「棄霊島」上下

棄霊島 上
内田 康夫著
文芸春秋 (2006.4)

一気読み。 面白かったから、と言うよりは、馴染みのある土地(長崎、野母崎、軍艦島、五島、長野市郊外などなど)ばかり出てきたからというのが近いかも(笑) そういう意味では、今朝日新聞夕刊で連載中の「悪人」とかもやめられない話だけど。

しかし何が言いたいんだろうか?という疑問は残っちゃうよね。
いろいろタイムリーな内容を詰め込んで、面白く料理してはいるのだけど。
浅見光彦は嫌いじゃないが、どう読んでも二時間ドラマに読めてしまうという欠点が。
それはまあ、長所でもあるんだろうけどね。
結末は何だか納得いかないし。
この本、読むなら今年の夏までが旬だと思います(笑) その後は少々鮮度が落ちそう。

この本、先日市内にオープンした大型書店の店頭に平積みになっていたから、図書館で予約して、ようやく借りられたもの。
一気読みしたからもう返しに行っちゃおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハウステンボス雑感

久しぶりのハウステンボス。
ちいが早く起きたので(前日昼寝なし、夕飯も食べずに寝てしまった)、予定よりも早く出発できたが、ここに落とし穴が(笑)
ちいが寝ぼけた状態のまま車に運んだので、靴を玄関に忘れた。わざわざ新品のかわいい靴を下ろしたのに~

というわけで、まず佐世保に着いてしたことは、ジャスコに寄ってちいの靴を買うことだった。
ちいは赤い星のたくさんついたスリップオンスニーカーをご所望になった。
しめて、1,480円ナリ。いつも履いている靴はヒラキの安物スニーカーなのに(^^;

翌日日曜日でチューリップ祭りが終わりという端境期のせいか、どうも園内はぴりっとしない。工事中やら改装中やらも多いし、「大航海体験館」も閉鎖中。新しくできたピノキオ・グランデは入り口がわかりにくいし、もともとの店も大混雑で並んでいるし、ゴールデンホップは閉店しているし……
さすがに一年来ていないと、いろいろ変わってしまっていてびっくり。

でも天気もよかったし、楽しかったな~
まずはカナルクルーザーでドムトールン下へ行き、ダッシュでパレスハウステンボスへ。ちょうどチューリップの咲き誇る庭でバグパイプのショー。
ちいは夢中になって見つめていたなあ。

昼過ぎに時間調整でソフトクリームを食べながら、モーレンクラブ限定の抽選会を覗き(ぜんぜん当たりませんよ)、それから貯めに貯めたポイントを引き換えた、お食事券4000円分を使って、ピノキオでたらふく食べました。
満足満足。
これで、入ったことのない「フライト・オブ・ワンダー」に行ければよかったのに。
これ、開館したときは妊娠中、今回は4歳未満入場不可なのでまだ入れないのだ。

帰りに残りのポイントを引き換えようとしたら、商品は園内の店での券との引き換えになるといわれて、園内に逆戻り。それなら最初に引換券をもらっていけばよかったよ~
バスは使ったものの、かなり余分にてくてく歩くことになりました。
もともと故障中のデジカメの調子が悪くて、あまり写真が撮れなかったのが残念。

帰りはオットリクエストで武雄の餃子会館でホワイト餃子を100個買って帰りました。

我が家のチューリップ、「ハウステンボス」なんだけど、植え付けが遅かったのもあって、まだぜんぜん小さいんだけど、早く咲かないかな~

ちなみに、日曜は一日寝て暮らした。さすがに体力が……(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やさいやで〜す

そういえば、一つずっと気になっていて、確かめていなかったことがあった。
長崎に住んでいる時に、いわゆる青果商の移動販売のトラックが2台ほどよく近所に来ていたのだが、片方がアナウンスする文句が「やさいやで〜す」だった。
長崎ではあまり、「八百屋」という言葉を聞かなかったなあ。

あなたの住んでいる場所では、青果商を呼ぶ一般的な呼び名は何ですか?
「八百屋・やおや」ですか?
それとも「野菜屋・やさいや」ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/20(日)

また合唱団の強化練習。
街はランタンフェスティバルの人出でいっぱい。移動にも一苦労。
期間中最後の週末だし、媽祖行列の日だからなあ。
昼過ぎからの練習の時はいつもそうなんだけど、ちいは練習が終わる5時まで昼寝をしてくれず、帰り道でぐっすり。大混雑の電車の中をぐったり眠ったちいを抱っこしたままで通り抜けるのも大変!
午後はかなり雪が舞って大吹雪。前の日の夜からかなり冷え込んではいたものの、結局全然積もらなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちいのこととかいろいろ

毎日たくさん面白いことを言ったりしたりするちい。でも最近記憶力の減退が凄まじい勢いで進行していて、どこかに一言でもいいから書いておかないと、一晩寝てしまったら絶対に思い出せなくなる。
そんなわけで、今日も書き留めておく価値のある面白い言葉を、少なくとも三つは忘れてしまいました……
残念。

今日は合唱の練習。
午前中は男声の強化練習だったので、オットが先に出かけ、お弁当を作ってからちいを連れてお昼に出かける。
ロビーでお弁当を広げ、午後から練習。ちいは年初の合宿以来の練習参加なので、嬉しそうにあちこち走り回って暴れていた。

