬるぬるが格段に前より少なくなった。
理由は排水口のゴムのふたを取って、純銅製のものに付け替えたことだと思う。
買ったときは半信半疑だったが、こんなに効くとは思わなかった。
ふたは生協で買ったので、同じものをネットで見つけられなかったけれど、純銅の排水口のネットカゴ(ストレーナー?)はあったので、貼っておきます。
多分こっちの方がもっと効果があると思う。
(うまく表示されないなあ)
こちら


唯一の問題は、転勤の時、ちゃんと元のものに付け替えるのを忘れないかということなんだけど(笑)
いろいろやったことあります〜
最初のお任せの時は、置いていく荷物(備品やら書類やら)をひとまとめにしておいたら、早速荷物に入れられちゃって、あとで次の家の人に郵便で送ったもんね(^^;

|

« 「海路」 | トップページ | 「記紀の考古学」森浩一 »

日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちはネットカゴに10円玉を入れてるよ。
それだけでも結構効果あるのよん。

投稿: jana6903 | 2006.04.14 13:12

それは安くていい!
でもわたし絶対流すよ……
穴あき銅貨とかないかな?

投稿: luna | 2006.04.14 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/9555419

この記事へのトラックバック一覧です: 台所仕事の省力化:

« 「海路」 | トップページ | 「記紀の考古学」森浩一 »