お久しぶりのご挨拶

お久しぶりです。
日常の情報発信の主軸をツイッター(および連携しているmixiとfacebook)に移して久しいのですが、ある程度の長さのまとまった文章を書くことがなくなってしまいました(^^;

ブログを読んでくださっていた方々が今もここにお立ち寄りくださっているかどうかは疑問なのですが、それは置いておいて、もう少しマメに更新しようかな〜、ツイッターでつぶやかないようなことを書こうかな〜とちょっと思い始めました。

実はこの一年ちょっとの間、このブログは更新していなかったものの、もう一つ(一つに限らず複数ブログがありますが)の別テーマのブログはせっせとマメに、ほとんど毎日書いていました。
それを考えると、別にブログが書けないほど忙しいわけじゃないんですよね……
ところが、この別ブログのテーマが一段落しまして。ツイッターなんかも最近低調でして(^^;
それももったいないので、ちょこちょこ書いていこうかなあと。


前置きはこれくらいにしまして……
また引っ越しました。
今回は定住予定です。
場所は某基地から数百メートル。
結構うるさいです。
前に住んでいた境港市も、美保航空基地がありますので、そこそこうるさかったりすることもあるのですが、まあレベルが違います(^^;
何せ、こちらはスーパーホーネットですからね〜

家はハリ・ハウこと、Bank Ground Farmをイメージした外観にしました。
もちろん、全然違いますけど(笑)
小さな家ではありますが、これまで住んでいた家よりはかなり広くなったし、設備は新しいので、とても暮らしやすくなりました。
そして、ここ数年、夢に描いていたバラを、小さな小さな庭と家の周りに植えました。
バラって、ちょっと大変だけど、とても素敵です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞鶴じゃなくて

綾部になりましたよ(笑)

綾部って、公立幼稚園しかなくて、それも1年保育だけなの! (一部例外のぞく)
ちいはいいけど、はるは???
年長さんになるまで、家にいるの???
勘弁しておくれ。
ちい1人ですら持て余して、4年保育(長崎は特例区だった)に放り込もうと思ったのに。
舞鶴なら幼稚園も満2歳児保育からあったのに……
それなら、保育園じゃなくて、幼稚園でもいいや、あと1年頑張ろうと思ってたのに……
あと4年頑張るの? ってそんなにはいないと思うが(笑)
一時保育について真剣に調べようと思っています。

このごたごたであまり仕事になりませんでした。
今日は荷造り、頑張らないと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ついに始動!

はい、荷造り開始です(^^)
昨日で見積りは全部終わり、業者も一応決めました。
手配、うまく行くといいなあ。
とは言え、まだ住むところも入れる日も分かってないんですけどね(^^;

転居関係の手続きはまだ始められないので、まずは荷造り。
少し業者さんにやってもらうつもりですが、基本的に荷造りは自分でするつもりだし、頼む分だってまず不用品の処分もあるので、じたばた。

まずは、一番使っていない子ども部屋のおもちゃや荷物を片づけて、荷造りした段ボール箱を積む場所を作ります。
という予定だったのに、なかなか作業にかかれません!
まずはちいの準備が整わず、保育園に行ったらもう11時! 勘弁してくれ。
はるはもう昼寝の時間で、ぐずってかわいそうだった……

まだ本調子ではないので、そろそろと作業開始。
いっぱいのHDレコーダーからDVDへダビングしながら、転勤生活の心の支え、
「新 喜びも悲しみも幾歳月」の映画のビデオを掘り出して(映画は舞鶴から始まって、経ケ岬灯台に続くので、タイムリー)、BGM替わりに再生しようとしたら……
テープが切れちゃった……orz……(;_;)
レンタルアップの古いテープだから、扱いがちょっとでも悪いとすぐこれです。
仕方なく、カートリッジを分解、テープの切れた部分を取り除いてつないで(こういうことは結構器用なのだ)、デッキをクリーニングして、何とか再生できるようになりました。
仕方ないから、またヤフオクで注文したよ。
DVDもあるんだけど、BOXなんだもの……ばら売りしてよ〜

ビデオはこちら

昨日はちらし寿司を作りながら、こっちを途中まで見ました(笑)

