« 2011年2月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年5月

家計簿をつけない埋め合わせ

ぼんやりと日記を付けずに過ごしている間に、転勤してしまいましたw
忙しいのを言い訳に、日記も家計簿、サボりっぱなしです。
埋め合わせに、以前えらそーに書いた家計管理や貯金、資産運用についての文章を載せておきます。
反省しろ>自分


自らを知る

第一歩はまず、一円に至るまで、持っているものを全部洗い出すことでしょうかね。この作業は年に一度でいいので、必ず致しましょうw そしてリスト化。計算しやすいようにExcelシートに落とすと何かと便利です。

二歩目は、出て行くお金の把握です。一ヶ月、できたら三ヶ月くらい、大まかでいいので、きっちり家計を把握しましょう。一ヶ月いくら生活に使っているのかと、1年の支出のスケジュールを書き出します。ちなみに法律事務所時代、過払金請求とか個人破産のお仕事でも必ず顧客にしてもらってました。

その後、死ぬまでに使うお金の大まかな計算をするのがいいんだけど、目先のことだけ気にしている人には難しいです。私にもちゃんとはできませんw とりあえず、人生の支出スケジュール(大きな買い物など)だけは作っておきます。どの時点でいくらあればいいかだけ、計算しておきます。

我が家の場合は、オットの定年退職時にいくらお金が必要かだけ、大まかに見積もって、1年いくら貯蓄したらその額にたどり着けるのかをエクセル先生に計算してもらってます。子どもにいつまでお金がかかるかによって、かなり計算が変わってしまうので、これまた大まかにしかできないんですけどね。

数字に弱くて、目の前にないものを考えに入れられないタイプの私は、貯蓄などは全部口座を分けています。決まっている支出のためにお金を貯める(=いずれ使う)口座(車関係の費用、保険の引落、子どもの教育資金、帰省・旅行費用など)と、老後や家などの分の貯蓄は完全に口座を分けています。

口座にそれぞれ必要額を振り分けて入金するだけ。ネットバンクを使っている人はそれぞれの口座に振り込んでもいいかも。家計に不足が出たり、不具合があったら、その度に振り分けの見直しをします。理想の金額にはなかなか達しませんw そもそも、月々の生活費がずーっとショートしてます(^^;

生活費の袋分けなどのテクニックはいくらでもあります。得意不得意や、どれくらいマメに作業ができるかに応じて、自分に向いたやり方を編み出してください。ともかく計算してみないことには、黙っていてもお金が貯まるような生活をしている人しかお金は貯まりません(^^;

我が家は家計簿をつけない期間は、貯金が全然増えない、というしっかりした法則があります(^^;

以上、私並みにマネーリテラシーが低い人がいらしたら、ご参考までに(笑)

これって、レコーディングダイエットに似てますよね>家計のスリム化 あ、家計簿サボってるじゃん!

独身の方にはここがおすすめです。貯金生活。投資生活。 http://ow.ly/3SU68 ただし、知識や技術的にではなくて、ストイックさでハードルは高いです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2012年1月 »