こんの型紙がある!

型紙も作り方も載ってる!
知らなかった。

ぬいぐるみは苦手なんだけど、何とか作れないかな。
むむむ~

とりあえず、会社で型紙をプリントしちゃえ!(笑)

にも書いたけど、ちいのお気に入りの本だし、わたしも大好き。
あんなふうに旅してみたいなあ。
数年前に行った鳥取砂丘のことを思い出すけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「きかんしゃやえもん」の世界

こんな映画やこんなテレビ番組
これがモデルの一号機関車らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きかんしゃやえもん」

きかんしゃやえもん
阿川 弘之文 / 岡部 冬彦絵
岩波書店 (1980)

いやあ、今までちいもいろいろな本にはまりましたが、これのはまり方は結構すごいです。
毎晩毎晩、先月からずーっと夜寝る前に読んでます。一度じゃありませんし……(;_;)
この本の面白いところは擬音かなあ。
擬人化はまあ、子ども向けならではで、ちょっと納得できないところもあるけれど、擬音は面白い。
「ぷっすん、ぷっすん」とか、確かに聞き覚えがある音だし、れえる・ばすの「けろろん」っていうのもディーゼル機関車から聞いたことのある音。
「しゃあ」っていうのもちいのお気に入り。
特急列車の通過音はかなり笑えます。どう読んだらそれらしくなるか、未だに研究中です(笑)
しかし、この本は古い。図書館で借りた本の方が一つ版が古いんだけど(結局買いましたよ)活字も古いし、絵はいがぐり頭の子どもが青いかすりかなんかの着物着て出てくるくらいだもの。新品の本で、この内容はかなり笑えます(^^;
でもそれでも面白いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「ちいちゃん、このほんかえさない!」

図書館で借りてきた、今一番のお気に入り「きかんしゃ やえもん」を手に。
そ、それは無理……(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こんとあき」林明子

「こんとあき」林明子

こんとあき
こんとあき
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.15
林 明子 / 林 明子絵と文
福音館書店 (1989.6)
通常24時間以内に発送します。
Amazon

ちいのいとこのお気に入りの
一晩借りて、次の日に書店で購入。それ以来毎日毎日読んでいるけれど、本当にお気に入りの本。昨日はおじいちゃん、ひいおばあちゃんにも読んでもらった。
こんと一緒に旅に出て、あきはちょっと成長したのかなあ。
何度読んでもじーんと来てしまう話です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『パンツぱんくろう 1 うたうトイレさま』

パンツぱんくろう 1 うたうトイレさま(講談社の能力開発絵本 97)
あきやまただしさく・え

出版社 講談社
発売日 2004.07
価格   ¥ 399(¥ 380)
ISBN   4061046977

bk1  オンライン書店bk1Amazon
ちいが書店の店頭で気に入って手放さなかった本。実はその時は「しろくまちゃんのほっとけーき」を買ってしまったんだけど、結局次に行った時に買ってしまった。 もちろんトイレトレーニングも大事なんだけど、それよりなにより、ちいが楽しそうだった。 ちいはそのあと、トイレに入ったらまず、「といれさまこんにちは」と深々と頭を下げておでこをトイレのふたにぶつけ、「ちいちゃん、おしっこです」とか言うようになったのだった。 そんなわけで、トイレトレーニングを面倒だと思う、親の気持ちをほぐしてくれる本なのかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『まねっこひよちゃん』

まねっこひよちゃん(たまひよミニミニ絵本)
アランジアロンゾ作

出版社 ベネッセコーポレーション
発売日 1996.12
価格   ¥ 407(¥ 388)
ISBN   4828855270

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1Amazon
ちいが最初に夢中になった本。 まだふよふよだった時代から、一生懸命ぴょんぴょんしたりしていたんだなあ。 ボード絵本だから丈夫だし、少々かじられても大丈夫。小さくて携帯性がいいので、今でもちいのリュックに小さいおもちゃと入れて、持って歩いている。 色も鮮やかで分かりやすいので、結構オススメかも。まあ、絵本というよりはおもちゃですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『しろくまちゃんのほっとけーき』

しろくまちゃんのほっとけーき(こぐまちゃんえほん 3)
わかやまけん〔絵〕・森比左志〔文〕・わだよしおみ〔文〕

出版社 こぐま社
発売日 1980
価格   ¥ 840(¥ 800)
ISBN   

bk1  bk1Amazon

うわさに聞く、ママが楽しい絵本。いや〜こぐまちゃんシリーズは、とりあえず、『こぐまちゃんとぼーる』Amazon、それからAmazonを押さえていたけれど、じつはこの『ほっとけーき』が先に買いたくて仕方なかった。

そんなわけで、大喜びで、ちいをほっとけーきで洗脳しようとしたけれど、焼く手順のページのほっとけーきが、なぜかちいには大好きなボールに見えてしまったらしく、「ぼーる! ぼーる!」と大喜び。
翌日、絵本のページを見せながら、目の前でカセットコンロのフライパンでホットケーキを焼くまで、わかってもらえなかったような気も。でもちいは大喜びだったので、それはそれでいいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)