« 「ヒストリアン」I,II | トップページ | たまには豚しゃぶ »

「本を読む少女たち」

本を読む少女たち
シャーリー・フォスター著 / ジュディ・シモンズ著 / 川端 有子訳
柏書房 (2002.9)

映画「ツバメ号とアマゾン号」のDVD(Amazon.ukで買えるはず)(こっちはビデオ)
を買ったら、カップリングで「鉄道の子どもたち」の映画が入ってた。
名前は聞いたことあるけれど読んだことがないので、図書館で検索してみたら、置いてなかった。
ネットで検索してみたら、この本が引っ掛かった。そういえば、この本、前も読もうと思ったことがあった、と思って(Foggykaoruさんのこの記事)こちらを図書館で予約。

取り上げられている作品のうち、ちゃんと読んでいるのは、若草物語や赤毛のアン、秘密の花園程度だったりするのだが、それでも楽しく読めた。
社会的な規範やら、作家の環境や考え方やら……

鉄道の子どもたち、読んでみたいなあ。
わたしの英語のヒヤリング能力では、映画のストーリーが全部はわかりません(笑)


|

« 「ヒストリアン」I,II | トップページ | たまには豚しゃぶ »

テレビ、映画など」カテゴリの記事

ランサム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/10599991

この記事へのトラックバック一覧です: 「本を読む少女たち」:

« 「ヒストリアン」I,II | トップページ | たまには豚しゃぶ »