« 「きょうねえ、きゅうしょくのせんせいがこなかったの」 | トップページ | 出雲旅行 その2 »

出雲旅行 その1

5月4日から三泊四日で出雲に行ってきました。
久しぶりなんで面白かったですよ。
最初に行ったのは、97年かな、次が98年。
そして、帰省以外の旅行は、出産後初めてです〜
(帰省の途中にあそこ寄ったりここ寄ったりというのはあるけど)
ようやく、行動の制約が少し減ってきた気がしますね。

5/4
まず、初日、早起きしたつもりが、あまり早く出かけられず。それでも8時ごろには出たけど。
少しでも早く出かけるため、ちいをパジャマのまま車に積み込んだのでした。
保育園に行く時だって、同じような時間かもっと早くに出かけているんだけどね〜

高速に乗って、広島は庄原インターで降りる。一つ前のインターあたりから出口手前で左車線の渋滞が始まっていたので、用心していたらやっぱり庄原でも出口が詰まっていた。
せっかくお金かけてETCにしたのに、料金所手前までずっと詰まったままじゃ意味がないよ。結局ETC以外の車と5分も変わらず。

おろちループのルートでナビしていたのに、うっかりページの変わり目で国道の番号を読み間違って、一本西のルートになっちゃった。仕方ないので、山道でショートカットしてやり直す。
おろちループの道の駅のレストランで10数分待った挙句、料理も20分以上待ち。いやあ、結婚してから連休に人のいるところに旅行に行くの、実は初めてなのよね。
オットは人ごみ嫌いだし、わたしはもともとバケーションシーズンには忙しい商売だったから、休暇はずらすのが当たり前だったし。
一応、目的地を人の比較的少ないであろう出雲にしたのは正解だったんだろうけど、それでもすごい人出。

横田の「奥出雲たたらと刀剣館」へ。連休中なので、刀剣鍛練実施日だった。初めて。
ちなみに、入場料は実施日には割高になります。
前にきたことがあるので、わたしはちいと遊びながらのんびり見物。オットは日本刀など刃物が大好きなので、結構興奮していた。
話を聞いてみたら、「青銅の神々の足跡」を読んでいないみたい。名著なのに。わたし持っているのに。
今日帰ったら探して貸してあげよう。

安来の和鋼博物館をあたりに。翌日開館したらすぐに行く予定。わたしも初めて。駐車場にD51が置いてあって、ちいが喜んだ。

松江市内を抜けて、レークサイドYHに向かう。
以前にはまだなかった施設(ティファニー庭園美術館とか)や、名前が変わってきれいになってしまった駅とかに驚きながら、昔のままのため池の道を抜けて、さらに古くなったユースへ。
ちいと同い年の女の子がいて、早速二人で遊び始めた。
ユース近くの国道の上りが大渋滞だったので、オットは夕食をとりに出かける気がなくなり、ちいもお友達と遊ぶのに夢中だったので、わたしが一人でコンビニに夕食&朝食の買出し。

|

« 「きょうねえ、きゅうしょくのせんせいがこなかったの」 | トップページ | 出雲旅行 その2 »

旅行記」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/10509519

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲旅行 その1:

« 「きょうねえ、きゅうしょくのせんせいがこなかったの」 | トップページ | 出雲旅行 その2 »