こういう映画を見ていれば、昔の人は大変だったけど、わたしなんて、ド僻地の可能性はもうほとんどないし、ふすま張りは業者に頼めばいいし、ペンキ塗りもドアだけでいいところだし、いざとなったら荷造りもらくらくパックで大丈夫、とかなり慰められるのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

舞鶴に参る(笑)

はい、恒例のこの企画、また始まりましたよ!
4月、舞鶴に転勤です!
雪が降るようですね(笑) スタッドレス買わなくちゃ。
転勤のジンクス:わたしが観光で行ったことがあるところばっかり(笑)

まだ住むところが決まっていないので、どきどきです。
さすがに片道500キロ超えると、下見に行けましぇん(^^;
子どもが2人とも元気だったら、無理して行くかもしれませんが、先週はるがインフルエンザA&B、ちいがアデノウィルス(プール熱)で1週間保育園休んでいますので、無理。

土曜、日曜、明日月曜と、8社ほど見積り頼んでます。
月曜日には業者決定ですから、まあまあのペースかな?
見積りはごり押しして早く来てもらいましたよ。交渉も以前より上手になりました(笑)

来週中には住所が決まり、引越予定日も決まり、各種手続きも始まり、荷造りもいたします。
今回は子どもがずっと保育園に預けられるので、基本的にはわたしが荷造りしようかと。
食器とかだけ業者さんに1人、前もって人を出してもらって荷造りして楽をするつもりです。(+15,000)
今夜から、手にクリーム塗って綿手袋して寝よう……
1か月(と言うかそれ以上続くが)、頑張るぞ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

内示が出た

夕方、オットはなぜか電話ではなくパソコンにメールで連絡してくる。
それ困るんですけど(^^;
10分はロスしたぞ!

同報メールを準備しておいたので、転勤先だけ本文に入れて両親や妹に送る。
それをしながら見積りの依頼電話をかけ続ける。
だってどこもお話し中ばっかりなんだもの(^^;
さすがにこの時期はねえ、皆さんやること同じなので……

とりあえず1社だけ見積りを頼んで、先に情報を仕入れようと、シーモールのくまざわ書店に地図とガイドブックを探しに行く。最寄りの本屋には九州山口以外の道路地図がないのは前もって確認済み。
京都、やっぱり1冊しかないよ……
県別マップル 京都府広域・詳細道路地図
街の達人シリーズの京都、多分使う機会も余りないだろうと思うけれど、お楽しみも欲しいので買ってみる。
丹念に棚を探してようやく見つけたガイドブックには舞鶴の情報はホンの見開き2ページのみ。
「京都」というガイドブックは、ほとんど京都市内のみの案内のものばかり。
まあ、旅行会社にいたわたしの経験からも、納得のできる情報バランスである(笑)

さすがにいつもよりは早めに帰宅したオット、たくさん宿舎情報をプリントしてもってきた。ほとんどが合宿(合同宿舎ね)、主に東西(それに中も)に分かれた舞鶴市内のあちこちに散らばっているので、地理的な感覚の分からない私たちには状況の把握が難しく、入居の希望を出せといわれても難しい。
せっせと地図とにらめっこ。
とはいえ、舞鶴市内の詳細図は東西舞鶴が1ページづつ、1万5000分の1という大ざっぱなものしかない。
結局舞鶴の人の意見に従った選択にするという結論へ。
来週中には結論が出ると思うけれど、これが済まないと、ちいの幼稚園の手配とか、各種手続きとかには入れないので、どうにもこうにも……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/2 新居二日目

リビングに十分なスペースが確保できていないので、テーブルが組み立てられず、まだ食卓は段ボール箱に広告をかけただけのもの。
それでもちいは喜んで食べてくれる。

ともかく、朝から晩まで段ボール箱と格闘。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/1 荷入れ

泊まったホテルはなかなか面白いところだった。
のんびり出発するのでいい時間設定だったため、気楽。
それでも時間を気にして、時間が微妙だったためホカ弁で済ませることに。

頼んであった新聞がちゃんと届けられていた。
部屋に入って嬉しくなった。
きれい!
玄関のドアのペンキは剥げて傷だらけだけど、玄関やリビングの部屋の壁は木目の化粧板、台所はクロス、風呂やトイレはタイル張りだ。(ペンキじゃない!!)
確かにちょっと台所の幅は狭いし換気扇はカバーが付けられないタイプだが、ちゃんとした窓や通気孔がついている。
すべてのサッシが新しくて、きちんと閉まる!
南向きに3部屋あって、ベランダが広い。
何もない部屋で新聞や広告を敷いて弁当を食べる。
ちいもなんだか興奮していて、おとなしく座っていてくれない(笑)

