和歌山の柿の歌

はなまるカフェの冒頭で紹介されていた歌。

出演していた県の職員の作詞作曲で、DVDも自宅で作ったとか言ってたから、アニメも?
歌っているのは息子さんだとか。

たった一度聞いただけなのにすっかり耳に残った。
子どもたちもめちゃめちゃにはまってます(笑)
はるも、今日保育園の給食で出てきたこともあって、「かき〜」って言ってたらしい(笑)

YouYubeで検索したら、上のクリップが引っかかったけど、そのすぐ次にでてきた

これが元ネタなのかな?
かすかに聞き覚えがある。
どこかのローカルCM紹介番組ででも見たかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を今更グレイズ・アナトミー

だいぶ前にAXNで録画しておいたグレイズ・アナトミーを見始めた。
最初の一話を見た感じは、
「期待してたのと違う!」「噂通り恋愛中心だ!」
っていうもので、ERでどっぷり医療ものの雰囲気に漬かってきたわたしには少々物足りなかった。
でも2話目を見たら、そこそこ面白かったかなあ。
残念ながら3話までしか録画していないので、続きはまたの機会に。

それにしても、ERの続き(シーズン7〜9、13〜、見たいなあ…)いつ見られるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ついに始動!

はい、荷造り開始です(^^)
昨日で見積りは全部終わり、業者も一応決めました。
手配、うまく行くといいなあ。
とは言え、まだ住むところも入れる日も分かってないんですけどね(^^;

転居関係の手続きはまだ始められないので、まずは荷造り。
少し業者さんにやってもらうつもりですが、基本的に荷造りは自分でするつもりだし、頼む分だってまず不用品の処分もあるので、じたばた。

まずは、一番使っていない子ども部屋のおもちゃや荷物を片づけて、荷造りした段ボール箱を積む場所を作ります。
という予定だったのに、なかなか作業にかかれません!
まずはちいの準備が整わず、保育園に行ったらもう11時! 勘弁してくれ。
はるはもう昼寝の時間で、ぐずってかわいそうだった……

まだ本調子ではないので、そろそろと作業開始。
いっぱいのHDレコーダーからDVDへダビングしながら、転勤生活の心の支え、
「新 喜びも悲しみも幾歳月」の映画のビデオを掘り出して(映画は舞鶴から始まって、経ケ岬灯台に続くので、タイムリー)、BGM替わりに再生しようとしたら……
テープが切れちゃった……orz……(;_;)
レンタルアップの古いテープだから、扱いがちょっとでも悪いとすぐこれです。
仕方なく、カートリッジを分解、テープの切れた部分を取り除いてつないで(こういうことは結構器用なのだ)、デッキをクリーニングして、何とか再生できるようになりました。
仕方ないから、またヤフオクで注文したよ。
DVDもあるんだけど、BOXなんだもの……ばら売りしてよ〜

ビデオはこちら

昨日はちらし寿司を作りながら、こっちを途中まで見ました(笑)

こういう映画を見ていれば、昔の人は大変だったけど、わたしなんて、ド僻地の可能性はもうほとんどないし、ふすま張りは業者に頼めばいいし、ペンキ塗りもドアだけでいいところだし、いざとなったら荷造りもらくらくパックで大丈夫、とかなり慰められるのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ツバメ号とアマゾン号』映画化!

このニュースに触れないわけには(笑)
"Swallows and Amazonz"(「ツバメ号とアマゾン号」)が再映画化されるんですってよ!
表題作だけじゃなくて、シリーズの他の話も映画化されるといいな〜
最初の映画は、Amazon.ukでDVD買って持ってますよ〜

この話題はぜひぜひ盛り上げていきましょう。
絶対日本にも来て欲しい……

Times Online

ぜひ、若い世代のアウトドアとか、普段の生活以外の活動に影響を与えて欲しいなあ。

このニュースが紹介されているブログ:
Sea Songs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOUSEにびっくり

Dr. HOUSE シーズン2の最終回24話@FOXを見ました。
いや、ものすごい作りで、よくできてる。
家事も仕事もすっかり忘れて、思わず見入ってしまいました(^^;
見て損はありません……
1回でもHOUSEを見たことのある方は、絶対お見逃しなく。
ケタミン、どうなるんだろう〜〜

今夜9時、土曜日夜11時、日曜日朝6時にも放送があります。
多分その後にもいずれ再放送があると思うけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツバメ号とアマゾン号@ER 5-11

先日、super! drama TVで放送中のものを録画しておいた、ドラマの「ER」の
season5の11話(#102)「アマンダ・リーの実像」"Nobody Doesn't Like Amanda Lee"
ER 緊急救命室 V ― フィフス・シーズン セット vol.2
を見ていたら……
母親(Joi)がALD(副腎脳白質ジストロフィー)の息子(Ricky)に、上階の遺伝病科の待合室で読み聞かせしていました。

わたしのヒヤリングなので、確かではありませんが、
....this time, with wind aft, a good one, the Swallow fairly raced the
island....

(字幕)
今度は追い風なので
ツバメは島に向かって……

という感じでした。

探してみたところ、案外ツバメ号の帆走シーンは少ないので、なんとか見つかりました。
「ツバメ号とアマゾン号 」(アーサー・ランサム全集 (1))の6章「島の生活」の、ハリハウからの帰航です。
P.88 4行目〜

こんどはすばらしい追い風なので、ツバメ号は、白く泡立つ航跡を船尾に残しながら、島にむかって小気味よく走っていった。

This time, with the wind aft, and a good one, the Swallow fairly raced
to the island, with her wake creaming out astern of her.

ここのところのようです。


Rickyの病気は悪化していて、死期が近づいていました。
彼にこの物語はどんなふうに感じられていたのでしょうか。
想像してみると、ちょっとつらかったりもします。


この件は、もうご存知の方がいらっしゃったでしょうか?
ERはもともと好きなのですが、このシリーズは初めて見たので、びっくりしました。
この親子は、小児科医ダグ・ロスを演じるジョージ・クルーニー降板のエピソードの主要登場人物なんですよね。

いろいろなところに意外なツバメが落ちていそうで、わくわく(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂時計

大して興味もないのだが、昼ドラを何度かちら見して、ちっとも登場人物の見分けがつかなかった。
さっきTBSのサイトを見に行って、疑問が氷解。
だって、子役はともかく、中高時代も別の役者がやってるんだもん……
いくら若いタレントの顔の見分けがつかないからって、全然分からないわけじゃなかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日に録画予定です

にんげんドキュメント
「もう一度 海へ~海上保安官への6か月~」
NHK総合/デジタル総合
2006年11月10日(金)
午後10:00~午後10:45(45分)
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=502&date=2006-11-10&ch=21&eid=3223

門司分校のお話だそうです。
わくわく。

前を一度通ったことあります。
さびしいところでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は忘れず見るわよ

・NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
第31回 2006年11月2日 放送予定
冷静に心を燃やす ~海上保安官・寺門嘉之~

ちゃんと見ないとね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「のだめ」ドラマ見てます

「のだめで使われた曲を全部解説するスレ」まとめサイト


いやいや、ホントなんでもあるんだな(笑)
予想通りメジャーどころばっかりですが。
プロコフィエフやマーラーがよかったです。

で、この間の第2話で一番つぼにはまったのが、「どーん・じょばーんに~♪」でした(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)