練習が終わってから、ランタンフェスティバルの会場を巡る。
駅から中央公園まで歩き、それから浜の町を通って、湊公園まで。
カメラを忘れてしまったので写真は撮れなかったけれど、少しビデオを回したりしてみる。ちいは目を輝かせて湊公園の飾り付けなどを見ていた。
最後は大浦まで歩いて、帰宅。いやー、久しぶりにたくさん歩きましたよ。

帰宅してから、今日タイマー録画しておいた番組を二つ見る。
一つはオットが応援している競走馬コイントスの出たレース(大敗11着)、もうひとつはソーラーカーの日本1周のコーナーのある「ザ・鉄腕・DASH」。
ちょうど佐世保近辺から始まって、長崎市内へ。佐世保はSSKだけでさらっと流されたし、あと映っていたのはせいぜい西海橋と聖観音だけ。走行図では大島まで渡ったことになってたけどね。

そしてサンセットマリーナから始まった長崎市内はオットとともに爆笑の連続だった。
本来の旅の趣旨であるところの海沿い道を走れば、いくら坂の多い長崎だってずっと平らなのに、なぜか山を登ったり降りたり(^^;
進んでいるのは南下するコースのはずなのに、路面電車の紹介ショットでは、なぜか北上しているソーラーカー。(銭座町から茂里町方面へ)
そして観光案内のように出島から新地中華街に突入し、人出のないところでなぜか路上に店を出している角煮まんじゅうを購入、製麺屋さんはカバーもかけず麺をトレーで運んでいるし(普通ラップくらいかけているよ)……
なぜかオランダ坂を上がって活水の女子大生や海星の男子高校生を冷やかし、雪の長崎の坂を下り、石橋電停へ。
その後南下して、当然ですが国道沿いの我が家の前は素通りし、暗い海沿いの町(なんか見覚えのある看板がいくつも)を通り、漁港の脇でバッテリーオーバーというたびでした。
次はまた、再来週かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『笑う大天使(ミカエル)』映画化

長崎でロケするので、エキストラ募集してるみたいですね。
詳しくはこちら

なんだかちょっと楽しみです。

昨日はどうしてもEGBridgeがうまく動かなくて……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎くんちのなぞ

住吉くんち、浦上くんちと聞いたので、ちょっと調べて見たら……
なんと、長崎には34もおくんちってあるんだそうだ。
郷くんち、というそうである。
秋の大祭=くんち、と考えていいのね、なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住吉コッコデショを見る

住吉くんちは9日10日、浦上くんちは今週末。
と言う情報だけはあったのだが、見に行く気は全くなかった。
ところが、昨日の夜は26日に市民会館であるオペラ「蝶々夫人」ハイライトのコーラスの練習で、赤迫のとあるホールに行ったので、途中住吉で食事したら、ちょうど住吉コッコデショの時間になっていた。
のぞきに行ったら、これまたびっくり、コッコデショの小型版。樺島町のものが9人いるところを6人で担いでいる(髪の毛はやや長かったな)。でもちゃんと座布団は5枚あるし、ザイフリは4人乗ってるし、本格的なもの。
何でも3年ぶりの復活とかで、見られたのは結構ラッキ〜かも。

で、コーラスの練習には遅れました(^^;
ていうか、最初から時間間違ってましたよ(TT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生コッコデショ!

順番が違うけど(笑)

10/8(金)
友人が駅前の準場所を見に行くといっていたので、重い腰を上げて出かけることにしたが、ちいが車に乗るといって聞かないので、車で出発。何だか混みそうな感じだったので、駅に近づくのはやめようと思い、夢彩都の駐車場に止める。まわりが通行止めだらけなのもあってか、駐車場は空いていた。
大波止から電車に乗り、次の五島町に着く前に、ちょうど「コッコデショ」を追い越した。慌てて五島町で下りて、戻ってみると、人だかりこそできているものの、普通に歩ける程度なので、間近でコッコデショの庭先回りを見ることができた。いや〜、ものすごい迫力。男臭いとよく言われているみたいだけど、何ともストイックで、美しいものだった。
ちいも大喜びで、パチパチと手を叩いて「すご〜い、すご〜い!」と歓声を上げていた。
そのまま駅まで庭先回りを追いかけて、ホテルニュー長崎の軒先での小休止になるのを見て、駅前まで行っては見たが、ものすごい人出で、見られそうもないので、あきらめて電車で帰った。
大波止の電停のあたりで、東古川町と本古川町の船も少しだけ見ることができた。

あとで電話で聞いてみたら、駅前にいた友人も、人込みがすごくて、あきらめて帰ったとのこと。ちょっとだけれど、ちゃんと見られたので本当に良かった。でも他の踊り町も見たかったなあ。特に阿蘭陀船。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おくんち

今日は合唱の練習だったので、少し早めに出て、出島からのんびりお祭りの露店を冷やかしながら駅まで歩いた。
ちょうど川船が駅前の広場に来ていたけれど、時間がなくて見物はできなかった。

駅前にはしご車が2台も来ていて、何かと思ったら、火事だったらしい。最初に父と長崎に旅行にきた時に泊まったホテル(だいぶ前につぶれて廃業)とその隣の建築中の建物が燃えとか。大黒町(駅前)の唐人船は、会場を変えて駅前で最後の披露になったと放送されていた。

練習のあとは、最後のコッコデショを見に行こうと友人に誘われたので浜の町に行ったけれど、予定よりだいぶ遅れたみたいだったし、ものすごい人出の中、ちいがぐずりだしたので、あきらめて帰宅。このくらいの時間ではもうすでに夜店も片付け始めていて……
また見られるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