部屋をざっと掃除して、窓を開け放って、約束の搬入の時間には準備完了。
ところが……
来ないんだな、ヤマトさんが。
連絡ひとつもないんだな、30分以上たっても。
トラックの方はちゃんと時間前に到着して、前の道路で待っている。
どうやらこの大きさのトラックは短い折り返しの登りになっているアプローチの道路を登れそうにないらしい。
運転手さんにトイレを使ってもらったけど、「いつもヤマトさんはこんなです」と溜息をついていた。そうなんだ〜
別に忙しいから遅れるのは仕方ないと思っているけど、連絡の一つもないとねえ……
仕方ないので、こっちから長崎のヤマトに連絡し、電話を入れてくれるように頼む。オットは待ちくたびれて、ちいと一緒に近所のスーパーへ買い出し(飲み物とゴミ袋)へ。
結局約束の時間からほぼ1時間近くたって電話がかかってきた。前の作業が遅れているので、4時前には到着します、とのこと。
しかし、約束の時間は2時なんだ(^^;

そして到着しても大変な作業が待っていた。トラックから、小型トラックやバンに積み替えて、荷入れしなくてはならないらしい。
結局、外が完全に暗くなるまで作業は続いた。確かにうちの荷物は多いよ、しかし、大変だなあ(^^;

こんどの部屋は前回に比べるとだいぶ広いので、寝床を作るだけでも一苦労だった前回とは違い、あまり作業しないままでも布団が敷ける。寝室になる6畳間にはカラーボックス以外の家具を置く予定がないので、荷物の段ボールを少し積んだだけ、広く使える。
取りあえず腹ごしらえと出かけたが、静かな住宅地で食事をするところがない。時間が遅いせいもあって、町に出ても店が見つからない。
仕方ないので、国道を北上。地図で見ると郊外型店舗が立ち並ぶあたりを目指す。結局山小屋ラーメンで夕食(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/31 荷出し

朝、約束の時間5分前にヤマトから遅れると電話。こういうところきちっとしているよね(笑)
それでもさっさと荷造り荷出しが始まる。
オットが荷崩れしていたと言っていた車庫に積んでもらっていた荷物もどんどん運び出されて行く。今回は効率良くできたなあ。
とはいえ、掃除用具は荷造りしないでね、と言っておいたのにもかかわらず、いきなり最初に掃除機を荷造りされちゃったし、荷造り用品も半分以上詰められちゃった。参ったなあ。そこまできっちり荷物を分けておくのは難しいよ(^^;
荷出しがある程度進んだところで、3畳間から空いたので、ちいと手伝いに来てくれていた友だちと3畳間に本拠地を移し、過ごす。家具が何もなければ、3畳でもゆっくりできるのになあ。ちいはずっと構ってもらえるからか、疲れていい感じで昼寝。

ところが、さすがにらくらく、荷姿がどうしても大きくなっているんだろうなあ。
4トンロングワイドだというトラックに、積み切れないのだ。
最後の最後、オットのバイクやちいの三輪車、植木やプランターなどを積んだり戻したり押し込む作業がかなり長いこと続いた。
処分費用は払うから、エアコンと室外機(運ぶ予定だった)を引き取ってくれるように頼んだ。それで何とか全部載りました(笑)

荷出しが終わり、大掃除開始。
窓枠とか、きちんと掃除できていなかったところが手間がかかる。
掃除しているところに友人親子が来てくれる。一段落したところでみんなで向かいのリンガーハットで食事。長崎のリンガーハットのちゃんぽんも食べ収めだな〜
頼んでいたふすまの張り替え、畳替えの業者さんにも支払いできた。
手伝いに来てくれた友人に使い残したゴミ袋まで引き取ってもらい、それから出発。

さすがに引越作業&掃除の後のドライブはきつかっただろうな>オット。
ナビをする私も十分きつかった(^^;
本日の目的地は福岡の二日市温泉の温泉ホテル。オットがネットで見つけてきて予約したところだが、なんだか面白いところみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転勤準備 その8 らくらく荷造り終了

