« 2007年7月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

ツバメ号とアマゾン号@ER 5-11

先日、super! drama TVで放送中のものを録画しておいた、ドラマの「ER」の
season5の11話(#102)「アマンダ・リーの実像」"Nobody Doesn't Like Amanda Lee"
ER 緊急救命室 V ― フィフス・シーズン セット vol.2
を見ていたら……
母親(Joi)がALD(副腎脳白質ジストロフィー)の息子(Ricky)に、上階の遺伝病科の待合室で読み聞かせしていました。

わたしのヒヤリングなので、確かではありませんが、
....this time, with wind aft, a good one, the Swallow fairly raced the
island....

(字幕)
今度は追い風なので
ツバメは島に向かって……

という感じでした。

探してみたところ、案外ツバメ号の帆走シーンは少ないので、なんとか見つかりました。
「ツバメ号とアマゾン号 」(アーサー・ランサム全集 (1))の6章「島の生活」の、ハリハウからの帰航です。
P.88 4行目〜

こんどはすばらしい追い風なので、ツバメ号は、白く泡立つ航跡を船尾に残しながら、島にむかって小気味よく走っていった。

This time, with the wind aft, and a good one, the Swallow fairly raced
to the island, with her wake creaming out astern of her.

ここのところのようです。


Rickyの病気は悪化していて、死期が近づいていました。
彼にこの物語はどんなふうに感じられていたのでしょうか。
想像してみると、ちょっとつらかったりもします。


この件は、もうご存知の方がいらっしゃったでしょうか?
ERはもともと好きなのですが、このシリーズは初めて見たので、びっくりしました。
この親子は、小児科医ダグ・ロスを演じるジョージ・クルーニー降板のエピソードの主要登場人物なんですよね。

いろいろなところに意外なツバメが落ちていそうで、わくわく(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

右脳?左脳?

no.6さんのところで紹介されていたもの。
The Right Brain vs Left Brain test

わたしには時計回りに見えまする。
それが、パソコンを右に傾けて、頭もちょっと右に傾けると、なぜか反時計回りに……ぬぬぬ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

停滞の日々

何だかすっかりご無沙汰してしまっています。のぞきに来て下さっている方、申し訳ありません<(_ _)>
細々ながらも更新を続けていた頃は、mixiに日記を書いていたので、それを素材に膨らませたり、そのままコピーしたり(笑)してこちらも書けたのですが、最近はさっぱり。
最後に(7月19日ですが)日記を更新したあと、就職しまして(派遣ですが)、週に2日なのですが、外で仕事をしています。
下の子も一時保育で、上の子と同じ保育園に行っています。
11月からはお願いして週3日にしてもらいます。(入園許可がでたら正式入園の予定)
時間もそれほど長くないし、職場環境もまあまあ、雰囲気も悪くない、仕事内容ももそれほど大変じゃなくて、町中まで出ていくのがちょっと面倒という以外は悪くないお仕事なのですが、なにせ、人様のプライバシーに関わるお仕事ばかりなので、仕事絡みの話が書きにくいったらありゃしない。
おまけに、外に出るようになってから、部屋が散らかって散らかって。
ネットしたり、ものを書いたりする暇があれば、少しでも片づけたくてイライラするという……(^^;

水曜日はわたしなりにばりばりと片づけたので、まだきれいにはなっていないものの、心の余裕が少し生まれました。このペースで片付けば、何とか奥の部屋まで整理を進めて、衣替えも完遂できるかな(ってまだやってないんかい!)

パソコンは相変わらずで、季節の変わり目を過ぎ、熱暴走しなくなってからは深刻なトラブルはないですが、外付けのHDDがマウントされなかったり(バックアップの意味がないよ)、冷や冷やすることが多いです。
おまけにずっとだましだまし使ってきたエンターキー(内部のパーツが割れていた)のシリコンパットみたいな樹脂部分が行方不明になり、アップルストアに聞いたら修理扱いになるからとサポートに回され、サポートに聞いたら最低でも5万以上かかるといわれ……!!
小指の先より小さなパーツ一個で5万円ですか。
年が明けたら5年選手になるPowerBook G4ですが、今のところ使い勝手では何一つ困っておらず(そりゃHDがもっと大きかったらな〜とかはありますが)、名機の名に恥じないと思っているので、よっぽどの問題が起きるまでは大事に使ってやりたいです。
エンターキーは仕方なく、全部はずして素手の指先で通電?させながら使ってます。
まあ、とりあえずなんとかなってます。
そりゃ、ちゃんとキーがあった方がいいですが(笑)

車のローンが来年2月で終わるのですが、更新時期に来ているオットのノートパソコン(うちのPowerBookとほぼ同年齢でちょっと古い)を優先することになりそうなので、パソコン2台は一遍に買えないし、と悩ましい日々が続いております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年11月 »