« 連休はこんな感じ | トップページ | 何なんでしょ、この寒さは »

ottavaがライブで聴けるようになった

スペック
Mac OSX 10.5.8
2.4GHz Intel core 2 Duo MacBook
Safari 4.0.5

症状
ottavaのライブストリーミングが再生できない(オンデマンドは再生できる)

クリックしても全く無反応。

オンデマンドの再生時にも、
「このページには Safari が対応していないインターネットプラグインが必要なコンテンツがあります。~“Windows Media Player”を使ってみますか?」とメッセージが出て、OKすると、別ウィンドウでWindows Media Playerが立ち上がって再生される。
このトラブルを解決しようと、色々調べたり、問い合わせたりしてみたけど、なかなか。

twitterでottava con brioをiPodに持ち出したいという話題になった時に、
@shiisaaさんが録音ツールとして
iRecordMusicを紹介してくれた。
「Web上の音をAACとかに変換してくれるソフト「iRecordMusic」というソフトを使ってます。Mac用です。HPはこちら。 http://bit.ly/aPnfsF なかなか良いソフトですが、シェアウェアです。」
「 使い方はこちらのHPが詳しく書いてくれてます。 http://bit.ly/9qjb1m 簡単ですみませんが、いじょです^^) では、したっけ~」

さっそく導入してみた。
BBCラジオは再生、録音できるのに、ottavaのライブストリーミングはどちらもできない。

「この場合SafariでまずWindows Media形式のファイルを再生出来る様にする必要があります。Flip4Macというソフトのフリー版をインストールして下さい。http://bit.ly/9dimvE のサイトからDL出来ます。」
「成功すれば普通にottavaがMacでも聴けると思います。そこまでいけば録音ソフトでも再生出来ますので、あとはRECするだけです。分からなかったらまた聞いて下さい。」
と再度@shiisaaさんにアドバイスをいただく。

ダウンロード→再起動して、数回試行錯誤したものの、オットのノートPCで見た時みたいに、別ウィンドウなしで直接再生が始まる。
聴けた!録音できた!
と大喜び。

iCalと連動で、予約録音もできるんだって~
さっそく色々試しているところです。わくわく。
こうやって色々できるとなると、あんまり興味のなかった新しいiPhoneだの(auのCDMA1を使っているので、auからお手紙が来て、もうじき使えなくなっちゃうよ~買い替えようよ、と言われてる)、iPodだの(古いshuffleを使ってるけど、スイッチの反応が悪くなってきたんだよね~)がちょっと欲しくなってきた。わくわく。

なにはともあれ、@shiisaaさん、本当にありがとうございました。
twitterやっててよかった(^^)

※追記(2010.11.19 「Mac」「OTTAVA」で検索してくださる方が増えたので)
上記の表現ではちょっと分かりにくいかと思いますが、MacでOTTAVAを聴くのに必要なのは、Flip4macです。
インストールすると、WMV playerというアイコンが出てきます。これが、WindowsMediaPlayerの代わりに働いてくれるようです。詳しく説明できなくて済みません(^^;

iRecordMusicは、ストリームを録音するのでなければ必要ありませんので、念のため。
ちなみに、録音したMP4ファイルを編集するには、MPEG streamclipというソフトが便利です。

|

« 連休はこんな感じ | トップページ | 何なんでしょ、この寒さは »

OTTAVA」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43901/48344909

この記事へのトラックバック一覧です: ottavaがライブで聴けるようになった:

« 連休はこんな感じ | トップページ | 何なんでしょ、この寒さは »