朝9時過ぎからスタッフ3人入って、バリバリ片づけてもらった。
今回は、準備に2週間以上かけたので、比較的スムーズにできた。
やっぱりらくらく2度目は違うわ(笑)  と言っても今回は荷造りだけのエコノミー。
荷造りされては困るものはあらかじめまとめて荷造りしてしまい(笑)、あとで荷解きする時に楽なように物の配置を考えて整理しておくのが大事。
不用品は極力処分し、同じ種類のものはきちんと集め、少しでも暮らしやすいレイアウトになるようにあらかじめ工夫するようにした。
前回らくらく(荷解きも)を利用して、前より狭い家に入ったため、ろくに整理もできず、今回荷物を整理していても、とうの昔に処分されていてしかるべき品が出てくること出てくること(^^;

そして忘れてはいけないのが、朝から電話一本で助っ人で子守に来てくれた友人のこと。
一日ちいは楽しくおねえさんに遊んでもらい、ご機嫌に過ごしました。本当にありがとう<(_ _)>
もうあなたに足を向けて眠れません(;_;)

不用品整理、ごみの処分、片づけ、片づけ、掃除掃除掃除、その他その他その他……
さすがにこの1週間、あんまり寝ていません(^^;
真剣に朝から晩まで働いた〜
手も荒れたし、腰は痛いし。
うちは明らかにものが多すぎる。スタッフ3人、一日がかりで荷造りだよ。その前に夫婦して何十箱も!パッキングしてるのに。
あと10日位を暮らすのに必要な、非常にコンパクトな荷物しか部屋にないが、非常にすっきりしていて気持ちいい(笑)
こんなふうに暮らせればいいのになあ。
荷解きをする時に頑張ってものを減らさなくては。

今夜はさすがにお休みして、明日から隅々の掃除とペンキ塗りです。
車庫を倉庫代わりに使わせてもらっているのでできたこの荒業(荷造りと荷出しの間が1週間以上あいた)ですが、これっきりでしょうね。

ふすま、張り替えを5枚頼んでいる。すでにふすまが家にないのでなんか寒い〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

転勤準備 その7 本格的に荷造り開始

とはいえ、らくらくエコノミーで荷造りだけ頼むつもりなので、それほど本格的にはしなくてもいいのだが……
しかし実際には、部屋の壁のペンキ塗り直しとか、玄関を通らない家具(洋服だんすと本棚)をロープでベランダから降ろしたりとかの準備があるので、ある程度の荷造りは絶対必要だし、前回(らくらくパック、フルサービス)の経験からも、我が家は狭くて物が多いため、明らかに作業スペースが少なすぎるので、ある程度荷物や家具を減らしておかないと、迅速に荷出しができないと思われるのだ。

今日は箱のままの荷物(と言っても引っ越してそのままというわけではないのだが)を下の荷物置き場に降ろしたり、入れる箱のあるもの(電化製品とか、食器とか)のマッチングをしたり、当面は使う予定のないものなどを中心にいくつか荷造りを進めた。
昼寝しなかったため、途中でぐずり出したちいをオットが先に連れ出してくれていた間に、洗面所のまわりの洗剤ストック類を箱に詰めていたら、うっかり頭から粉石鹸をかぶってしまった……
全身着替えして、粉を集めて、掃除機かけて、ぞうきん掛けして、そりゃもう、余計な仕事が増えて大変だった(^^;

ちいはオットに初めて乗り物のバスのおもちゃにお金を入れてもらい、大はしゃぎ、降りようとしないので引きずり下ろされ、大泣き。親も引越準備で落ち着かないし、実際にあまり構ってもらえなくなっていて、公園にも連れて行けないし(天気のせいもあるが)、かわいそうだよなあ。
今日は感謝デーか何かで安くなっていたフードコートのソフトクリームを一つ三人でなめ(笑)、買い物をして、本を詰めるための小さい段ボールをいくつかもらって帰った。

ともかく、風呂と、台所と、居間の壁のペンキを塗り直さなくてはならないので、思ったよりいろいろ作業が必要で、何とか荷造りに事前、荷出しより1週間くらい前に来てもらえないか交渉することにした。どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)